Entries

台風11号と思い出

台風11号だ。すぐ止まる通勤線だから定時ダッシュで帰る(いつもだろ・・の声も)今朝気仙沼魚市場に電話すると鰹船の入港が32隻・・・凄い!(アングラな魚日記さんより)市場の休み明けと台風が重なったのだろう・・・こちらには大船渡漁港に避難する鰹船が掲載されています(いわて魚ログさんより)拡大写真はこっち昔は私の生まれた鮪立港にも台風ともなると4~5隻は避難して来ていましたねそんな時は異郷の漁師さんと交...

20世紀少年

天気雨。1話、2話と観ているのでIKSPIARIで「20世紀少年」を観た。珍しく満員状態で終了時には拍手も起きていた・・・三部作完結に「ごくろうさん」という感じだったのかなあの時代の描写が懐かしく観ていた訳だが最終章ともなると「ともだち」が誰なのか?に絞られた感があり少し物足りなかったかな...

鵜原

天気快晴、今週も勝浦へ今回は一駅先の「鵜原」で降車。目的の一つは防水デジカメOLYMPUSの試用だ感想は一つ前の記事に掲載しました。鵜原の港1(湾奥)鵜原の港2(湾口)その隣の港。唐桑なら「田の浜」から「小鯖」に行く感じです小さなトンネルで往来出来ます。スルメ釣り機があるが電球が無い。餌の確保に使うのか?今回持って来た道具です。足ヒレは不要だな・・・勝浦海中公園の資料館を見る(先週の海の博物館とは異なる...

OLYMPUSデビュー

天気快晴。夏を惜しんで今週もやって来ました。勝浦の海の中を覗きたくて今回は潜る道具を持って来た。コインロッカーがあるという理由で勝浦海中公園前の入り江に決めた。(※写真は全て今回初めて使うOLYMPUSです 使い勝手はいかに?)少し残る昨夜の酒を吹き飛ばさないと、まずは腹ごしらえ・・・10:00開始の無料休憩所の食堂で「のりわかめうどん」を食べる。七味もかけて胃腸を覚醒!!水温は高いのに、周りで「冷たーい」な...

勝浦点描(掲載漏れ)

1枚お気に入りの写真掲載が漏れていました。真っ黒に日焼けした精悍な漁師さんがスルスルと小船を滑らせ海に出て行きました。船のスタイルも三陸の人間が見ると珍しい・・・...

勝浦点描

勝浦港から南へ歩きました・・・海水浴場の朝。今日も歓声が響く筈だ・・・潜る道具持って来れば良かった庭に干す「テンクサ」天日干しの干物、「訪問販売お断り」の役も果たしている・・?夏の終盤を楽しむ・・・この辺はこんな入り江とトンネルの繰り返しだ昔は岩を穿ってイワシを活かしていたそうだ。温泉が湧けば露天風呂に転用出来るね・・・これもイワシを活かした窪みの名残。海の博物館を訪れる。展示スペースを1とすれば...

スタビライザー

勝浦の鰹船入港予定をM-STYLEでCHECKして電車で勝浦へ(気仙沼にもこんなBlog開設して欲しい、電話の音声版はあるけど 携帯で見れたら便利だ・・・)8:00に到着したが居たのは2隻だけ・・・遅かった不漁だからすぐ水揚げが終わってしまうようだ。という訳で本日は勝浦を根拠とする漁船の観察REPORTご苦労さまです。毎回揚げたり降ろしたりするんです大変ですね・・・特徴的なのは、このスタビライザーです。大抵の船に付いていま...

宇宙へ

IKSPIARIで「宇宙へ」を観た。なんと500円だ!(21日22日の二日限定)エンドロールに「ナレーター 宮迫博之」とあった。全く気付かないし堂に入ったもんだ。こんな芸も出来るんだ・・・内容はNASAの歴史だが「月へ人類を送る」という最終目的のためにジェミニやアポロが時には大きな犠牲を払いつつそれぞれ課題をクリアして行った事が理解できる。月着陸は小学生の時の出来事だが40年も前によくぞやったもんだと思う映像的には...

RICOH CX2

デジカメでは後発気味なのにオモチャ化したような他社のそれとは一線を画しジワジワと評価が高まるRICOHのデジカメ先日GR3リリースのアナウンスがあったと思ったら今度はCX2リリースのアナウンス・・・今度の光学ZOOMは28mm~300mmだって物欲を刺激されます(ちなみに現在の私の職場は理化学研究所の跡地のビル内です)写真は、PEACOCK STOREで求めた本日のお弁当。「広島産 かきめし」炊き込みご飯の上に3粒の牡蠣が...

サンマがやって来た

お弁当を買いにPEACOCK STOREへ行くと「サンマ」がずらり並んでいた。待ってたよ いらっしゃーい!!どの船がどの港で水揚げしたか不明?(きっと小型船のだ)ですが漁師さんに敬意を払い、おにぎり1個と一緒に購入しました。もちろん美味しく頂きました サンマに感謝!職場の同僚は私の昼飯「サンマ」買いに驚いてた売っているから買っただけなのに変な話だ・・・(笑)こっちは夜の部某居酒屋チェーンでは「琉球藩」キャンペ...

海用のCAMERA交代

先日の酷使で任務を全うして果てた「PENTAX Optio」、その後継機となる「OLYMPUS μ550WP」が本日届いた。見透かしたように来た amazon からの安売り告知メールで認知・購入した。旧機種なんだろうが海用には安いのが一番だ・・・防水性能はPENTAXが1mだったのに対してOLYMPUSは3mだ(SPEC通りなら十分である)PENTAX ありがとうねOLYMPUS 宜しく頼むよ!...

SPAIN BAL

牛丼店の跡地に、SPAIN BALが出来たので帰途に立ち寄った。スペースの割には6人も店員が居てスペイン語で迎えてくれる・・・イベリコ豚が売りのようだが目もくれず魚介系を注文。厨房への伝達も「○△※、#@■ ALL UNO!」と英語とスペイン語がMIXしていたような・・・?たこのガリシア風炭火焼 かたくちいわし と やりいか (1匹100円のイワシだ、西の前の生簀が一瞬脳裏をよぎる・・・)写真CLICKでもう1品「マ...

あなごめし

下の娘と8:18発の気仙沼線に乗り、10:44仙台始発の「Maxやまびこ」に乗り継ぐ。座れて良かった。写真は求めた駅弁「あなごめし」(CLICKすると中身が・・・)あなごの旨みが出ている(少し干して炙っているのかな・・・?)これはあなどれない味・・・牛タンよりこっちだな。早く着いたので娘とIKSPIARIで「ナイトミュージアム2」を見た。夏休みに親子で観るには丁度いい今夜からまた都会の暑い夜を過ごさなければならない・・・...

Kayak 片付け

夕方 Kayak を片付けた。推進器等を取り外して真水で洗う。最後はBODYをひっくり返す。前日、あわびの撮影に失敗したので再チャレンジ今度は一部だが「写った」デジカメは、シャッターボタンを押しても撮れるまで暫く時間がかかる事とあわびは凹んだ暗い処に居るのが撮影を難しくする要因だ・・・この時も呼吸している間に遁走された・・・全く素早いのには呆れる(この過酷?な撮影の後、PENTAX Optioは壊れてしまった)...

御崎まで漕艇(大願成就)

さて夏休みを満喫出来るのも本日が最後。かねての願望「Kayak で御崎まで行きたい!」を【決行】する事にした南の微風だが波は静かだ。 9:30出発 直線距離だと4km程だが・・・(写真は全てPENTAX Optioです レンズに潮がついて曇っているのは容赦ください)まずは鰹船の入港。バルバスバウが丸見え状態。何か試験でもしたんだろうか・・・?小鯖湾の外に「西の前」の生簀、5基程並んでいた中には「カタクチイワシ」が・・・鰹...

天神の倒木

午後 kayak を楽しむ(画像は全てPENTAX optio)埋め立て、拡張整備された藤浜の岸壁。天神のテトラポットの内側を往く横たわる倒木崖が崩れて朽ちている樹木この崖上からの景色は素晴らしいのだが居た場所を下から見ると怖くなる・・・...

元文の黒船と搭乗員供養の碑

お墓参りに行って来た。彼岸に「黒船番所跡」の紹介をしたが、ペリーの黒船来航に先立つ事114年の元文4年(1739年)にロシアの黒船が来ているという。しかも最初に目撃報告したのが「気仙沼」であったというのだ・・・「来港」なら気仙沼でも頷けるが「目撃」というなら唐桑や大島の方が自然である。(ここは地元民しか判らないか部分ですね)もかもりの「黒船番所跡」は、こちらに関連するものかも知れないが私には判らない、詳...

移動販売車

野菜や果物を積んで庭先までやってくる。のどかな情景だそういえば昔はバスを改造車した店も時々来ていたことを思い出した...

漁火

夕食後、漁火を撮影に・・・綾里の方向の一群を選んだ。どういう風に撮影すれば良いか判らないから色々な設定で撮影し、帰ってから写り具合を見た。2枚目のシャッター速度は30秒ぐらいと思う(GX200を三脚に載せて撮影)水揚げは大船渡か釜石の魚市場で状況は「三陸いわて魚ログ」で確認できる。...

ふかひれ姿煮ラーメン

大衆食堂でふかひれラーメンを食べた。1100円で小さいとはいえ「姿煮」が載っているは驚きだ周りはカニ、椎茸、筍の卵白とじ...

出船模様

4隻の出船を見た。12:00 気仙沼の福徳丸がまず舫を解く五色のテープ(少ないけど)、汽笛、渦、こうでなくちゃ・・・間を置かず次は塩竈の竜丸。こちらは「軍艦マーチ♪」付この2隻は大型船だから1年は戻らないだろう・・・この船は10日のBlog「距離1200m」で紹介している。鮪立の前を5回位往復していたあの船だ・・・やっぱり出漁を前に試験・点検をしていたと思われる。青空に翩翻と翻る「旗」、出港準備中の大和丸。...

巨大鰹船と集結

昨日の夕方、視界の隅に鰹船。(なんで今頃?)正視するとデカイ!!、通常の4隻分はありそう。慌てて玄関に置いてあったCanonで捉えたのが1枚目の画像。(うっとおしい電線が写りこんでいます)煙突には「カネシメイチ」の屋号が・・・という事で港に見に行きました。大きい・・・クレーンより高いんじゃ?聳え立つブリッジ遠洋鰹船なので冷凍のカツオです。13日の三陸新報には「三陸沖で一ヶ月間操業」とあるがこのタイプの船...

今朝の鰹船とあなご漁

朝の天気は小雨。市場に電話すると鰹船の入港予定は5隻とアナウンス・・・Canonを担いで樽干し場へ行く。(撮影できたのは入港分では2隻だった)入港1隻目。お盆でも出漁する鰹船もある。あなごの仕掛けを揚げる小船。傍らのカモメは使用済みの餌のおこぼれを待っている・・・ペットのようだ。「お前なあ・・・うるさくしたらやらんぞ!」とか意外と話し掛けたりしてるかも・・・入港2隻目。手前より「あなご漁小船」「牡蠣養...

午前と午後

午前は Kayak 台風の影響で少し波があった。 沼の尻、貝浜、舞根、宿浦、藤浜、天神と波静かなコースを選択午後は樽干し場で泳いだ(シュノーケリング)。(画像は全て PENTAX optio)巡視船(海上保安庁)のパトロールご苦労さんと手を振る水の色が美しくて撮影したが反映していない舞根湾の河口付近より湾口方面を望む。アマモの群生(小魚の揺りかご)舞根湾入り口の岩防水のPENTAX Optioを水中カメラとして利用してみたなんだ...

今日の鰹船入港(本業)

水揚げ予定11隻に対して10隻撮影することが出来ました。以下は100枚弱撮影したうちの何枚か・・・です。ほとんどは出港せずに気仙沼に停泊したと思われる。傷んだ鰹を処分したんだろうか?カモメを引き連れて・・・...

ミサゴの撮影(副業)

6時に目覚め魚市場に電話。鰹船は11隻入港予定とアナウンス有り。Canonを担いで沼の尻へ行く。本業前に副業を・・・岬のてっぺんに「ミサゴ」が住んでいる事を7月に確認。次回撮影してみようと考えていたんです。(舞根の鎧洗崎にも居るんですが撮影出来る場所が無かった)もっと寄りたいがこれ以上近づくと死角になる。腹が白くミサゴである事が判る。さて「おや?」と思ったのがこれ・・・もう一羽いると思ったら褐色でミサゴ...

漁師の勲章

魚町の岸壁には歌津の喜代丸が停泊していた。デッキには突きん棒で捕らえたメカジキの吻が6本。漁師の勲章だ・・・...

停泊鰹船三隻増

8月8日に停泊中の鰹船が三隻と書いたが・・・本日見ると三隻はそのままで、新たに三隻加わり六隻となっていた。接舷方法から見てお盆休みに入ったと思われる。不漁でもあり、お盆に向けて増えて行くのでは・・・新たに加わった三重県志摩の「源吉丸」と「甚一丸」船体の白と赤の間に帯がある場合、普通は「青」か「緑」だが源吉丸は「紫」でお洒落な船である。(画像CLICKでカラー表示するが青く写っている)実際は「熟れたアケ...

第六十八福洋丸投錨

昼を食べた後、気仙沼へ出かけた。市場へ行くと大型の鮪延縄船が投錨・停泊する最中。船体が綺麗だから造船所から整備が済んで下ろされたところか?別の港から回航して来たのか?(あんなに高い喫水で航海するだろうか?)後は画像をごらん下さい。左の船は同じ福洋丸でした。...

距離1200m

雨模様でいつもの樽干し場へCAMERAを持って行けない。今日は「離れの二階」より撮影する事にした。対象物との距離は、樽干し場で約800m、離れの二階だと約1200mぐらいと思う。(Google Earthの距離を図る機能で求めました)※カラー写真が Canon EOS F で撮影した何枚かです。この延縄船は、ここの狭い水道を5回ぐらい行ったり来たりしていました。まるで CAMERA を意識しているように・・・(笑)何かの試験ならもっと沖に出てす...

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -