Entries

03/11のツイートまとめ

kaku_q

RT @nikkan_toyosu: 尻尾ばっか~(^^;;) https://t.co/JmFBrGYACl @matsuisuisanさんから
03-11 20:53

RT @nikkan_toyosu: 獲りすぎ~韓国船!! https://t.co/k3xq0KQdzj @matsuisuisanさんから
03-11 20:53

(日刊スポーツ)大津波で自宅と商売道具の釣り船を流された「あの日」から5年。気仙沼市唐桑町大沢地区の熊谷光広さん(48)は、仮設住宅での生活にようやく終止符を打つめどが立った。 https://t.co/P0wVzZwFnL
03-11 20:44

11日の記事とは思えない。(毎日)気仙沼市の写真家かとうまさゆきさんの写真展「被災地気仙沼の5年」が10日、千代田区一ツ橋1の毎日新聞社1階「毎日メディアカフェ」で始まった。11日まで。 https://t.co/a2Y82k5mZY
03-11 20:29

(琉球新報)<金口木舌>気仙沼の星空 先週の「フォーラム3・11」では「5年を機に政府の幕引きが始まる。次は五輪という空気が強まる」と現地の危機感が伝えられた https://t.co/UpL7vhADEA
03-11 20:25

(産経)同年冬には気仙沼に移住した。漁業の町である同市は、「フィッシャーマンズ(漁師の)セーター」の発祥の地である英国やアイルランドの港町と同様、編み物が身近な場所だったことが決め手となった。 https://t.co/eBotL8TxLP
03-11 20:20

(amb)「私は寿司が大好きよ。でも、海苔の代わりにソイペーパー(大豆のペーパー)にしてもらっているの。だって、私は一度子供の頃にビーチで本物の海苔を食べたことがあって、嫌な印象がずっと残っているからなの」 https://t.co/8zO0kueMqU
03-11 20:16

(タウンニュース)三浦市の相模湾沿岸では、記録的な暖冬の余波を受けて主に天然わかめの生育に遅れが生じ、収穫期から1カ月半が経過した現在も解禁日が先送りとなっている。「この50〜60年で初めての現象」 https://t.co/yIhp9tnxjA
03-11 20:11

続き)イカナゴ、シラス、サバ、アジ…。マグロやカツオを相手にしていた頃と魚の種類や大きさは異なるが、「漁師の気質は全国どこでも一緒だね」とすぐになじんだ。
03-11 19:57

続き)気仙沼市で生まれ育ち、17歳でマグロ漁船に。年に1~2度しか家に帰らない遠洋漁業から、2~3日で帰港する近海漁業まで経験は豊かだ。5年前のあの日、市場にカレイを運び、帰宅しようとしたところで激しい揺れに遭った。
03-11 19:56

(神戸新聞)神戸の漁師はイカナゴ漁が一年の始まり。東日本大震災を機に、気仙沼市から神戸市に移り住んだ畠山さんは解禁日の7日、仲間と一緒に長田港から漁船に乗り、5度目となるイカナゴ漁に繰り出した。 https://t.co/iFO2VcOBX0
03-11 19:55

(テレ朝)岩手県宮古市の鍬ケ崎地区は震災当時、防潮堤がなかったことで津波による大きな被害が出ました。防潮堤の建設を巡り、地元住民は揺れています。 https://t.co/eIsfe0HMoW
03-11 19:52

RT @omamesan14: 5年でも、6年でも、この日はきっと、これから先も、いま一度立ち止まる日になる。特にこの1年間はいろんなことがあったなぁ。いろんなことを教えてくれたばーちゃんがふたりも亡くなって、でもそこに新… https://t.co/NoJUnj4Ezw
03-11 19:22

合併前から出身聞かれた時は気仙沼と言ってたな。唐桑と言っても誰も知らないもの。その点気仙沼ちゃんの功績は大だと思うな。
03-11 19:02

RT @onigiri_japan69: 実は気仙沼市民ではなくて、唐桑町民なんですけどね、僕
03-11 18:57

RT @311hikari: まもなく18時30分から点灯を知らせる防災無線とともに、今年も気仙沼の内湾にそれぞれの思いを寄せて、3本の光を空へと立ち上げます。#気仙沼 https://t.co/VQcPvvUOb9
03-11 18:24

黙々してます。 (@ 蕎麦ダイニング 噺屋 in 千代田区, 東京都) https://t.co/lZQnYrTFgC https://t.co/bWjmQHnOVQ
03-11 18:17

#気仙沼 #唐桑 瓦版 紙が更新されました ! https://t.co/vTTgstatwg おかげで @fuumayu7771 @yoshitee_003 @hooray_778
03-11 15:31

(河北)海底を「水中ドローン」と呼ばれる遠隔操作の無人機で探査する共同研究 特産のホッキガイ漁で有名だった同町の磯浜漁港では、海に沈むがれきや港湾内に流れ込んで堆積する土砂などが漁を妨げている。 https://t.co/8Z5AFeDrqm
03-11 12:11

https://t.co/dEbdu9HAml
03-11 12:11

続き)2011年の1503人が震災翌年の12年に1039人に急減。昭和40、50年代は4千人以上おり、右肩下がりが続いている。
03-11 12:10

(岩手日報)ワカメ養殖者の減少深刻 県内、高齢化対策課題 初めて1千人を割った。震災を機に生産をやめた人が多い上に、高齢化で減少に歯止めがかからない。 https://t.co/5DegABELdE
03-11 12:09

(岩手日報)アワビ丸ごと入りカレー缶詰 宮古・重茂漁協が発売 415グラムの2人用で、限定2千個。価格は原価ぎりぎりという3千円(税込み)。 https://t.co/jsrTxevCOs
03-11 12:08

(毎日)特別な巡視艇の「舟飯」とは 海保には皇族などが利用する特別室を持つ巡視艇「まつなみ」(165トン)という特別な巡視艇も存在する。特別な船の「舟飯」とは、どんなものなのかを探ってみた。 https://t.co/rzX6qxADQm
03-11 12:07

(読売)海上保安庁に聞いたところ、「いずれも島の名前です」という答えが返ってきた。それぞれ、沖縄諸島の「粟国島」と「伊是名島」から名付けられたという。 https://t.co/JTvvx3gWqB
03-11 12:07

(読売)達人たちの本棚 「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」を率いる海部陽介さん(5) 祖先は何人で渡ってきたのか? https://t.co/AXduEBYICL
03-11 12:06

(読売)達人たちの本棚 「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」を率いる海部陽介さん(4) 理系の人類学と文系の考古学の悲運 https://t.co/1jvzfIqAym
03-11 12:05

(読売)達人たちの本棚 「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」を率いる海部陽介さん(3) 「人類史が刻まれた海にあなたの名前を」 https://t.co/KrnpME13PW
03-11 12:05

(読売)達人たちの本棚 「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」を率いる海部陽介さん(2) 日本にあった世界最古の往復航海の証拠 https://t.co/C8r6NHA0Sf
03-11 12:04

(読売)達人たちの本棚 「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」を率いる海部陽介さん(1) 日本人の祖先は海を渡ったホモ・サピエンス https://t.co/cUuUxyEnFw
03-11 12:03

RT @JPNatArchives: 平成23年3月11日午後2時46分頃、三陸沖を震源とするM9.0の国内観測史上最大の東日本大震災が発生しました。画像は、舞鶴地方隊への災害派遣命令に関する文書です。 https://t.co/B1akPKQ0IN
03-11 08:38

続き)愛知県では記録が残る1956年以来初、三重県でも過去30年で例がないという。 「残念だが、資源を大事に残さないといけない」
03-11 07:56

(読売)伊勢湾に春を告げる魚「イカナゴ」(通称・コウナゴ)について、三重、愛知両県の漁業関係者らが10日、鈴鹿市で会合を開き、今シーズンは禁漁とすることを決めた。 https://t.co/FWVF1lnL09
03-11 07:56

(スポニチ)中川晃教 この日、披露された収録曲「そして、僕は魚になる」は、父親の故郷・気仙沼をテーマに歌った曲。「一瞬で全部なくなった無力感を正直に歌った」と語る。 https://t.co/32d7c4F4ub
03-11 07:53

(佐賀経済新聞)JF佐賀有明海が「海苔スープラーメン」で全国水産卸協会会長賞 「Fish-1グランプリ」 今回の受賞した「海苔スープラーメン」は、「佐賀海苔 有明海一番」と共に同組合直売所などで販売する https://t.co/88CSVeeKlR
03-11 07:38

続き)気仙沼市・唐桑半島でも各地から移住してきた若者たちが地域おこし活動を始めている。ひとつひとつはまだ小さな流れかもしれないが、こうした胎動に注目したい。
03-11 07:35

(毎日社説)公共事業中心から生活支援や産業の創出などソフト重視へ 景観保全をめぐり議論を呼んだ巨大防潮堤の整備は資材不足や人件費の高騰で遅れている。必要な高さなどについて、柔軟な再点検を求めたい。 https://t.co/sLXnnvFQbt
03-11 07:33

続き)地区に防潮堤計画が持ち上がったが、高台移転する住民は「コンクリートの壁は必要ない」と撤回。重篤さんが湿地1ヘクタールを買い取り、環境教育のフィールドにした。この1年で国内外から約1600人が訪れた。「ここの自然こそが価値」と信さん。
03-11 07:31

(河北)「ミサゴがホバリングしている。魚を狙ってるぞ」。海と山が入り組んだ湾に笑い声が響く。気仙沼市唐桑町舞根地区のNPO法人「森は海の恋人」理事長の畠山重篤さん、信さん親子はよみがえった自然を見渡し https://t.co/S7bAVIurnJ
03-11 07:30

続き)沈んだ船の引き揚げ作業を手伝い、持ち主の新人漁師から日本酒の一升瓶2本をもらったことは忘れられない思い出だ。村田さんは「見返りは求めていないのに皆優しく、こちらが支えられた気がした」と話す。
03-11 07:28

(読売)気仙沼市唐桑地区の漁協の要請で、村田さんらは昨年11月、海に潜り、そこでいかだを海底までつないで固定するロープ(直径8センチ)が切れているのを見つけた。 https://t.co/enWoBp4G7d
03-11 07:27

@molonmu こんにちは、民宿は知っていますが、息子さんは存じていません。
03-11 06:37

RT @karakuwatunakan: 3月11日も楽しく観光。#ほぼぶ https://t.co/LCBTNsgt93
03-11 06:21

ゆっくり出勤中。消毒液が効いたか?風邪どころか花粉も平気な気がする。5年も経ったか…早いね。
03-11 06:14

三陸Times 紙が更新されました ! https://t.co/oKaRmwog3v おかげで @nao_ming_ming @hane0710
03-11 03:30

気仙沼Times is out! https://t.co/1GB2PrJ2eM Stories via @311hikari @Hattyg @EGLUSAJPN337
03-11 03:15

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/2753-2ae0b45d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -