Entries

02/23のツイートまとめ

kaku_q

最近の牛丼屋は努力してるね 。 シャケは飽きた干物や目刺しに挑戦して欲しい。(GetNavi)モーニングの最安は235円から! 「モーニング激戦時代」を牽引する人気飲食店の朝食メニューたち https://t.co/vpUios4VUg
02-23 20:43

確かに乙女心なら良いのですが https://t.co/A2gQ151EOV
02-23 20:33

RT @hellcat291: @kaku_q @gengorou0110 でっかい、てっちり 何人分??
02-23 20:26

続き)萩の漁師が昨年水揚げしたマフグは139トンだが、より高値が付く同県下関市の南風泊・唐戸両市場への水揚げが133トンを占め、萩ではわずか6トン。下関への輸送には経費と手間がかかり、「萩で消費が増えたら」との声も根強い。 https://t.co/YyUxXzoLPp
02-23 20:17

(産経)萩のマフグ全国に売り出せ 「トラ」に迫る味と地元 高級魚トラフグの5分の1~10分の1の価格で味わえる庶民的な魚。知名度は低く、食材としての活用もまだ途上だが調理の仕方次第でトラフグに迫る味 https://t.co/GB9VWa18iH
02-23 20:15

(フォーカス台湾)台湾の主要水産物・シイラ 日台共同研究で欧米市場への対応強化図る 北西太平洋でのシイラの回遊行動などを調べるため、長崎大やいおワールドかごしま水族館らと共同で、シイラの標識放流調査 https://t.co/0XdKDC2Qig
02-23 20:13

駅前じゃないけどなんか建てている彼処かな…。
02-23 20:09

(PRTIMES)千葉県初出店 「四十八漁場」新浦安店 千葉県・館山、宮崎県・島野浦など、北は北海道、南は宮崎県まで日本全国の漁場で早朝に水揚げされた鮮魚を首都圏にて同日夕方に味わうことが出来る https://t.co/dAo33ID4or
02-23 20:07

(cookbuzz)太平洋やインド洋におけるカツオの漁獲高が減少、タイ産のカツオの値段が96%もつり上がっているとされている。カツオの肉質はマグロに近いことから、ツナ缶の代用とされることも多い。 https://t.co/xcNIY7fwAO
02-23 20:01

RT @ts_kddi: 【紳士のSNS講座】 第19回地方の超レアな食材を取り寄せた鍋をお自慢するhttps://t.co/CZHUDtMetp https://t.co/6gub1GWX5c
02-23 19:45

(#気仙沼市魚市場 24日の入船)はえ縄 大目 4隻 51喜福丸 めか 272 9 18敏丸 38順栄丸 18瀧濱丸 https://t.co/mfPRGwb8uo
02-23 19:41

(伊勢志摩経済新聞)三重・水産高生、パラオ交流20周年に一役 カツオ釣る実習船で現地へ 生徒(27人)と船長ほか乗組員計50人を乗せ1月27日に出航。カツオの一本釣り実習を行い、約7トン分のカツオやマグロなどを釣り https://t.co/PjtV6KXuAm
02-23 19:37

( #第八日昇丸及び協力船)各船、漁場を広く探索している模様です。 https://t.co/UBqhLTggKq
02-23 19:31

RT @tsurizaomorita: ハーモニカ、おかげ鯖で10kg入荷で残り4kgに💦明日売り切れるかも
02-23 18:29

RT @tsurizaomorita: 宮城県気仙沼産・メカジキのハーモニカ入荷!!!!!ちょい前の泉銀知ってる人は懐かSEAんじゃなイカな?浦安魚市場・泉銀にて明日から販売💕メチャウマだ洋〜。調べてみー。各自検索📖 https://t.co/OogZg9Cpqc
02-23 18:28

RT @tsurizaomorita: よっ!待って鱒た!!!!!🙌 https://t.co/8a5GGpT1JP
02-23 18:28

RT @PAFMIDORI: 最近水産話で話題になり活躍しているのは、本来水産系専門ではない方たち。日本の水産系専門家の話はあまり聞かない。なんでだろう? https://t.co/bpA6oPPDs6
02-23 12:51

RT @tsukijiichiba: 北海道産の #氷下魚 です。氷下魚、と書いて #コマイ(こまい)と読みます。寒い冬に、氷をカチカチと割って漁獲するのでこう読むんだそう。こちらは生干しタイプなので、ふっくらと柔らかく仕上がっています(๑′ᴗ‵๑) https://t.co/
02-23 12:50

(チューリップTV)射水市では漁獲量が減少する冬の時期に新たな特産品を作ろうとブランド化を進めている「春告げ昆布」の収穫が始まりました。 収穫がはじまったのは、生で食べられる昆布として人気 https://t.co/MFy2IQrUFU
02-23 12:34

続き)イギリスではタラモサラタにするためのタラコの缶詰が結構リーズナブルに手に入る。これにダシ入れてチリオイルなんざも混ぜてこねくりまわすとなんとなーくそれっぽいものができあがります。
02-23 12:32

(cookbuzz)北海道で獲れたもんをわざわざ九州まで運んで製品化されたものをまたまたエンヤコラ北海道まで運んで食べるって移動距離もったいなくない?と。材料全部ここにあるっしょ https://t.co/77R0S9hm8X
02-23 12:31

続き)米国軍が戦時中の1945(昭和20)年5月に制作した布製の航空図「エスケープマップ(脱出地図)」(83センチ×78センチ)。日本侵攻に参加するパイロットらが遭難したり撃墜されたりした際に使用するよう携帯させた。
02-23 12:26

(産経)戦時中の米軍地図に“動かぬ証拠”…竹島を「Take」と表記 「独島」呼称、認識されず この地図では「鬱陵=Utsuryo」など元の表記を日本語読みした地名の記載が大半。 https://t.co/qrzyL4cF3V
02-23 12:25

なんだ1日10時間って…それじゃあ面白くない思い立ってすぐ実行に移した。月~金に1日8時間働いていたのを、月~木の1日10時間に。同じ週40時間勤務で給料は変わらない
02-23 12:23

(朝日)週休3日制、大分の半島で 東京と違う働き方模索 段ボール製の模型などを製造販売するアキ工作社は、米グーグル社や世界的ブランドへの納入実績もある従業員8人の会社だ。「たくさん働かない」逆転の発想 https://t.co/yCqq08XQgi
02-23 12:20

(産経フォト)整備進む気仙沼・鹿折地区【東日本大震災パノラマ】Vol.434 現在、付近では住宅整備の工事が進んでいる。かさ上げされた土地には災害公営住宅が完成、入居が始まっていた。 https://t.co/SsSEJX9kHB
02-23 12:19

巨大なオニイソメの祖先が化石として発見され、名前が付けられました。その名も「ウェブスタロプリオン・アームストロンギ https://t.co/OKlDwzW0iy
02-23 12:17

続き)中には、海底付近が酸欠状態になる「貧酸素化」で死滅した魚類が海底に横たわるショッキングな水中写真も。長崎市滑石4丁目の写真家、大矢統士さん(77)が撮影した沿岸風景や漁業の様子など生活感あふれる作品も並ぶ。
02-23 12:15

(長崎新聞)大村湾の豊かな生態系を取り戻そうと約20年前から活動している「大村湾の再生と活用を推進する会」同湾は海水の入れ替わりが少なく、沿岸部の都市化で海底環境に悪影響が出て、漁獲量が年々減少してい https://t.co/yKxaHW2ayS
02-23 12:14

(読売)大湊基地の艦艇8隻と航空隊など計10部隊のカレーを市内の飲食店で提供する。各部隊の調理員が飲食店にレシピを教え、艦長らが味をチェック。 https://t.co/ErL4Vcikvm
02-23 12:13

(NNA ASIA)化学品卸商社、明成商会のシンガポール支店は、マグロ・カツオの水産加工を手掛けるダイトー水産(焼津市)の天然マグロ由来のコラーゲンゼリーなど、健康食品を中心に日本の中小企業の製品をアピール https://t.co/rOUvBNZEDO
02-23 12:12

続き)万石浦や周辺の沖合を巡る遊覧船は1987年4月に開始。「トークが面白くなければ金は取らなかった。笑っていれば船酔いもしない」と阿部さん。駄じゃれ好きの名物船長としてテレビ取材も相次いだ。
02-23 12:12

(河北)石巻市渡波で東日本大震災前、遊覧船「ナンダコリャ丸」を運航していた元船長阿部さん(79)が漫談家として活動している。震災までは乗船客相手に冗談を飛ばしていたが、岸壁工事など周辺環境の変化に伴い https://t.co/9GEtSsT2hQ
02-23 12:11

(IB)従来の他社商品のあじフライの加工は、冷凍したあじを中国へ運び、衣をつけてから再び日本へ運ぶというスタイルが主流。一方、ウエストジャパンフーヅ製の「真あじフライ」は、鮮魚の状態から加工を行っている https://t.co/RFjmnn0okP
02-23 12:09

(SankeiBiz)安く買いたたかれてしまったり、あるいは食べるにはちょっと小さかったり、そもそも味があまり良くないなどの理由で、食用の需要が低いとされてきた「未利用魚」。豊かな海を望む南房総市千倉町の水産加工 https://t.co/28CFtq6Qhi
02-23 12:08

続き)柴漁港は古くは「小柴」と呼ばれ、江戸前のシャコやアナゴの産地として有名だ。だが冬場は漁獲が安定しないうえ、近年は量が減ってきた。冬場の収入源として目をつけたのが、関東では珍しいホタテだった。
02-23 12:07

続き)青森県から取り寄せた小さなホタテを横浜の海に入れたのは昨年11月。生育のよさは、視察に訪れる青森側の漁業者も驚くほどだという。「東京湾は栄養源のプランクトンが多く、水温が高いことなどが理由と考えられます」
02-23 12:06

驚き!(朝日)東京湾に面した神奈川県横須賀市や横浜市で、漁獲量が減る冬場の収入源として、地元漁協が始めたカキやホタテの養殖が軌道に乗ってきた。江戸前の二枚貝として、新たな名物に育てることを目指す。 https://t.co/i1V386tGR1
02-23 12:05

(ねとらぼ)66歳のアホウドリが孵化に成功(1年ぶり30回目以上) 野鳥としては世界最高齢の個体 ちなみに、アホウドリには同じ場所で卵を産みつづける習性が。 https://t.co/oAbwms5DKx
02-23 12:04

(@nifty)海と森企画株式会社と株式会社気仙沼波止場が開発した冷凍食品「マジックキッチンシリーズ」は、食べたい時にレンジにかければ数分で手作り感のある本格魚料理が完成するという優れもの https://t.co/Dn8OKTTjI8
02-23 12:04

RT @pewenvironment: Excited to have Isao Sakaguchi as a 2017 Pew fellow in marine conservation. His work: https://t.co/6Kqm0PG3wn https://t…
02-23 06:50

続き)東日本大震災後は6回目の開催。出展した地元業者からは「訪れるバイヤーが年々減り、取引にも慎重になっている印象がある」との声も漏れた。 気仙沼市などでつくる実行委員会が主催し、今回で22回目を迎えた。
02-23 06:47

(河北)水産加工品を中心に約340点が並び、サバ煮付けやサメ肉のつみれ、メカジキの生ハムなどの新商品もあった。「2年かけて商品化した自慢の一品。10年かけて三陸産アナゴのおいしさを広めたい」 https://t.co/dsHUxh1R3s
02-23 06:45

(Kabutan)日水が買い気配、今期配当の増額と株主優待制度の新設を発表 1000株以上保有で同5000円相当を贈呈する。商品は特定保健用食品の健康飲料「イマークS」またはビン詰め・缶詰セット。 https://t.co/iTWcJ1o53B
02-23 06:42

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3100-49ab823e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -