Entries

アル フルザ

オープニング・セレモニーの前日に、陸上いけす施設「アル フルザ」を見て来ました。⇒プレスリリース PRTIMES  オープニング・セレモニーの準備してました。一般売りもするのかな?テントが中東風なのは気のせい?国道45線沿いから撮影。ソーラーパネルで発電国道45線から海側を撮影。下方には定置網の番屋があります。看板です。北緯38°という意味かな…39°に近いけど海水はどうするんだ?ポンプで揚げるのか、トラック...

鮪立のメルヘンな穴子漁師

大晦日の今日は私がこれまで撮り貯めた写真をfacebookのpageにアップする作業をしました(試行錯誤もあってもう飽き飽きモードです)バックアップDVD1枚を、1つのfacebookアルバムとしてその中から気に入った写真をセレクトしてアップするのですが現状で「VOL1」から「VOL11」になる予定なんですでも本日は「VOL3」に着手したところで飽きてしまいました(笑) で…発見したんですねえ「VOL3」にアップする写真を選んでいたら「あ...

鮭水揚

...

海の幸

本日は「足」を活かして岩手の気仙沿岸を見て来ました(一言でいえば準備不足でしたが…)帰宅すると発砲スチロールが玄関に…開けてびっくり玉手箱(唐桑)漁業復興支援基金プロジェクトの「海の幸」が届いていましたでっかいメカジキの切り身です。(^^)大きさは発泡のサイズで想像してね!これはどう料理しても旨いよ!...

「櫂」作り

11:36神の倉付近を歩いていたら庭先で「櫂」を作っているのが目に入った「写真撮って良いですか?」と声をかけて話を伺いました大工さんかと思ったら、元漁師さんとの事10年ほど関東へ出稼ぎにも行ったが今は好きな事していると…漁協から櫂を50本程作っておいて…と依頼されたそうで現在、15本ほどになったが1日1本ぐらいだと…1本の値段は1万5千円ぐらいになるそうで材料は「楢」の木こんな形で唐桑の漁業復活に貢献して...

仲網大漁記念碑

13日、御崎神社に行った折に撮影した仲網大漁記念碑の「解説板」の写真を見ながら碑文を書き起こしてみました仲網大漁記念 あらすじ以前三陸地方では鮪を捕る方法は建網によっていました。中でも唐桑では鮪大網が有名でした。そして今の仲網は嘉永年間(一八四八~一八五三)わが古館家の祖父鈴木勘右衛門が復興したもので、父禎治が継承して今日まで続けておりました。その間豊漁の年や不漁の年もありましたが、祖父が復興して...

ワカメの加工

先の「ワカメの刈採り」の続編です刈採ったワカメは直ぐに加工します「湯せん・冷却」「塩をまぶし」「1日漬け込み・脱水」---ここまで当日----「保管」「芯抜き」注文に応じて「袋詰め・梱包」という流れになります昨年秋、30年以上使った<冷蔵保管>担当の冷凍機が壊れてしまった両親は高齢でもあるし新品買うのは馬鹿らしいリタイヤしようかとも考えたようだが…鮪船の漁労長をしていた叔父がNETで中古を見つけてくれて安く...

ワカメの刈採り

土、日と天気予報が芳しくなく2日間休んだワカメ漁結果として天気予報は外れだった月曜の朝、ワカメ漁に同行した(カメラはPENTAX Optioなので画質が悪いのはご容赦)5:59 海岸へ…まだ暗いがカキ工場には電気が灯いている母船?1隻に刈採り船が4隻ですベタナギだったんですねえ…「逆さ富士」ならぬ「逆さ亀山」になっています6:07 少し明るくなって来ました今日の養殖施設は5分もかからない場所です天気は曇っていましたが風も...

魚介@気仙沼

海の市に並んでいた気仙沼の魚介たち…写真のみです...

市場の解体新築工事

いつも気仙沼に帰ると真っ先に「魚市場」へ行きますがそれには訳があります昔のように気仙沼と唐桑を結ぶ巡航船が無くなったので1)家族・知人の都合が付けば車の迎えが来るのを待つ2)バスの時間を待ついずれにしても待ち時間があるので魚市場へ行くのです(^^)7今回は実家のワカメ漁が始まっているので1)はありませんバスで小鯖まで来て鮪立まで歩いて帰りました(船の交通が前提の時代は不便は感じませんでしたが 車社会に...

水産の未来

ふるさと鮪立で、穏やかな正月を過ごしています新年最初のブログにふさわしい題材がありました水産の現状と未来を語っています「勝川 俊雄氏のラジオ出演」のポッドキャストを聞いて欲しい________________________________________________________________________________この休みに「積ん読本」から開放された本マーク・カーランスキーの「タラ乱獲の歴史」を題材にした絵本(左)と本(右)絵本とはいえ私のような頭のレベル...

海の市

4:00起床始発の電車に乗る今回の荷物FILSONのBAGには指名の土産黒豆が入ってます朝食は助六寿司気仙沼到着後は、岸壁の漁船を撮影しながら「海の市」へ以下、気仙沼の魚をご覧下さい('海の市'は、FC2内の'話題のタグ'らしく勝手にLINKが貼られてビックリ)ちなみに私が購入したのは柳ガレイの干物と毛蟹の小さい奴(とても安いんですよ!)後は買わなくてもお裾分けがあるんです目の保養の為の海の市でした…。漁船の写真もたくさ...

獲りすぎてしまった!

10月9日気仙沼魚市場で撮った一枚見学通路にはこの地方の自然、歴史、漁業を説明するイラストパネルが貼ってあり見ていて楽しいこの一枚は過去の漁業を素直に反省していて好感が持てる…資源を増やして維持できる範囲で魚を獲る21世紀の漁業はそうでありたい画像Clickで拡大画像表示!...

海の市

10月9日(土)気仙沼「海の市」の魚介類「モウカの星」モウカザメの心臓刺身にして酢みそで食べますバチマグロの頭誰が買うんだ?お買い得品のコーナー汐っ子が30円と60円毛ガニが150円特大のカキゆうに割り箸ぐらいはあった脂の乗った戻りカツオ我が家自家製のパックの半分ぐらいかな…...

サンマ水揚げ

10月9日 10:00過ぎ 魚町一丁目でバスを降りて魚市場の方へ向かった市場の一番沖寄りがサンマの水揚げ場所北海道厚岸町の 63福寿丸が水揚げの最中でした...

Fのさかな 夏号

本日は空調の効いた明治生命館のラウンジで読書&居眠りして過ごす日比谷の石川県のアンテナショップで「Fのさかな」夏号を頂いた今回は「鮪」の特集です...

勝川サイト記事

税金で境港のまき網船を大型化して、日本海の離島を韓国にプレゼントする計画が進行中です新顔の妖怪「下下下の境港」現るです特徴:税金の臭いに敏感。将来の事を考えず今さえ良ければ良い・自分さえ良ければ良い。...

AM ウニ漁

開口(ウニ漁、自家消費)に同行した4:30出発 漁場 御崎 海況 ガス、うねりあり 4:465:075:175:396:066:076:096:216:346:366:498:298:438:4311:5212:17...

小田原魚市場

お世話になった方が入院小田原へお見舞いへ折角だから魚市場を覗きたいという事で早朝出発最速の6:26発ひかり501に乗る東海道新幹線は何年振りだろう?思い出せない程だ・・・小田原から東海道線に乗り換え次の駅「早川」で降りる7:32 小田原の水揚げは早いもうすっかり終わっていた大漁丸の甲板にタンクが一つ中を覗くとイトマキエイだ!どこかの水族館に行くんだなと思った…(画像clickで別アングル)小田原提灯の灯台は必須かな...

サケマス

第4回世界とつながる食卓講座「サケマスを追いかけて40年」を聞いた講師profile農林水産省水産大学校 漁業科 卒業東京水産大学専攻科 終了宝幸水産塩釜水産加工協同組合などに勤務トリビアな話題も多く大変面白かった目次だけ以下に記載します(1)最近のサケ事情(2)個々の鮭:その種類、生活史、習性(3)集団の中の鮭:その分布、回遊、遡上、産卵(4)人との係わり:鮭漁業の歴史(5)養殖鮭の出現とその発展(6...

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -