fc2ブログ

Entries

巨大舵

13日「番屋の中」の続編です


唐桑の番屋の左側の杉林の中に
古館家の板倉の一つがありましたが
低い場所の為に流されました


IMG_0012.jpg
板倉とはこんな感じの倉です
こちらは高台で無事でした


R0012624.jpg
その板倉に納めていたものから巨大な舵が2本出て来ました
奥に重ねた白いパネルの大きさと比べれば
その大きさが判ると思います
180cmのパネル2枚並べてもまだ大きいように見えます
4m~5mあるのではないでしょうか…?

R0012623_2.jpg
これは
どんな船に使った舵なんでしょうか?
凄いものがでてきましたねえ

R0012626.jpg

R0012627.jpg
昨夜放送の「日立 不思議発見」の北前船に出ていた舵とも
構造がだいぶ異なっていた

R0012625.jpg
これらの碇とセットなら明治以降の物だろうか

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/1087-a389f4c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ