Entries

02/17のツイートまとめ

kaku_q

(EIC )「ニホンウナギの生息地保全の考え方(案)」に関する意見の募集(パブリックコメント)今後、ニホンウナギの生息地保全を行う際の参考となるよう「ニホンウナギの生息地保全の考え方(案)」をとりまとめた。 https://t.co/lrc8fgoW7r
02-17 20:29

RT @Nautarch_japan: どうも日本ではニュースになっていない…戦時中の旧日本軍の沈没船がスクラップとして売るためサルベージされていたらしい。 https://t.co/5zOB2bYsml
02-17 19:42

RT @fisheryinfobank: カムチャツカ地方議会がサケマス操業にかかる刺し網の停止措置案を採択 https://t.co/KImbK2FQvY
02-17 19:33

(朝日)あめ色に輝く高級珍味 くちこの生産最盛期 石川・七尾 1枚のくちこを作るのにナマコ20キロほどが必要で、その希少性から「海の宝石」と呼ばれている。 https://t.co/x05E0AdqlF
02-17 19:28

(東奥日報)下北の新鮮魚介類、21日から香港商談会 ホタテ活貝など新鮮な魚介類を21~22日に香港で開かれる日本食材の展示商談会「ジャパニーズフーズ・プレミアム・トレード・フェア」に初めて出展 https://t.co/3LBt67zaTb
02-17 19:09

(健康メディア)安全基準HACCP認証取得の広島県産カキ100%使用 『オイスターキュア』特許技術の「圧力酵素分解技術」で良質のカキをまるごと分解しているため、タンパク質がペプチドやアミノ酸に分解されて吸収 https://t.co/fQXIKhsOyt
02-17 19:06

続き)これまでは気温が暖かくなり水温が上昇する後半の入札会で出品されるアオサの価格は、初摘みに比べて品質が落ちるため価格が上がることはなかった。国内の需要が増えているため品薄状態が続いて、とうとう1万円を超える価格になった」
02-17 19:03

続き)近年は、加工せずそのままサラダやみそ汁、天ぷらなどの食材として使う需要が急激に拡大している。用途は、これまでの加工品8割に対して2割だった「そのまま使うアオサ」が、近年4割に増えている。
02-17 19:01

(伊勢志摩経済新聞)三重県産「アオサ」の価格が「伊勢エビ」超える 平均落札価格1キロ1万2,308円に ヒトエグサと呼ばれる海藻の一種で、これまでは主に「青のり」や「ノリのつくだ煮」の原料として使われていた https://t.co/qsoYYIt8MP
02-17 19:00

魚の加工品もあるよ通りすがり上野駅 https://t.co/mKw4V6fgA9
02-17 12:30

いけてる蕎麦屋ねぎ南せいろ安くて速くて美味い!少し緑っぽい色の蕎麦イカ天とナルト🍥#QいQ @ おきな庵 https://t.co/GMpXhsRj12
02-17 12:14

昼の News Clipping はお休みします。m(_ _)m#ニュースQリッピング休み
02-17 12:01

(読売)新ブランド魚の名前募集 キングサーモンを使った交配の成功は初めて。県は、東京五輪・パラリンピックが開かれる20年には、県産の新たなブランド魚として流通させることを目指している。 https://t.co/Wupvr38UhC
02-17 07:11

(読売)「気仙沼鹿折加工協同組合」が商品の輸出を本格化させている。震災の影響で失った販路を拡大させ、「鹿折ブランド」の確立も目指す。将来的には輸出を各社の事業柱に据えることが目標 https://t.co/t5NiVckdzX
02-17 07:00

(IROIRO)浜松や名古屋で買える代表的なお菓子のひとつと言えば、春華堂の「うなぎパイ」。うなぎパイの包装紙の柄を使ったiPhoneケースが春華堂オンラインショップで販売されています。 https://t.co/PRaqyCNRlf
02-17 06:50

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3094-355c932f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -