FC2ブログ

Entries

鰹の正しい食し方(漁師風)

鍋は、「うどん」や「おじや」で〆るが、カツオの刺身、(私は)こうして〆ます。漁師だった叔父さんに教わりました。3切れ程残して茶碗へ入れて(私はここでショウガを入れます)箸の背でトントンと叩き潰します。このぐらいになればOKでしょう。ここは私の工夫ですが、身が浸る程度に醤油を加えます。これは後でお湯をかけた時、旨みが溶出しないうちにタンパク質が凝固しない為と、醤油を身に馴染ます為です。ここでカツオの...

Kayakを洗う

家の裏からKayakの梱包を引っ張り出して汚れを荒い落とす。5月の連休以来だが今後は9月まで毎月利用予定なので脇の軒下でいいかと思う。天気が微妙なのでパーツ取り付けは止めておく・・・...

気仙沼漁港 鰹一本釣漁船

カモメの群れを従えて入港してきた鰹一本釣漁船。勝浦には何故か?カモメがいなかった・・・勝浦では油の補給は岸から行っていたが、気仙沼では水揚げしつつ横付けした給油船から行うのが普通だ。水を補給中です。竿の先に付けたブラシでペンキを塗っています。漁の合間の船体整備。洗濯機を2台積み込んでいた。洋上では傷むのも早いだろう・・・軍手の類は海水で洗っていると思う。佐賀明神丸の艫にに据付られていたカツオ釣りロ...

気仙沼漁港 定置網

大船渡魚市場が休みの為か?三陸町の定置網漁船が入港していた。岩手の魚ログを見ると「サバ」が好調のようだ。サバの水揚げ中定置網漁船も船団構成を採るが、巻き網漁法と違い待ちの漁法で油も消費しないし乱獲にもならない環境にやさしい漁法だと思う。気仙沼地方では唐桑(大沢、鮪立)と大谷に定置網がある。唐桑ではカタクチイワシが取れるとイケスに活かし鰹1本釣り漁船に活餌として供給している。...

気仙沼漁港 巻き網船団

運搬船:バルバスバウが利いている状態、船首波が小さい。網船:小さな作業艇を曳いている。いわきの巻き網船団が入港してきた。鰹やサバ、イワシ等を「一網打尽」にするので乱獲につながる漁法でもある。(マイワシが獲れなくなった遠因?)問題は漁法より制度であり日本で採用する「早い者勝ちのオリンピック方式」にあると思う。主要国でオリンピック方式をとっているのは日本ぐらいであり、ノルウェーのサバ漁の成功例を学び早...

気仙沼漁港 さんま漁準備中

岸壁では「さんま棒受け漁」の儀装を進める船がちらほら・・・集魚灯のソケット密集が迫力だ。電気代(油代)も馬鹿にならない筈省電力で長持ちのLEDが安くなればうってつけの用途だと思う大型船は、お盆過ぎに解禁になります。...

気仙沼漁港へ 出発

かばんには 愛機GR と GX を詰め込んださあ 行こう! 朝 の5:00  出発の駅にてスナップ始発の新幹線に乗り10時過ぎに気仙沼漁港到着。フェリー乗り場より気仙沼湾奥を望む。(中央から左は魚市場岸壁、鰹船が小さく並んでいる)鰹一本釣り漁船の水揚げ状況。今日は14隻だが魚市場に駆け付けた時間に居残っていたのは10隻程度だった。通常水揚げ後は、補給や食事が済めば直ぐに出漁するのだが海況、漁況の都合か、明日市場が休み...

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ