Entries

12/30のツイートまとめ

kaku_q

(yomiDr)手作りノリ佃煮 栄養価で注目の食材は「ノリ」です。縦横約20cmのノリで、イワシ1匹分のビタミンB1、牛レバーの10gと同じ鉄分があると言われています。 https://t.co/7ZQd685w9T
12-30 18:13

RT @wired_jp: 2016年過去最多患者数と報告された「人食いバクテリア」。汚染された海産物の摂取や傷口の汚染によって感染し、数日で命を落とすこともあるという。https://t.co/mYxtLoqM0x
12-30 17:50

(読売)五島市富江町の黒瀬漁港で、キビナゴの塩干し作りが最盛期を迎えている。地元の主婦らが水揚げされたキビナゴを塩もみし、海水で洗った後、畳ほどの大きさの網棚に手際良く並べる。 https://t.co/d2su1Wbden
12-30 17:45

続き)塩釜市魚市場の水揚げ量は2万1649トンで前年を14%上回った。金額は2%増の103億9429万円で前年並みとなった。サバを中心にした青物が好調
12-30 17:18

続き)女川魚市場は主力のサンマ、養殖ギンザケに支えられ、水揚げ量は前年比2%増の4万3848トン、金額は前年とほぼ同じ79億7285万円だった。
12-30 17:17

続き)気仙沼市魚市場の水揚げ量は前年比2%減の7万5665トン、金額は6%減の199億3276万円。主力魚の不振を背景に、2年連続の数量減となった。生鮮カツオの水揚げ量は一本釣りと巻き網を合わせて1万9422トンと14%減った
12-30 17:17

(河北)<16年水揚げ>石巻カツオ不漁 前年割れ カツオ・マグロ漁は全体的に不振で、特に冷凍の海外巻き網が75%減の1498トンと激減。生鮮の巻き網も45%減の3526トンにとどまった。 https://t.co/pSEjBaC7Rs
12-30 17:14

続き)そして生食用の牡蠣の浄化基準はあくまで、大腸菌や腸炎ビブリオ菌。完全除去が「極めて困難」なノロウイルスについての浄化基準は定められていない。
12-30 17:11

続き)つまり人間が増やしたノロウイルスが、河川を通じて海に流れ出て、牡蠣が海水をろ過する際に吸着してしまう。以前は、いったんノロウイルスが牡蠣に吸着されたとしても「時間をかければ浄化は可能」と言われていたが、現在では完全に除去するのは「きわめて困難」という見方が大勢を占めている
12-30 17:09

続き)起きていることの流れとしては「人間の腸でノロウイルスが増殖」→「人間の排泄物が下水処理場に送られ、濃縮される」→「河川から海に流れ出て、二枚貝に取り込まれて濃縮される」→「人が食べて腸で増殖する」(振り出しに戻る)。
12-30 17:08

(ポストセブン)一般に「ノロウイルスは、牡蠣が感染源」と思われているが、実はノロウイルスが感染するのは人のみで、増殖できるのも人の腸のみ。 なのに、なぜ牡蠣で当たるのか。その理由は牡蠣の生態にある。 https://t.co/mQvZblQAze
12-30 17:08

RT @omamesan14: 朝から大家さんが来てくれて、今年最後の家のしごと。#漁師町 #からくわ には、家に#神棚 があって#神様… https://t.co/6DtYr9pSem
12-30 17:04

(朝日)海洋資源の開発出願 40年以上も結論が出ていない出願が全体の8割にのぼる。保留のままだと他業者は開発ができないため、実は「権利保持」のために結論が出ない状態を望んでいる出願業者も多く https://t.co/Ydn4EwdDE7
12-30 12:50

(朝日)ウナギ少女は差別…反省踏まえ 志布志市が新PR動画 書道家の武田双雲氏が迫力のある書道パフォーマンスを披露するもので、前回とは趣が大きく変わった。 https://t.co/IIG9ztPxAG
12-30 12:47

(女子旅)中目黒に、すし屋が作るフィッシュバーガー専門店「デリファシャス(deli fu cious)」がオープンした。ミシュラン2つ星のすし職人がプロデュースする https://t.co/wgcQbIrfNM
12-30 12:27

(stylenikkei)万祝は江戸時代、房総地方で生まれたといわれています。当時の漁師たちは正月になると、そろいの万祝を着て今年の豊漁を祈願し神社仏閣へ参拝しました。万祝の特徴はカラフルな色合い、そして鶴や亀… https://t.co/yi6yjAJe3W
12-30 12:24

(朝日)鮨屋さんに教わる「自家製ポン酢」 九州さかな日和。 材料は、米酢、コンブ、かつお節、お好みの柑橘類、濃い口しょうゆ。 https://t.co/SCF57MtBNS
12-30 12:21

ツオの頭をモチーフにしたもなか「鰹一本釣」 https://t.co/4LGLjA6DJR
12-30 12:07

(宮崎日日)日南市南郷町東町の明月堂は、カツオの頭をモチーフにしたもなか「鰹一本釣」を開発し、1月2日に発売する。「受験や大事な試合など勝負事の験担ぎにも使ってみて」 https://t.co/j2lvI0gYwI
12-30 12:05

続き)ロシア産を補うと期待された米国・アラスカ産も今年は漁獲量を減らし、日本への輸出量はタラバ、ズワイとも昨年より4割減少した。漁業者や加工業者で組織するアラスカシーフードマーケティング協会は「資源状態は悪くないが、カニ類の今後の持続的な利用を考えて今回は減らすことになった」
12-30 11:55

続き)規制が緩かった数年前までは「流通するロシア産カニの半分以上が密漁物だった」(同)と言われたほど。かつてロシア船の水揚げで沸いた北海道の各漁港は現在、閑散としている。
12-30 11:54

(時事)カニ、一段と高根の花に=ロシア、米国産の減少で 主産地のロシアが2年前から密漁や不正輸出を厳しく取り締まるようになったことが主な要因。 https://t.co/l75V26IfO2
12-30 11:54

(どうしん)根室市の2016年の水揚げ量は約6万7千トンの見通しであることが29日、分かった。近年はおおむね10万トン前後だったが、6万トン台に落ち込むのは1956年以来で60年ぶり https://t.co/lXvOVVwfMx
12-30 11:51

続き)今年のマグロの水揚げ量は昨年の6~7割にとどまっている。ただ、全国的にマグロが不漁傾向にあるため、約50キロと小ぶりでも1キロあたり約1万円、100キロほどで1キロあたり約2万円などと例年の倍ほどの値段で取引されているという。
12-30 11:48

(どうしん)マグロ初競りでの日本一狙い出漁 青森・大間の漁師たち 水揚げは27日は16本、28日は3本と、日によってばらつきがあるものの、昨年に比べ低調だという。 https://t.co/CARyiEDwVU
12-30 11:48

続き)得意先に閉店を告げられずにここまできた。「年末も築地にいてくれて良かった」と喜ぶ彼らを失望させられず、12月も営業を決めた。年が明けたら新たな仕入れ先を紹介し、来年1月末で店を閉めるつもりだ。「初売りで今年もよろしくと言われたら、なんて返そう」。頭を悩ませている。
12-30 07:35

続き)東京魚市場卸協同組合も豊洲で予定していた鮮魚の電子商取引を今月から始めた。「売り手と買い手の目利き同士で魚のにおいや感触を確かめあい、交渉しあう余地もない。仲卸の時代は終わったんじゃないかな。おやじには申し訳ないが引き際だよね」
12-30 07:34

続き)移る気は、はなからなかった。店の客の8割は籠を持って買いに来る近所の小さな魚屋や料理店。みな数十年来の付き合いだが、高齢化と大規模店の攻勢に押され、この数年で十数店が廃業した。「今後も減る一方だろうし、彼らが通うには豊洲は遠い」
12-30 07:33

(朝日)仲間と会えば「金がねえよ」と笑いあう。「でもその先に話が広がることはない」と仲卸を営む吉野さん「飲みに行っても店の実情は話さないし、聞かない。不用意に触れられないほど、みな傷は深いんだよ」 https://t.co/XXQi8lGnnW
12-30 07:28

(日テレ)諫早では二重底にお湯をためる「楽焼」の器で蒸したうなぎのかば焼きを提供していて、これを全国に広めようと初めて開かれた。うなぎ研究の第一人者で日本大学の塚本勝巳教授がうなぎの栄養価などについて https://t.co/e3xOpQxtSY
12-30 07:18

続き)缶詰の賞味期限は3年。市は来年以降、年に約1000個を備蓄する一方、賞味期限の迫った缶詰は小中学校の給食に活用することを検討中だ。
12-30 07:12

(読売)臼杵市が特産の養殖ブリを缶詰にする事業に力を入れている。目的は災害に備えた非常食の拡充だが、加工を地元の津久見高校海洋科学校に依頼した結果、生徒には大型魚をさばく貴重な機会に。 https://t.co/phBu6xtBLq
12-30 07:11

(岩手放送)大船渡市では29日、定置網漁船が今年最後の水揚げを行いました。今年はサンマやイカ、サケと不漁が続き、関係者は来年に期待を寄せています。 https://t.co/i9p6765GUe
12-30 07:08

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3045-9f0c46a5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -