Entries

02/28のツイートまとめ

kaku_q

続き)最近はマグロ船が減り、船員の大半はインドネシアなどの外国の若者が占めるようになった。朝から酒をあおる仲買人もいなくなった。物々交換はなくなり、市販されていない内臓は知り合いの水産会社から仕入れている。「若い漁師は内臓なんて食べん。漁師の食文化もなくなったんちゃうかなあ」
02-28 20:10

続き)そのうち、漁師が調理法を教えてくれた。胃は、ニンニクとショウガで炒めて保存食のつくだ煮にするという。竹原さんはあっさり食べたいから、ゆでて酢みそであえた。心臓は、沖では細かく切ってチャーハンに入れるらしい。だがくさみが残るから、焼いてショウガ醬油を添えることにした。
02-28 20:08

続き)夫妻が1974年に開店した。当時は午前9時には、仕事を終えたマグロの仲買人が「はよ開けんかい!」と押しかけ、2人が掃除をする横で酒を飲みはじめた。昼には宮崎や高知などのマグロ漁師が飲みに来た。
02-28 20:07

(朝日)マグロの内臓 漁師の調理法 チコロ(心臓)の茶色い部分は生節のような歯ごたえとレバーに似たこくがある。白い弁の部分はアワビのような食感だ。「尾ヒレ」は焼いて湯につけたものをポン酢で味わう。 https://t.co/Y6FhZ4mGod
02-28 20:05

(#気仙沼市魚市場 1日の入船)はえ縄 大目 2隻 77祐喜丸 めか 155 38小金丸 https://t.co/mfPRGwb8uo
02-28 20:02

( #第八日昇丸及び協力船)今日は昨年12月に52名のインドネシアから来た研修生が約3か月の陸上講習を終えたので、室戸の研修センターで閉講式が行われました。 https://t.co/UBqhLTggKq
02-28 19:58

RT @ikutayoshikatsu: JOCが発表した調達基準にはMSCとともに日本独自のMELも含まれています。MELを持続可能性が保証された水産物として扱うことができます。しかし内容はMSCとは大違いで第三者機関の調査による審査も、これが第三者?ですし、認証を認定する機…
02-28 18:47

RT @toraneko_21: 本日の『防潮堤シリーズ』は宮城県気仙沼市にある「片浜地区海岸」(建設海岸)。高さは7,2m。管理者は宮城県気仙沼土木事務所。... https://t.co/eDmJKCUMZ2
02-28 18:45

RT @dailyportalz: 日本一ツナ缶決定戦(きだてたく)https://t.co/RZmZ58N0d3
02-28 18:12

RT @NifMo_Official: 【3万円分のホニャララ家手当プレゼント🎁】日本一家族にやさしいスマホを目指すNifMoがキャンペーン実施中!4/30までのご契約でJTB旅行券などのプレゼントが当たる👨‍👩‍👧‍👧月額1,600円~のお得なプランをチェック!https:/…
02-28 18:12

RT @fisheryinfobank: 東西カムチャツカの3つの業界団体は、流し網に続き、太平洋サケマス操業における刺し網の全面禁止を求めている。これらの業界団体は、刺し網が混獲の問題を抱えているばかりでなく、密漁を誘発すると主張... https://t.co/L9kKJ
02-28 17:52

(毎日)もともとは漁師の奥さんたちがサメや雑魚をつみれ状にして食べていたのが始まり。「じあじあ」は油で揚げる時の音から名付けた。昔の食べ方に地元の野菜や秘伝のみそなどを加え、練って揚げた https://t.co/R22y2ppeWc
02-28 12:27

(読売)江戸前ハマグリは昭和30年代まで県内で年間数千トンの漁獲量があった。その後、水質の悪化などで水揚げが激減し、ほとんど取れない状態が続いたが、2006年から稚貝の放流に取り組んだところ近年は復活 https://t.co/cYdG8AReDF
02-28 12:24

(毎日)お守りは漁で使う「シャモ」と呼ばれる擬餌針で、「勝を(カツオ)釣る」と引っかけた。地元の元漁師の手作りで、大漁祈願をする同町の霧島神社でおはらいしている。 https://t.co/SbuIDUwLcu
02-28 12:20

続き)大西洋のさばは、大西洋に接する各国がそれぞれに漁業を行ったことで、一時期著しいダメージを受けました。この事態を深刻に受け止めた各国と漁業者は、国境を越えて漁業同盟を結成し、持続可能なさば漁業について自国の利益を超えた議論を積み重ねて2016年5月にMSC認証を取得しました。
02-28 12:17

(PRTIMES)イオンは、豊かな水産物の恵みを次世代につなぐ取り組みを推進しています アジア初※!“MSC認証さば”をトップバリュから3/1に発売 MSC認証のさばは、大西洋で水揚げされたさばです。 https://t.co/Ag43cweQM4
02-28 12:16

(京都新聞)400年ほど前に大坂城建築のために切り出されたまま各地に残された巨石「残念石」を、流域住民らでつくる「木津川管内河川レンジャー」が木津川河川敷で調査し、京都府木津川市山城町の開橋近くで確認 https://t.co/r4ZpM7HHbL
02-28 12:13

(朝日)クリトモのさかな道 最近食べたおいしいもの そして塩焼き。もう焼いている最中から脂がじゅわじゅわ沸いちゃって、もうたまらん!八角の旬はまもなく終了。 https://t.co/WwqY1GKFLI
02-28 12:11

(山陰中央) 川と発電と環境と 森は海の恋人という言葉が生まれたのは気仙沼湾だ。カキなどが赤潮の発生で激減したのが契機だった。原因の一つに湾に注ぐ川の荒廃があると考え、漁業者が上流の森に広葉樹を植えた https://t.co/VMiUG5eRlx
02-28 12:05

(乗りものニュース)東海道新幹線車内、駅などで春の季節弁当「鯛めし弁当」発売 長崎で水揚げされた天然マダイをフレークにして、炊き込みご飯に使用。その上に、そぼろのタイがのせられます。 https://t.co/XBJ4DgPQcf
02-28 12:05

(徳島新聞)シラスウナギは半透明なウナギの稚魚。漁師は海から川に上ってくる稚魚を集魚灯でおびき寄せ、たも網ですくい取っている。大潮で水温が高い日が狙い目のようだ。 https://t.co/4Qx185OM50
02-28 06:54

(読売)月のない夜、川面に光…シラスウナギ漁が最盛期 同県水産振興課によると、資源保護のため昨シーズンから漁期を約2週間短縮しており、今年は4月15日まで続けられる。 https://t.co/aw3Ym5Fu0Y
02-28 06:50

続き)「去年、おととしと比べて群れが薄い。今後を期待したいが、不安がある」と話した。イサダはオキアミの一種で、養殖魚や釣りの餌などになる。岩手県から茨城県にかけての沿岸で漁獲され、特に岩手、宮城両県で多い。
02-28 06:47

(河北)三陸に春を告げるイサダ漁が27日、岩手県沿岸で始まり、大船渡市魚市場には27トンが水揚げされた。初水揚げは昨年と比べて4日早い。午後2時すぎ、陸前高田市の第8吉丸(9.7トン)など13隻が次々 https://t.co/bGM7oaPX8g
02-28 06:46

RT @kow_yoshi: こういう日本の実態を、海外にもっと知ってもらおう(日本による自浄は半ば諦めた) / “クロマグロまき網漁、不自然な漁獲報告  :日本経済新聞” https://t.co/AyKO8I3aEV
02-28 05:28

RT @kamekujiraneko: これに関連して茂木さんのブログ記事必見。水産庁太田審議官は「太平洋は科学者の勧告に従っており、大西洋のような違反操業はない。一緒くたにするなら乱暴だ」(引用)なーんてこと言ってたのにね。〝巻網の不自然な漁獲〟には以前から疑惑があった>ht…
02-28 05:27

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3105-f0d3d9c3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -