FC2ブログ

Entries

津浪の爪跡(3)




昼過ぎに藤浜岸壁に行って見る
絡まったロープ類をまとめて
ようやく作業が完了したようだ・・・

今後は、50年間隔でチリから津浪が来るという前提で
対策を練るべきだろう

発生時期・時間や気象条件にもよるが
来襲まで何時間あるならどういう作業が可能か?
今後明らかになるケーススタディも考慮して
被害を小さくする計画策定が有効と思う

一方では大学等研究機関等の協力を得て
海域のハザードマップ作成および
震源地や予想される津浪の高さで
潮の流れを瞬時にシミュレート出来るシステムを
作るべきと思う 国の仕事だろうか・・・
(通常は津浪体験館にでも設置公開するといい)

1960年のチリ沖地震津波は寝耳に水だった
2010年のそれは現地で地震発生と同時に認知出来た
次の半世紀には科学も進歩するに違いない

震源地が三陸沖の場合は
そんな余裕が無いから避難が第一ですが・・・
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/289-0e1ef7db

トラックバック

コメント

[C58] 津波の爪跡(3)

kaku q さん、いつも最新の鮪立情報を有難うございます。
今回の津波の被害が少なかったようで良かったですね。ワカメの養殖も結構体力を使う仕事と聞いた事があります。
まだ先の話しですが、今年の9月の三連休に帰郷の予定でいます。
藤浜の海岸にも行って見たくなりました。



  • 2010-03-23 20:24
  • 鮪 史郎(tsukara)
  • URL
  • 編集

[C59] Re: 津波の爪跡(3)

鮪 史郎さん 今晩は kaku qです
藤浜の良さは、まだ誰も気付いていませんよ・・・
是非都会人の目で判断して下さい

もう「絶景」だけが観光SPOTでは無い
生活感溢れる景色が現代は受けていると思います
都会人はそういうものを求めているなと・・・
  • 2010-03-23 20:44
  • kaku q
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ