FC2ブログ

Entries

土用の丑の日 漁火を見に

7月に土用の丑の日が2回あるのは213年振りと鰻屋が宣伝してたが今日はその第一回目になる。早馬山登り口の漁火パークにウナギを食べに行った。これまで二日間天気が悪かったが明日は晴れそうな夕焼け空だ。うーん これは1,200円には見えないな・・・大満足帰りに綾里沖を望むと漁火がチラホラと見え始めていた・・・中学生の時は毎日この道を通った水平線が全部漁火で埋まっていたのは壮観だったなあ今はどうなんだろう・・・...

トライデント 突きん棒漁船

帰りのバスは小鯖経由なので小鯖で降りた。春はイサダ漁をしていたのが突きん棒漁船に変貌していた。この漁も乱獲につながらないから自然にやさしい漁法である。今朝の気仙沼港にも10隻程突きん棒漁船が停泊していた。宮古、山田、歌津、珍しいのは神津島(東京)、二瓶(愛媛)の船もいた。昔は伊豆や房総あたりの船も見た記憶があるが最近はどうなんだろう?舳先をカツオ船のように突き出し、ここから銛を打ち込む。まさに海神ポ...

気仙沼漁港 流し網漁船

7~8隻の流し網漁船が停泊していた。この時期、彼らはカジキやマグロ、モウカザメ等を獲る2枚目のバルバスバウだが色の塗り分けを見ると海上に露出するのが前提?と思ってしまうのだがどうなんだろう?存在の誇示には効果有りだが航行性能への効果は疑問だ・・・?3枚目の上之山丸は思い出深い。大船渡の船で当時唐桑の大原造船が作った木造船だった。中学生の時にイサダ漁船を追いかけてカメラで写真に納めた記憶がある。今は...

でふね マグロ漁船

気仙沼の岸壁には大漁旗を掲げた船が・・・「出船」のようだ。マグロ船の出港なんてこのご時勢なかなか見れるものじゃない見送りする事にした。バケツリレーで荷物を積み込んでいるところ・・・インドネシアの船員が相当乗り組んでいるようだ荷物を見ていると大量の「パン」を積み込んでいた。インドネシアの船員用だろうか?あんなきつい仕事して「パン」なんか出てきたらいくら食生活が洋風化したとはいえ日本人漁師は食べないと...

ホタテの耳にピアス穴?

今日も天気が怪しい・・・海の日のEVENT「人工衛星を漁業に利用する」を見に行くことにした。バス停の傍、砂子浜の荷捌き場を覗くと何か作業をしている。ある程度大きくなったホタテの育成を耳吊りに切り替える為の作業だ。貝殻表面の付着物をヘラで落として綺麗にしている。コンベアに並べて流す。先にはドリルが待ち構えていて貝殻の耳部分に穴を開けている。この作業は私も子供の頃に経験した。もっとも当時はコンベアと一体に...

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ