Entries

05/22のツイートまとめ

kaku_q

RT @mtamaco: 毎日こんな景色を見ながら作業する仕事場がある。ぜいたくだなぁ。 https://t.co/T5j2sU2GuA
05-22 21:09

RT @MovesThat: ホヤにエキストラバージンオリーブオイルを回しかけ、昆布塩、胡椒を振り、バジルを添えて喰らう。好みだ。文句あるか? https://t.co/xW2mUFG7kc
05-22 20:43

(東京新聞)当時の競り人から「初めて臨む競りのために隅田川に向かって発声練習をした」と聞いたという。 気迫は今も引き継がれている。「エイヤー! ヨンサ、エイキュウバーン! サンピンサンパチサンパチ…」。 https://t.co/T9bDHea52s
05-22 20:34

(朝日)幻のサメと呼ばれる「メガマウスザメ」が22日朝、千葉県沖の定置網に入った。体長は5メートルほどのメスで、いけすに移された。朝日新聞記者も潜水取材し、優雅に泳ぐ姿を確認。写真や動画も撮影した。 https://t.co/E81O5JcNmg
05-22 20:27

続き)初代である山本嘉兵衛氏が京都・宇治から江戸・日本橋に出たことで始まり、緑色の煎茶の精製・玉露の発明・緑茶ティーバッグを世に広めるなど、これまでに革新的な挑戦を行ってきた歴史を持ちます。
05-22 19:54

(ORICON)"上から読んでも下から読んでも"の「お茶と海苔の山本山」が2018年にフルリニューアル!2017年から先行プロジェクトが3つ始動開始! https://t.co/4Oq4ZnhYso
05-22 19:53

(富山経済新聞 )「エジプト塩」や「モロッコ胡椒」などオリジナル調味料が人気のフードデザイナー・料理家のたかはしよしこさんに依頼。同社の人気商品である「糠アンチョビ」をベースにさまざまなスパイスを配合 https://t.co/STpAHB2ECH
05-22 19:49

(#気仙沼市魚市場 23日の入船)はえ縄 大目 3隻 31幸栄丸 18敏丸 38開栄丸 https://t.co/mfPRGwb8uo
05-22 19:27

( #第八日昇丸及び協力船)トンボの漁場にカツオが混じってきました。 https://t.co/UBqhLTggKq
05-22 19:24

北大西洋のまぐろを推す売場大西洋と太平洋の落差 https://t.co/44Rpkmtl8X
05-22 18:42

RT @aidanobuyoshi: 明日は第2回目のウニの開口。前回は身入りが悪くさっぱりだった。少しは身が入ってくればよいが。
05-22 18:25

RT @Sanada_Yasuhiro: ブログ更新しました。今回は調査捕鯨についてです。なぜ日本の調査捕鯨が、少なくとも世界の一部では「科学と呼べない」「国際法を無視している」と言わる理由を示唆しました。今後も記事を整えていきますので、逐次記事の更新をする予定です。http…
05-22 18:23

結び)食のデータ革命による「健康食の民主化」は米国大衆文化の象徴であるジャンクフードをどう変えていくのだろうか。健康志向を受け米スターバックスの米国市場の売上高はいまや外食チェーンで米最大手マクドナルドに次ぐ2位だ。だが、これは単なる始まりにすぎない。
05-22 12:57

続き)データの力によって手に入る食品をうまく選んで加工し、おいしさ、価格、環境保護の3つを両立させる。次世代食品ベンチャーの食品大手を転覆するシナリオは明快だ。これを後押しする流れとして、米国では投資家の食料危機への意識の高まりや菜食主義のブームに加え、若者の嗜好の大きな変化が
05-22 12:54

(日経)米国で生物学系の研究者が食品ベンチャーに参加し、おいしさを科学的に解析して調理法やマーケティングの中に落とし込む流れが強まっている。ビッグデータ革命が加工食品の開発におよび、科学の影響が強い食 https://t.co/XkvpE75Dzt
05-22 12:50

RT @beadriver: ごみ拾い スイスイ(読売新聞/和歌山県・古座川) https://t.co/MmAE7aJNlF |「カヌーで川を下りながらごみ拾いをする「第17回古座川クリーンアップ大作戦」」「約5時間で軽トラック2台分」
05-22 12:43

続き)ミンチにしたサメ肉約四十キロに、みそやしょうゆなどで味付けをして、タマネギやニンジン、ネギ、ショウガを加え、二人一組で手際良く手で混ぜる。冷蔵庫で寝かせた後、手のひらサイズに丸めて油で揚げる。
05-22 12:42

(東京新聞 )その名は「じあじあ」。すり身にしたサメ肉をショウガやしょうゆと混ぜて油で揚げる。地元漁協の婦人部や商工会は、パンではさんだ「じあじあサンド」も考案。 https://t.co/xlkojeVhsQ
05-22 12:39

(京都新聞)サバ背負い「鯖街道」走る 京都、77キロウルトラマラソン 昨年から、希望者に真空パックした冷凍サバ1匹を運んでもらっている。 https://t.co/Gc1sYo7Tb5
05-22 12:36

RT @ezolover12: 幻の大唐桑茶を入手しました(*^^*) https://t.co/J7J4YLb15f
05-22 12:29

(Walker+)利尻の天然昆布を食べて育ったウニはとても良質で、夏の利尻の名物でもあります。ここではそんなウニを採る体験ができるんです。タモとガラス箱を使った実際の漁と同じ方法でウニを採り、採れたウニはすぐ https://t.co/QEFzmDLjOm
05-22 12:21

(新潟日報)寺泊漁港で、目が体の右側にある珍しいヒラメが水揚げされた。ヒラメとカレイは「左ヒラメに右カレイ」と見分けるのが一般的。寺泊水族博物館のスタッフによってヒラメだと確認され、漁協関係者らが驚い https://t.co/bSxYLutudw
05-22 12:17

続き)今では、自宅に造船所を再建した岩石さんだけ。手掛けた和船のうち10隻がウニやアワビなどの漁に活躍中。「これじゃなければ駄目だって話すお客さんがいる。そう言ってもらえるうちは、新しい舟を造っていくよ」
05-22 12:11

(河北)「木でできた伝統的な和船は丈夫だし安定感もあって、長く使えるからね」。南三陸町歌津の岩石さんは、この道60年を越える船大工。中学校を卒業して修業を重ね、20歳で独立してから造った舟は数え切れな https://t.co/y3Nm2gBCdL
05-22 12:10

(毎日)一般社団法人「防災ガール」(東京都文京区)と、宮崎大の学生でつくる「宮大学生消防隊」などは、津波発生時に避難ビルにオレンジ色を旗を掲げる取り組みを、県内で始める。 https://t.co/VZtMMWr3oX
05-22 12:08

(どうしん)アトラクションの目玉は、制限時間1分で甘エビを箸で皿に載せた分だけもらえる「甘エビ盛り放題」、ホタテを袋に詰めた分だけもらえる「ホタテ詰め放題」。 https://t.co/gSn7Uwglt3
05-22 12:08

(東洋経済)フランスではここ10年ほど、オーガニックの店が急増しており、こうした店舗には必ずみそ、しょうゆ、ワカメ、ごま塩、にがりや豆腐、昆布など日本の食材が販売されている。 https://t.co/HcXQ5zOpcU
05-22 12:07

(日経Bizgate)豊洲問題に見る「コンプライアンスの暴走」の危険 郷原総合コンプライアンス法律事務所 「コンプライアンス=法令遵守」と捉えてはならない。コンプライアンスとは、社会的要請に応えることであり https://t.co/5dIuafbuai
05-22 12:06

(朝日)フライパンにオリーブ油大さじ1、ニンニク、赤唐辛子を入れて、弱火でニンニクがキツネ色になるまで炒めます。イカとアサリを加えて、さっと炒めます。白ワイン50ccを加え、煮立ててからトマトジュース https://t.co/MJxEXMKgcF
05-22 12:03

(日経)新型の包装は「マップ包装」と呼ばれ、酸化防止や細菌の繁殖を抑える効果のある「保護ガス」を食品パック内に注入する。これまで小型スーパーの「まいばすけっと」やドラッグストアで主に利用していた。 https://t.co/vobcH4x0HF
05-22 12:02

(日刊ゲンダイ)場内名物店が閉店 築地グルメ通が“日本の朝飯”の絶滅危惧 朝6時台に「今日はあれを焼いて!」と、わがままを言えるような店が絶滅してしまったと嘆いているわけだ。 https://t.co/bUI1NUONyS
05-22 07:36

続き)玉城さんは「イマイユ」の響きから興味を持ってほしいと、そのままの表記を本の編集者にお願いした。「沖縄の魚は『しまりが悪い』と言われるが、個性だと思う。バター焼きは、バターの油脂で沖縄の淡泊な魚のおいしさを引き出せる」と魅力を語る。
05-22 07:31

(琉球新報)糸満漁民食堂の「イマイユ(鮮魚)のバター焼き」がこのほど、ロンリープラネット社の食で世界を旅する本「From the Source」の日本編(全編英語)に掲載された。 https://t.co/yulIszOYnJ
05-22 07:30

(朝日)クマに8回襲われ生還の研究者 最も推奨する対処法 米田さんは県自然保護課の職員時代、秋田市の太平山でツキノワグマを追跡調査し、退職後の89年に研究所を設立した。 https://t.co/q0EqcQjrPE
05-22 07:26

(読売)その後は、気仙沼市をモデルにした作品を手がけた仙台市出身の作家・熊谷達也さんの「〈仙河海シリーズ〉第1期を書き終えて」(6月30日)、地方創生に詳しい山下祐介・首都大学東京准教授の… https://t.co/v4ACyBAL1g
05-22 07:13

ライフジャケット着用は評価したい。 https://t.co/MvW1nxWi2F
05-22 07:06

(livedoor)北朝鮮の東海岸では、ホッケ、ニシンなどの盛漁期を迎えている。また、6月からはイカ漁が始まる。例年なら船がひっきりなしに出入りし、港は大賑わいとなるはずだが、今年は静かだ。それもそのはず https://t.co/h1w9qDM1Nr
05-22 07:02

(カラパイア)寄生虫、ジプロストマム・シュードスファテセウムは、魚の行動を操り、幼虫のときは宿主が捕食者に食べられないよう安全な行動を促す。しかし成虫になるとあえて鳥に狙われるような行動を引き起こす https://t.co/mkHvXtkzGz
05-22 06:57

(毎日)(標準和名・イボダイ)全国各地の水揚げ地により呼び名が違っている場合が多く、兵庫でも「シズ」「ウオゼ」「ボウゼ」などと呼ばれています。更に幼魚期についてはクラゲの傘の下に姿を隠すことか… https://t.co/nh9h5rXKwh
05-22 06:55

(中日)枕カバー大の網袋に重さ五キロの砂利を入れてアサリの「ゆりかご」作りに挑戦。赤い大鳥居が立つ「いかり瀬」に船で移動し、漁師たちが網袋を浅瀬に設置するのを見守った。 https://t.co/3483KVH4Tw
05-22 06:51

(長崎新聞)同漁協では、返しがついた数十本の「かぎ針」(長さ約70センチ)をロープに結んで船上から海に沈め、ロープを緩めたり巻き上げたりして海底の貝を突き刺す伝統漁「突き漁」を行っている。 https://t.co/vx610bTxi4
05-22 06:46

RT @kiyosecity_: またすごいアカウントを見つけてしまった…! https://t.co/r1S0bfouTb
05-22 06:43

(毎日)岩手・宮古で漁シーズン 早朝に潮が引き、海風も心地いい5月のこの時期がツブ貝を取るのに絶好。つま楊枝ではらわたごと出して食べ、左党には、ほど良い歯ごたえと、ほんのりとした磯の風味がたまらない https://t.co/1iJ3aLVOrj
05-22 06:41

RT @aidanobuyoshi: コウナゴの解禁はあと2日。今日の午後6時ごろから広田湾北へ目指して各船発進。 https://t.co/UvheUrVqs6
05-22 06:39

(stylenikkei)「もどき冷食」に驚き アレがうなぎに、コレがエビに 2017年上半期、冷凍食品業界でマルハニチロが異色の動きを見せている。「もどき冷食」ともいうべき新商品を相次いで投入しているのだ。 https://t.co/KcXwLQGx8Z
05-22 06:35

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3188-a03c5bcf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -