Entries

しあわせの隠れ場所

天気晴れ徹夜の立会いがあり集中力が続かないので午前で退社する職場の近くにありながら一度も行った事が無かった「六義園」に桜を観にいくちなみに「ソメイヨシノ」は駒込にあった染井村で作られた品種だそうだ枝垂桜 この時期は夜間LIGHT-UPあり(写真CLICKで説明書き)園内の様子池を中心に山・川を擬した作りになっていたこの後IKSPIARIで「しあわせの隠れ場所」(原題 blind side)を観た邦題は恋愛映画のようだが全く違う・...

アイガー北壁

8:18発気仙沼線で帰る仙台で「宮城ろまん街道」という駅弁を購入「ゆきむすび」という宮城北部の寒冷地に適した品種で作ったおにぎりが入っている山のおかずでまとめられていて見た目も良いしかも値段もお得感がある(画像CLICKで中身)そのまま有楽町へ行って「アイガー北壁」を観た実話との事であるが自然(北壁)は人に対して過酷であった一方で岩山(北壁)を穿って「登山鉄道」を通した人間も自然を征服している箱根登山鉄道...

写真(その他)

古舘より小鯖漁港(金毘羅さんより)ヨド漁マツモ干し...

時化模様

天気 雨は降らないが時化模様散歩して風景を撮影高所より鮪立湾内の筏を眺めると配置が乱れていた(津浪の影響だ)撮影時は気付かなかったが筏がダメージを受けているのが判る...

大震嘯災記念

過去に津波の被害を受けた三陸の地津々浦々には写真のような碑が残っている(写真は鮪立八幡神社参道にある)「昭和8年3月3日大震嘯災記念」と横書きがあり「地震があったら津浪の用心」と縦書きがある裏を見ると・・・「此の記念碑は朝日新聞社への寄託の義金二十餘萬圓罹災町村へ分配した残金をもって建てたものです鮪立災害状況・・・・・・・・・・・・」と列記されているその他にも津浪の記録を残すものが数多く残っている公...

津浪の爪跡(3)

昼過ぎに藤浜岸壁に行って見る絡まったロープ類をまとめてようやく作業が完了したようだ・・・今後は、50年間隔でチリから津浪が来るという前提で対策を練るべきだろう発生時期・時間や気象条件にもよるが来襲まで何時間あるならどういう作業が可能か?今後明らかになるケーススタディも考慮して被害を小さくする計画策定が有効と思う一方では大学等研究機関等の協力を得て海域のハザードマップ作成および震源地や予想される津浪の...

津浪の爪跡(2)

宿(地名)で棟梁の話を聞いて藤浜岸壁に戻って来るとクレーン船が居て大掛かりな事になっていた人も増えている被害額も積み上がっているのでは・・・1メートル程度でこれだけの被害が出るなら当初恐れた3メートルの津浪が来たらどうなっていたことか作業は明日も続くという・・・...

日本一の櫓

大原造船の棟梁が最も力を入れて説明してくれたのが写真の櫓だ(○○つぁん提供)その素材と加工・仕上げも保存状態も素晴らしく「日本一」の櫓という事でした製造から70年経過しているがその時点で樹齢200年以上の「梓」を使用しているという・・・櫓に掛けた綱で磨耗した跡がついでに出てきた鉤棒マグロ漁で使用か?棒にロープ巻き付け補助磨耗した痕跡がクッキリと・・・凄すぎる・・・櫓は麻縄が無くて上下別れてしまっているが...

大原造船所

藤浜より宿(地名)へ歩を進める中学の頃、度々船が出来る様子を見に来た「大原造船所」が解体されている・・・とうとう廃業したんだあ・・嗚呼すると沿道の脇に「木のお船の資料館」と看板を出した小屋があり棟梁が椅子に座っていた「見せてもらっていいですか?」「耳が遠くなってねえ・・大きな声で言って下さい どこから来ました?」「し・び・た・ち・から来ました普段は東京の方に居るんです」「そうか・・これは、鮪立の○○...

藤浜の原風景

藤浜の海岸を歩く、この浜の風景は他に類を見ないのでは・・?と思っている牡蠣生産者が多く独特(筏上)の作業小屋が海岸に並ぶ共同の牡蠣剥き設備もあるにはあるが現在では使われていないようだ・・・そして湾奥だから可能な設備なのだろう永く残したい風情ある風景だ「筏小屋の浜」「Oyster House Coast」「Pontoon Base」等名付け観光資源として活かせると思うのだが・・・この風景、他地域の人の眼には相当新鮮に映る筈焼牡蠣...

春休みの記憶

今朝は雑海草の海口藤浜の船曳き場には海草を摘み採る人がいたのどかな春の風物詩マツモ味噌汁に入れてシャキシャキした歯応えを楽しむ食材だヒジキしったか(今晩の肴か?)まだ泳げない小学低学年の春休みだったと記憶するが物理の法則を理解しない私は友人の「危ない」という警告も聞かず岸から海に浮かんだコンクリート製の樽に飛び乗った馬乗りになる得意の姿を想像したのだった・・・あにはからんや樽は物理の法則に従って急...

津浪の爪跡(1)

18日より被害を受けた養殖施設の片付けをしていると聞いて鮪立の隣、藤浜の岸壁に行く次々にホタテや絡まった養殖設備が陸揚げされてくるホタテは普通には売れないので格安で売られるという1時間程居た後宿(地名)へ行ってみることに・・・...

実家の被害

天気 晴れ実家のわかめ漁津波の被害は少なかった大方、刈り取りが済んでいた事と残っていたのが沖合いの筏だった為だ今年から量を減らした事も幸いしたと思う...

イサダ漁2010

気仙沼魚市場へ春漁(イサダの水揚)を見に行くカモメが隙を見ておこぼれに殺到するレーダーの上に見慣れぬ機器がなんだろうか? 上向きの棒はカモメ除け?アンテナ?青空に黄色の旗この日14時時点44隻 288トンの水揚げ...

3月の海の市

駅弁を買っている間に始発の新幹線に乗り遅れてしまった仕方なく次発の仙台止まりに乗り気仙沼線に乗り継ぐ11時頃気仙沼南駅に到着まずは「海の市」へ前回紹介に漏れたNorthern All Starsを紹介します季節も変わりMember交代も起きているこの御一行様看板は本当だろうか?許容範囲内の願望のプロパガンダに思えてくる...

散歩日和

天気晴れ 本日も散歩日和紀の国坂より竹橋方面を望む北の丸公園内の旧近衛師団司令部庁舎「日本の一番長い日」の舞台となった現在は美術館になっている公園内を武道館に向かって歩く、靖国神社参道では骨董市が開かれていた4月には奉納相撲があるようだが白鳳一人じゃ寂しい九段下、神田をうろついて最後はOAZOの丸善書店の立ち読みで閉めた昨日の「天麩羅いもや」だが界隈に姉妹店2店を認めた(一店は天丼専門みたいだ)遠い昔...

天麩羅・鮨

神保町を歩いているとラーメン屋さんが多い最近激戦区になっているとTVで観たがまさにそのとおりだ神保町の「いもや」で天麩羅を食す普通の天麩羅定食が650円、海老天麩羅が850円と安い海老を頼んでみた なんと海老が4尾も・・・金属プレートを見た瞬間、遠い昔食べたような記憶がよみがえるが店の造りが違ってたような気がして確信が持てない今後、神保町の調査研究する必要を感じた(笑)庶民的な神保町から次は丸の内へ・・...

神田神保町

天気晴れ、春うららかな日街歩きは神田神保町よりスタート古書店街に居ると時間が経つのも忘れてしまう本日の掘り出し物農林省水産技師による魚・漁業の随筆だが昭和17年6月発行というから驚いた(価格1円50銭)太平洋戦争ではミッドウェー海戦で大敗しガタルカナル争奪戦が始まる直前である陸軍すら海戦の大敗を知らされないからなかなか威勢の良い事も書いてあるそういう世相だったのだろう・・・表紙はカラー印刷なのでまだ余裕...

ハート・ロッカー

天気雨昨日観れなかったハート・ロッカーを観た作品としては良く出来ているがそもそも現代においても戦争・紛争がなくならない人間の業について考えさせられるこの点については AVATARと同じだ日比谷シャンテの空海というラーメン店で淡麗和風塩ラーメンを頂いた十五種類の魚介ダシでそうで・・・美味しいが複雑過ぎて私には良く判らない味だった働いているのが中国人ばかりなのも和風の説得力に欠ける...

「完売」

天気小雨、休日出勤した入りが11:30頃、退出が15:30頃と中途半端日比谷のみゆき座でアカデミー賞受賞を巡りAVATARの対抗馬として話題になっているハート・ロッカー(18:30)を観ようと思い食事等して時間調整1時間前に映画館へ行くと既に「完売」であったまたやったか・・・IKSPIARIのつもりで行くとこうなるのだがどうも懲りない性格のようだ・・・日比谷シャンテはす向かいにある石川県のアンテナショップに置いてある季刊パン...

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -