Entries

01/04のツイートまとめ

kaku_q

震災で親はワカメ養殖やめて年金暮らしだし、もう高齢だからね…。ありものすら消化しきれないんですよ。
01-04 18:56

(@S)伝統のテングサ漁を後世に 協力隊員を募集へ 東伊豆町 江戸時代から続く伝統産業だが、採取を1人で担ってきた女性が16年夏に亡くなり、海女漁の歴史が途絶えた。都市部からの移住者が対象 https://t.co/1MSkvbmO8v
01-04 18:19

(MBS)夜明け前、熊野灘などで操業を終えた漁船からクレーンで次々と水揚げされていくマグロ。和歌山県の勝浦漁港には、メバチ・キハダ・ビンチョウなど今年最初の新鮮なマグロが並びました。 https://t.co/SnPIJQZkhP
01-04 18:18

RT @wish_0620: 浜頓別沖にいたトドの群れ。 https://t.co/aLOXI2A4Cb
01-04 18:17

(サンスポ)生鮮マグロの水揚げ量が国内有数の和歌山県那智勝浦町の勝浦地方卸売市場で4日、初市があった。121キロのクロマグロも1本揚がり、市場は活気づいた。 https://t.co/WbZPMseq5d
01-04 18:16

(神戸新聞)一年の豊漁と海の安全を願い、兵庫県たつの市御津町の室津漁港で正月の三が日、約50隻の漁船が大漁旗を揚げている。大みそかに山から竹を切り出して準備。畳1~2枚分もある大漁旗を日の丸、家紋… https://t.co/AvOgl0353f
01-04 18:15

(読売)中国、南シナ海の人工島3か所で気象予報開始 南シナ海の実効支配を既成事実化する狙いがありそうだ。予報開始が南シナ海の「平和利用」に役立つ点を強調している。 https://t.co/IKKntclTJL
01-04 18:13

(WIRED)ヴェネツィアの港が、インドやケニアを通る新しい通商ルート「海のシルクロード」の発着点だ。ギリシャのピレウス港のケースに続いて、中国の地中海に対する関心をあらためて裏付けている。 https://t.co/xOhYr8z0g8
01-04 18:11

香港の仇をスリランカで討つ(NHK)中国 スリランカで建設中の港を99年間管理運営で合意へ 港の安全確保を口実に中国海軍の艦船や潜水艦が寄港できる可能性もあるとして、スリランカ政府の中からも懸念の声 https://t.co/KosmtOPNba
01-04 18:08

RT @ikutayoshikatsu: あのっ「切り込み隊長山本一郎さん」と対談やらせてもらった第3弾!(株)フォーミュレーション制作。第1弾2弾もスゲー好評!お正月休みボケアタマに喝っが入るぜっ!https://t.co/4bjIEZgmkn
01-04 18:04

こんな方だったのか…エンドロールの最期に出てくる人。 https://t.co/KeSChsNlxW
01-04 15:54

RT @sanriku_gyogyo: 勝栄丸ブログ:太平洋クロマグロの資源回復を https://t.co/4eCvAfVyGI
01-04 15:40

RT @WEDGE_Infinity: 釣り人が魚に引っ張られ海中6時間 オーストラリアで : https://t.co/4tRamf5TuY #WEDGE
01-04 13:32

高齢マンガがブーム?
01-04 13:01

RT @yabuziro: たかこ45歳バツイチ、老いた母と二人暮らし。年下の男に恋しました 静かな勇気がわくマンガを特別公開 #SmartNews https://t.co/1Ao3RdleNA
01-04 12:59

RT @fukashisetoyama: ミラノでシシリー料理店にいった折、店で絶対マフィアという言葉を出さぬように案内者に釘を刺された。マーチンスコセッシはリトルイタリー育ちでやはり出自で苦労したらしい。間もなく封切りの彼の「沈黙」を見る前に、遠藤周作の原作を再読したい。須賀…
01-04 12:55

座れませでした。昼の News Clipping はお休みします。m(_ _)m#ニュースQリッピング休み https://t.co/guo7QEdxX1
01-04 12:51

RT @kitaichi_e5: バカとは思わんけど、特に毛ガニなんかは数千年とか数万年かかって「俺って絶対食われねーボディを身に付けたぜ」に進化したと思うのに、人間という魔物に見つかってしまって可哀想な気はする。 https://t.co/yyBYM652un
01-04 12:35

鈴廣に中板という規格の蒲鉾があったのを思い出した。明治記念館用の商品だった記憶。結婚式用でした。大板は見たことない。 https://t.co/ik6LhhwQhu
01-04 12:34

家うどん、家そば、家ラーメン、家海苔餅外出もしないで引き篭もった正月勉強も少ししたよ。#カラQワ #サンリQ #家もの https://t.co/sFTKXYpARL
01-04 11:27

今だと随分長いホームだと思うな。 @ Kesennuma Station https://t.co/8gVXTdZZQV
01-04 10:40

ありもので正月それで全然構わない。#カラQワ #サンリQ https://t.co/i1a0818rdk
01-04 10:19

RT @feedingcamel: 「弁当のご飯軟らかい」自宅に呼び出し店長“殴る”(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/ro8eIPKTvY 飯が柔らかいことを理由に暴力に走ると、希望通り固くて冷たいご飯しか食べられなくなるという寓話…
01-04 09:37

RT @litulon: まず、ミサイルを搭載しない軽い状態で訓練している。そして一番重要な離艦間隔が長そう。空母はいかに短時間で上空に編隊を作れるかが勝負。甲板に並んでいる機数も少ないし。あと、早期警戒機や空中給油機もなさそう。そもそも南シナ海で空母が必要なんだろうか?…
01-04 09:23

RT @kukichoowase: 今日から市場はじまりました!大きいヤガラがきれい! https://t.co/hfyXSsG7og
01-04 09:20

RT @kurotaku1972: もうすぐ三崎卸売市場の初競りです。 https://t.co/PxSuHCRvem
01-04 08:00

続き)手作業による天日干しの一品。身は軟らかく、子どもからお年寄りまで楽しめる味に仕上がった。今回はドンコに着目したが、他の魚介類でも試作した上で商品化を進める。 https://t.co/twWb5wneB2
01-04 07:56

(岩手日報)自慢のドンコ、干物に 久慈、「侍」ブランド第1弾 干物作りの名人と言われるマルハチ金龍丸水産(静岡県沼津市)の浜道本臣社長の技術指導を受けた。 https://t.co/TUSoVFKWZv
01-04 07:54

続き)課題は尽きない。業界に蔓延する赤字体質の改善、水産資源の管理、若者が働きたいと思える場づくり。津田さんは今、フィッシャーマンの仕事が大半を占める。家業を統合してもいいとさえ考える。「自社の利益より、水産業の今後を追いたい」
01-04 07:42

(河北)<トモノミクス>再開の海 人呼び込め シェアハウス、漁業体験ツアー、アパレルメーカーと組んだ作業着の開発。次々とアイデアを繰り出した。「きつい」「汚い」「危険」。3K職場のイメージを一変させる https://t.co/3pxxD05V5n
01-04 07:40

RT @rumiide: 本日4日のダイヤモンド・オンラインに著者インタビューを載せて頂きました。ひと家族年間6万円分の食べものを捨てています。数万円払って買ったおせちも売れ残りが捨てられます。食べものを捨てることは稼ぐために日々削っている命を捨てることです。https://t…
01-04 07:36

RT @redsharksit: 現在、初売手締め式開催なぅです! https://t.co/eF5ug6EB0g
01-04 07:35

何か?と思ったらモグラトラップって…掘り出し物に間違いないけど https://t.co/04xe3WfWG7
01-04 07:34

(中日)豊漁へ「板の魚の儀」 美浜 漁業が盛んな同所で三百年以上に渡って続く神事。揺れる船の上で刺し身を振る舞うしぐさを「若い衆」と呼ばれる児童が熱演する。 https://t.co/Vpeum8Ox3k
01-04 07:31

(WIRED)写真家クリスチャン・ステンパーは20年前にパロス島を訪れ、漁師と彼らのボート、そしてそのゆったりとしたライフスタイルに魅了された。彼らは現代の煩わしい暮らしに対してさほど関心がない。 https://t.co/90uxU60iIg
01-04 07:25

(読売)近年、漁獲量が著しく減少したむかわ町のシシャモ。これまでは謎とされてきた資源減少だが、孵化後2か月の稚魚の大きさなどがその後の漁獲量を決定する大きな要因となっていることを、北海道立総合研究機構 https://t.co/fZ2m2uFnBK
01-04 07:21

(読売)かます棒の正式名称は「北条一本ぬきカマス」。カマスの尾頭を落とし、衣をつけて丸ごと揚げた。背骨がないため丸かじりできる食べやすさも特徴だ。生食には向かないカマスを加工して新たな名物に https://t.co/lRnDQgLv0r
01-04 07:18

続き)政府は2020年の東北での外国人宿泊者数を今の3倍の150万人にする計画。だが、15年の外国人宿泊者数は全国が10年比で約3千万人増と2倍強に伸びたのに対し、東北は2万人の伸びにとどまった。
01-04 07:10

続き)現役の学生にはインターンシップのプログラムを設定。被災地企業が抱える課題の解決策を話し合う研修を設ける。春や夏の休暇中に開く予定で、年100社・200人の受け入れを目指す。求職中の人には被災地企業で3カ月間、試験的に働いてもらう。年間で50人募集する。
01-04 07:09

(日経)復興庁と観光庁は被災地企業で働く人材や観光客の増加に力を入れる。地場の水産加工業で学生が働けるようにしたり、職を求める人に被災地で試験的に働く機会を設けたりする。観光地としての魅力向上も進める https://t.co/GnguoHIgge
01-04 07:07

続き)試行錯誤を重ねる中で紅茶が役立つことが分かり、サンマを使った「紅茶のサッパリかば焼き丼」を考案。だし汁に焼き肉のタレを用いることで調理の手間を省く「エビしんじょ」を合わせた。
01-04 07:05

(下野新聞)「第17回シーフード料理コンクール」の一般部門で、宇都宮大農学部4年浜田亜紀さん(22)が最高賞の農林水産大臣賞を受賞した。紅茶を活用したかば焼き丼を考案、独創性などが評価された。 https://t.co/4cRK1UOvDx
01-04 07:04

(朝日)サンマにからすみ、ゴマサバ……食べたくなった魚たち<クリトモのさかな道 傑作選> 毎週火曜日、クリトモさんの熱い文章を読むと、とにかくおいしい魚が食べたくなって困ります。 https://t.co/yYm20fNfwr
01-04 07:02

結び)党派を問わず佐賀、長崎両県の国会議員はそれぞれ開門派、開門阻止派に分かれ、政府では農相が代わるたびに「現地視察」を行うのが恒例化している。ある関係者は「何の罪もない漁業者と営農者の対立の構図を解消するのは、政治の責任」と訴える。
01-04 06:58

続き)一方、漁業団体が受け入れに傾く背景には、設備投資や稚魚放流など目の前の経営安定に向けた事業も含まれていることにある。厳しい漁業環境が続く中で「開門まで待てない」との思いと、「どうせ開門しないなら、お金をもらったほうがまし」との思惑が交錯している。
01-04 06:56

続き)基金で行う事業に問題があると考えているからだ。2005~14年までの10年間で、海底耕耘(こううん)や赤潮発生の原因調査などに430億円以上がつぎ込まれた。ただ、漁業者は有明海の再生を実感できていない。
01-04 06:55

(佐賀新聞)「ギロチン」から20年 有明海再生、待ったなし 足並みをそろえて開門を求めてきた佐賀、福岡、熊本の3県の漁業団体のうち、佐賀を除く両県が「開門の旗」を掲げたまま基金案の受け入れに傾いている https://t.co/14qTyfQcRY
01-04 06:54

続き)油も取れて肥料にもなるイワシは重要な収入源だった。数日に一度のペースで産卵するため、漁は晩秋から1月まで続く。恵みの源泉だ。井上精一さん(84)は「昔は海が黒くなるほどいた。海の底から湧いてくるようだった」
01-04 06:45

続き)関ケ原の戦い間際、宮津にいた細川幽斎は大阪方に城を攻められると聞き、宮津から漁船で舞鶴の田辺城に戻った。手助けしたのが漁師たち。褒美の数百両でイワシの地引き網を作り、漁業権も認めてもらった。
01-04 06:43

(毎日)おせちの源流、天橋立イワシ漁(その1) 日の出とともに、変わらぬ絶景400年 愛用の木造船は15歳の時には既に現役だった。中古品だから、たぶん100年はたっている。新調できる大工はもういない。 https://t.co/2ytgvMXnNV
01-04 06:42

続き)生存率は当初の500倍に当たる5%に向上。15年には商業化の最低条件とされる「数万個の稚貝生産」をはるかに上回る190万個に達した。昨年9月からは、海水温が高く養殖に適した大分県や西日本5県の関連施設が実証実験などに取り組んでいる。
01-04 06:32

続き)幼生の生存率を高めるため、飼育水槽を改良。気泡に付着した幼生に水面上からシャワーを浴びせて水中に沈め、スクリューなどを使って水をかき混ぜ、幼生同士がくっつかずに水槽を漂い続けるように工夫した。
01-04 06:31

(西日本新聞)タイラギ完全養殖へ 有明海で激減 50年来の難題 水産研究機構 これまでの技術では卵から幼生になった段階で死ぬ確率が高く、50年来の難題とされていた。 https://t.co/pIlh2auWv5
01-04 06:27

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3050-333c80a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -