fc2ブログ

Entries

01/02のツイートまとめ

kaku_q

@kaku_q 続き)食べ方はまず煮つけの身を食べ、ビリンコと呼ばれるヒレと、皮を口に運ぶ。身が残った骨にお湯を注いですする。残したつゆは翌朝、煮こごりを熱いご飯にかけて食べる。
01-02 20:59

(産経)宮城・ナメタガレイ 正月の味 新居で煮たい 10日前-。「なんぼ高くっても買うよ。俺が生きてるうちは」 http://t.co/Njr0BLXwRR
01-02 20:58

(福井新聞)「半夏生」に合わせ夏に焼きサバを食べる。この風習と、冠婚葬祭に魚屋の2階座敷で集うという習慣を結び付けた企画が「魚屋さんでおおの膳」。 http://t.co/9KnbyE5zjH
01-02 20:54

(道新)港小樽で「船の絵本を」 札幌出身の作家こぐれさん、東京から移住 港町の景観を気に入り、「毎日見ている船の絵本を作りたい」と早くも創作意欲を高める。 http://t.co/b7pa432mha
01-02 20:51

(デイリースポ)この日、同水族館が餌をやる様子を報道陣に公開したが、餌は食べないままだった。飼育員森滝さんが考案したマグロの血合い部分やホタテの貝柱など「新メニュー」だった。 http://t.co/oXUqpr5hPn
01-02 20:50

@kaku_q 続き)藩の統制品でない海産物、木材、東山の煙草を加えて自主的な交易に向かった。そこには築港、倉庫、船積のための多数のハシケなど藩から多大な便益を受けている石巻の廻船隊とことなり藩への恩誼を感じる必要もなかった。
01-02 16:25

@kaku_q 続き)仙台藩は米の輸出が直営なので、輸送も藩の御雇船となり、料金も公定であるから大きな利潤もなく、加賀藩の銭屋五兵衛や秋田藩の本間家のような豪商が生まれるはずがなかった。気仙沼の船隊は藩が意図しないうちに天然の港を使用し、
01-02 16:24

@kaku_q 続き)気仙沼の商人はいったん海送品を仙台問屋に売り、次にあらためてそれを卸価格で買い入れるシステムになっていたが、そんな迂遠な方法をいつまでも守れるわけもなく「帰り荷」は気仙沼現地で売り捌いてしまっていた。それが東山、江刺、胆沢に…
01-02 16:22

@kaku_q 続き)しかし「石巻につぐ封内第二位の港」といわしめたにぎやかな様子は藩政当局にはいずれ仙台経済界にとっての一大脅威と映っていた。というのは気仙沼の商業資本は城下仙台の六仲間にとって統制に従わない集団であったからである。
01-02 16:21

(#気仙沼市史 産業編)藩が領米廻船港として石巻、塩釜、荒浜、野蒜、磯崎の五港を指定したが気仙沼は一顧もされなかった。米が出ない三陸海岸の港などの指定は論外だったのである。
01-02 16:21

#気仙沼 #唐桑 瓦版 紙が更新されました ! http://t.co/JmnHm3l6fS おかげで @megyu1112 @revive__japan @sdcs_official
01-02 15:30

@kaku_q 続き)県水産部局はこれらの船を三陸海区に入れないでガバ丁再生に努力すべきである。試験操業区などと称して仙南の底曳船の三陸海区操業を許しているのは実に残念である。
01-02 15:11

@kaku_q 続き)北海道沖や北洋にはその群生地があり、餌がないと食べるのかタラが口にくわえて引き上がってくると北洋帰りの船員が語っている。
01-02 15:10

(#気仙沼市史 産業編)それが延縄のほか、底刺網も入り、ついには底曳網(機船トロール)が乗入れて海底をさらってガバ群をなぎ倒していった。現在当地方の沖合いには絶滅状態でその姿が見えないという。
01-02 15:10

@kaku_q 続き)ガバ丁の名称のもととなった海の蒲、このように幾百年も植物視されてきたのであるが、実はこれは動物で「おおやなぎうみえら」という腔腸動物であるという。このガバの生殖帯が魚類の産卵場として大きな役割を果たしてきたのである。
01-02 15:07

@kaku_q 続き)ここへは鰹漁に使用した次の船を利用したという三〇枚船 帆三〇枚 八艇櫓 八~一〇人このガパ丁、目抜丁二つの漁場行きの船を日山船と呼んだと『和船の海』にあるが、日山は桧山(氷上山を小桧山、五葉山を大桧山といった)
01-02 15:06

(#気仙沼市史 産業編)このガバ丁のさらに沖合い、そこから二時間を帆走すると、メヌケ丁と呼ぶメヌケの漁場がある。延宝四年の唐桑村の古館家文書に「遠海の目抜漁」という文があるが、江戸時代初期に既にこの漁場に到達していた…
01-02 15:05

@kaku_q 続き)当地方の船員が支配した船が全国四百隻といわれたことがあった。この歴史を考えると「ガバ丁」の海は当地方沖合漁業の発祥地、遠洋漁業の原郷かと思う。
01-02 15:04

@kaku_q 続き)だが西日本の漁業には見られないこの過酷な海底漁の鍛錬は全国屈指の延縄漁民を育成した。昭和四〇年代からマグロ漁の全盛期に、東北・北海道はじめ各地のマグロ船は「気仙沼・唐桑の船頭でないとマグロは獲れない」という…
01-02 15:03

(#気仙沼市史 産業編)ガバ縄は当然に沖合いに続く目抜丁に進出した。ここは深海で三〇〇㍍以上になるが唐桑勢の独壇場となった。しかしこの漁場の本質は冬海の漁業であった。そのために数百年にわたって何百人という遭難者を出してきた。
01-02 15:02

@kaku_q 続き)紀州式といおうか荒節のままの気仙沼製品を向上させるには三陸の脂肪の多い製品をもっとカビつけして油分を除くか、外側を削ってきれいに艶出しして芸術品化するほかにない。そこに後年専門的な削り職人が職業分化していく理由がある。
01-02 13:49

@kaku_q 続き)小僧はとがめようとしたが主人は並の人物でないと見抜いて伊豆安良里の鰹節製造家に雇入れを斡旋した。余市はそこへ三年の契約、節の製造は一日に金一分、酒三升で就職した。法外な待遇だが同家の製品は今までの三~四割の高値で売れ…
01-02 13:48

@kaku_q 続き)土佐藩は水産政策に必死の努力をした藩ゆえに製法は秘密として藩の管理下に置いた。この禁を破ったのが与市である。土佐出稼漁一〇年の間に製法を知り、房州千倉に乞食同様の姿で渡り製法を伝え、江戸浅草の山田鰹節問屋で伊豆産鰹節を見てあざ笑った。
01-02 13:48

(#気仙沼市史 産業編)文政五年の「諸国鰹節番付表」で最下位の評価しか与えられなかった気仙沼の鰹節は江戸市況の中でいつも買い叩かれていた。これは江戸初期に唐桑にきた紀州溜釣船や同じく大島に来住した印南漁民の製法を長く継承し進歩しなかったためと思われる。
01-02 13:47

そろそろ雑炊とか欲していませんか?あんこや胡桃は苦手…… http://t.co/8O7CMkuvju
01-02 13:12

RT @fu_san11: 港も雪景色 #気仙沼 http://t.co/RkbIepuGQn
01-02 12:32

@kaku_q 続き)農村は人口余剰者を吸収する余力なく、海岸にいけばまだ食える仕事があるとして移住者が絶えず、しだいに漁村の人口を増大していったものであろう。零細農の漁村ではあったが、単に貧しいと表現できない底力のある経済を内包していたのである。
01-02 12:20

@kaku_q 続き)それは以下のとおりである。東磐井郡の村千厩 一八〇三石 一七八三人摺沢 一六三七石 一七八三人気仙沼地方気仙沼 一三六六石 三七二六人(二・二倍)唐桑 八五四石 三六六三人(四倍)大島 六九二石 一八二一人(二・七倍)
01-02 12:19

(#気仙沼市史 産業編)気仙沼地方は耕地不足のため石高が低く、武士の知行地にも向かない地域であった。したがって沿岸の村々は石高に比例して人口不足のように思われるが、後背地東磐井郡が石高と人口数がほぼ一致しているのに、気仙沼地方は人口過剰で…
01-02 12:15

@kaku_q 続き)外洋の綾里ではイワシ漁獲が困難なので、波静かな湾内のイワシを採捕しようとして末崎村の漁区に入って拒否されたのである。唐桑村に紀州船が来てから二十四年目の事件で溜釣漁業の普及を示すものである。
01-02 11:28

(#気仙沼市史 産業編)この好漁に刺激され隣接の波路上村、大谷村、さらに広田湾、大船渡からも紀州船を誘致したいとの声が出た。(略)したがってこの鰹漁の開始にともない餌イワシ漁場の争いが生じた。元禄十二年に大船渡湾口の綾里村と末崎村の紛争がそれである。
01-02 11:28

@kaku_q 続き)漁は五月二十四日から二週間で毎日一艘で二〇〇から三〇〇本を釣りあげ漁夫一人当たり一両ずつの配当できる収入をあげた。これは当時の一般漁夫の年間収入に相当する大漁であった。従来の漁法では海中を素通りする群れも活魚の撒き餌に誘われ底から湧昇して…
01-02 11:14

@kaku_q 続き)勘右衛門は米は気仙沼入港の船々の消費量に比べ少量で、薪も買入れると山根の者も助かる。一艘十二人乗りでそれに紀州船員四人、浜の「百姓叶わぬ者」八人を乗せ生活の立つようにするという殖産興業、貧民救済の気力に旺溢した主張でこれをしりぞけた。
01-02 11:13

(#気仙沼市史 産業編)釣針は既に擬似釣鉤であろう。この漁法で今までの漁よりは十倍釣り増すといい、これを習うことは村の「重宝」になると、村内の肝入十兵衛らの反対に陳弁した。反対派は(略)「飯米も入り薪も大量に使う」と大肝入り(郡長)に訴えたのである。
01-02 11:13

@kaku_q 続き)市史第三巻でも記述しているので詳述しないが、これは必ずしも上方鰹釣り船の最初の到来でない。ただ今回の三輪崎船団は溜釣船という船内に魚の貯蔵施設をもつ大型船であった。それにこの船々は生きているイワシを入れた大篭を曳航し魚群にあうと…
01-02 10:49

@kaku_q 続き)房総、磐城をへて仙台の坂本に寄港して同港の一艘を見習い船として案内役に仕立てたもんのであろう。しかし仙台湾に鰹群がいるわけでもなく一挙に三陸海岸に到来したのだろう(略)呼び寄せたのは唐桑村の旧家で古館屋敷(鈴木氏)勘右衛門である。
01-02 10:48

(#気仙沼市史 産業編)延宝三年唐桑村鮪立港に六艘の旅船(領外船)が入港した。紀州船五隻と仙台領坂本浜(亘理郡)一艘である。この船団は新宮支藩三輪崎の幾左衛門を長とする鰹釣りで、言わば「潮御崎会合」からはじかれて新規漁場を探検にきた先遣隊である。
01-02 10:47

RT @nhk_hensei: 【うなぎのかば焼き?】総合 今夜10:15~「タイムスクープハンタースペシャル」安土城をめぐる激務の取材から戻った時空ジャーナリストの沢嶋雄一(要潤)。次の仕事は和食の歴史に迫ること。あるごちそうを取材するため… byGTV編成 http://t…
01-02 10:45

陽が出てきました。鮪立 http://t.co/hhkgnTUAKe
01-02 10:16

(#気仙沼市史 産業編)鰹節問屋は浜吉組と小舟町組があったが寛政年間に下り鰹節は浜吉組の扱いとなり、小舟町組は地廻り(地方)の鰹節を扱うことになった。日本橋魚問屋資本は巨大な資本をもって東日本の魚類集荷に乗出すが、気仙沼地方にも触手を伸ばし…
01-02 10:00

@kaku_q 続き)漁業史の多くは定置漁業(建網)の起こりを、この牡鹿半島の大謀網、富山湾の氷見の台網、山口県豊浦を中心とした大教網を三大系統という。この中で牡鹿半島の大謀網は定置漁業最初のもので他は江戸時代初期の創設なのである。ただし葛西家はこの翌年、豊臣秀吉の奥州仕置…
01-02 09:22

(#気仙沼市史 産業編)同地の大謀網は安倍貞任の弟家任が鳥海弥三郎と改名して創設したとか、武田信玄の家臣鳥海弥太郎が長篠での敗戦後に亡命来往して兵法によって創設したとの伝説があるが事実は右の葛西家治政によって発足したのである。
01-02 09:21

RT @heitaro64: じいちゃん、子犬を山に帰しに行ったら、こいつだけもどってきた。 http://t.co/yQftCUjnLV
01-02 09:21

RT @heitaro64: じいちゃんが山で犬を拾ったと言い張る。 http://t.co/LfPxz9J6av
01-02 09:21

@kaku_q 続き)日本では琉球経由その加工法を継承し戦国時代のこととて兵食として好適、忽ち普及したのであろう。昆布についで「だし」の取れる調味品として上流階級に喜ばれたのである。永禄六年から寛永十六年の間にポルトガル船は長崎から多くの鰹節を買い付けて積み込んで去ったという。
01-02 09:02

(#気仙沼市史 産業編)モルジブと日本を結んだのは十四~十五世紀に琉球王国が行った南海貿易と、明国が五次にわたる南海へ派遣した鄭和の交易大船団がある。これらがそれぞれモルジブと鰹節を取引した結果とみている。その生産は日本より一五〇年も古い。
01-02 09:01

(産経)キツネが化けた食品偽装事件 被害者はそれを利用し一儲けを目論んだ? これぞ羊頭狗肉ならぬ「牛(ロバ)頭狐肉」 http://t.co/xgJlPY5KMT
01-02 08:35

(読売)無線LAN普及へ国が補助金…災害時や五輪向け 長期間停電しても使えるよう、太陽電池を使った基地局を想定している。 http://t.co/73Bf041uvO
01-02 07:10

たちまち積もりました。 http://t.co/jNmcNi4XsP
01-02 07:04

(八重山毎日)養殖アカジンは美味 初の試食会で絶賛 漁業者でさえ「食べるものでなく、売るもの」というほど、食する機会は少ない。庶民には高根の花。 http://t.co/8HhhmmkZps
01-02 06:24

(読売)魚釣島上陸目的の熱気球が不時着水、中国人救助 目立ったけがなどはなく、外交ルートで調整した結果、付近を航行中の中国海警局の公船「海警」に引き渡した。 http://t.co/hRG7wJOEyc
01-02 06:21

(読売)日本人6人乗り漁船が不明…比で売却へ航海中 多賀城市の中古船売買仲介会社「松島海運」から、漁船「MANDAI MARU」=108トン 乗組員は66~80歳の男性。 http://t.co/FyXQkEesUV
01-02 06:20

RT @katukawa: それほど気合いを入れてチェックしていたわけでは無いが、俺が把握している範囲で、復興特区について、現場取材をして、ちゃんとした記事を書いていたのは、朝日新聞の野呂さんぐらいだな。逆に、がっかりしたのが、河北新報と赤旗。
01-02 06:12

RT @katukawa: 宮城県復興特区における漁民の自治の侵害についてブログを書きました。 http://t.co/SuASz6WyMz @katukawaさんから
01-02 06:12

三陸Times 紙が更新されました ! http://t.co/CuHzBzNNhE おかげで @03wattu @miyakoshifukkou @Dragon72533385
01-02 03:31

気仙沼Times is out! http://t.co/TlEnnF2zly Stories via @kumanuko @Nekotsukai7061 @horizontally314
01-02 03:15

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/1956-fb78b7e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ