fc2ブログ

Entries

09/02のツイートまとめ

kaku_q

RT @wired_jp: ソニー初のスマートスピーカーは、アップルに対する「会心の一撃」となる https://t.co/f4cFGvU12w #最新記事
09-02 18:16

RT @mofmofclub: ネコパンチスマッシュ!😝🏓✨❄️ https://t.co/1tG3sYsbCi
09-02 18:06

RT @Sanada_Yasuhiro: 高知新聞に五輪水産物調達に関する拙稿が掲載されました。(*´∀`*)真田康弘「持続性欠く調達は「失格」」【高知新聞2017.9.1】 https://t.co/gnJSemYcVT
09-02 18:04

RT @tsukiji_521: もういい具合に出来上がった旦那さんが、「オレは違うよ、オレは違うけどさ、移転の支援金と、移転延期の補償と、今度のカビの補償で、3回オイシかった奴が居るんじゃねェかな?いや、オレは違うけどさ。」
09-02 18:03

(日刊ゲンダイ)不況の予兆か 冷凍カツオ高騰リーマン・ショック前に酷似 住宅ローンは米当局の厳しい規制が敷かれたが、自動車ローンの融資は緩いままで、“自動車版サブプライムローン問題”が起きるのは時間の https://t.co/H500ghunFE
09-02 17:55

続き)クロマグロの国際的な漁業規制への対応でも、大型中型の巻き網が幼魚の集団を乱獲しており、沿岸漁民の釣り漁への過度な規制の是正と必要な所得補償を求める運動が紹介されました。
09-02 17:49

続き)和歌山県のカツオ漁が4年連続で不漁となっている問題では、熱帯の海域で巻き網で乱獲していることを水産庁に申し入れたことが報告されました。
09-02 17:48

続き)有明海の干拓による漁場汚染の回復を求める運動、東京電力福島第1原発の漁業汚染への対応、岩手県のサケ刺し網漁の解禁を求める裁判闘争が報告されました。
09-02 17:48

続き)第2部として、各地から直面している生活と権利をめぐる問題が報告されました。東日本大震災後の「水産特区」として、企業に漁業権を独自に宮城県が与えた問題では、カキの養殖の出荷時期を守らない、他産地のカキを流用するなどの問題を企業が起こしたことが紹介されました。
09-02 17:46

続き)内閣府の規制改革推進会議などで、一般企業に入札などで特別に漁業権を付与する議論が出ていることについて、「とんでもないことだ。外国企業も含め資金力のある企業が漁業権を買い占め、漁民の生活を奪い“この浜から出て行ってください”ということになる。
09-02 17:46

(赤旗)企業への漁業権は危険 沿岸漁業フォーラム 資源管理の民主化を 「亡国の漁業権開放論~資源・地域・国土の崩壊」と題し鈴木宣弘東大大学院教授が特別講演しました。 https://t.co/FCQsDVKB1k
09-02 17:45

続き)底引き網船は互いに近い距離で操業しており、有事の際は船舶衛星電話を付けた船が陸からの情報を無線で他の船に発信し、安否確認することになっている。
09-02 17:41

続き)底引き網船は9月下旬にはタラなどを狙い、さらに沖合の漁場を目指す。携帯電話や陸からの無線がつながらない地点のため、県と県漁業協同組合が費用を折半し、酒田、由良、鼠ケ関の3地区の主な漁船に船舶衛星電話を付ける方針だ。
09-02 17:41

(山形新聞)庄内沖の底引き網漁が1日、解禁され、庄内地方の各漁港には漁を終えた漁船が帰港した。禁漁期間を経て2カ月ぶりの船出となったが、漁師の間にはいや応にも、先月29日に弾道ミサイルを発射した北朝鮮の影 https://t.co/Z7dMCKc1Wg
09-02 17:40

続き)小魚なので歯触り感が好きな韓国人はだいたい生を背越し(骨ごとぶつ切り)にして食べる。この食べ方を日本語のまま「セコシ」といっているからその昔、日本人が教えたのかな。しかしセコシの小骨が気になる筆者はもっぱら塩焼きにしてもらう。
09-02 17:38

(産経)韓国には「春ツクミ(イイダコ)に秋チョノ(コノシロ)」という言葉があって、秋はコノシロが美味という。昔は雑魚扱いだったが近年はソウルでも人気だ。 https://t.co/d4jyxIo1Fp
09-02 17:37

(京都新聞)酒酔いウナギ、滝つぼに放つ 京都で雨乞い神事 ウナギは、大滝に祭られている大瀧大明神の使者とされる。酒を振る舞われたウナギが天に昇って竜に変身し、日照りが続いた地区に雨を降らせたとの言い伝 https://t.co/VB9sKSz4Di
09-02 17:21

(東京商工リサーチ)ホタテ貝殻パウダー製造販売 (株)抗菌研究所 手コンビニエンスストアへの販売収入を返済原資に見込んでいたが、案件の長期化などで業績は当初の計画を大きく下回り、資金環境は急速に悪化 https://t.co/idcEOcqnMq
09-02 17:15

(Response)ヤマト運輸、北海道天塩町で「バス客貨混載」をスタート…魚介を翌日午前中には東京のレストランに 当日(午前中)受付の宅急便を沿岸バスの路線バス(天塩町~豊富町)に混載し、航空輸送する https://t.co/AczxiCWSx3
09-02 17:14

初めてポキレインボーブリッジ眺めて醤油ポキボウルビンチョウかな旨いね#QいQ 場所: Island Vintage Coffee Daibahttps://www.instagram.com/p/BYhpWX2DYUj/
09-02 13:46

ザ・ウォール上映は新宿とお台場だけだったビールセットありポスター貼ってない#Qネマ #シネマQ #スQリーン 場所: シネマメディアージュhttps://t.co/dZ431wmXrX
09-02 11:02

RT @jamafra1243: 車を破壊するワニhttps://t.co/GKjJGS8ykh
09-02 10:33

(大分合同)日田市、県、淡水魚養殖業者が連携して、カボスを混ぜた餌で育てる「かぼすヤマメ」を開発した。市内で養殖されるヤマメをカボスの成分効果で食味を向上させて売り込む。 https://t.co/skyZNtpSj0
09-02 05:35

続き)一般的に外食・流通事業者の仕入れ代金支払いサイクルは、60~90日と長くなっており、生産者からすると望ましい条件ではない。FarmPayは、出荷した農産物の代金を確実に回収、支払サイクルを短縮し、早期に支払うサービスだ。5日毎サイクル、10日毎サイクル、15日毎サイクル…
09-02 05:29

(ASCII STARTUP)プラネット・テーブルは8月31日、農業者・畜産者・水産事業者などの資金繰り改善を支援する「FarmPay(ファームペイ)」β版をリリースした。 https://t.co/ClCgfZEghq
09-02 05:28

(読売)日本海でのトラフグのはえ縄漁が1日、解禁され、第1陣の漁船3隻が下関市の南風泊市場を出港した。県内のフグはえ縄漁船は57隻(7月現在)で、今後順次出港し、来年3月末まで漁を続ける。 https://t.co/uSpUU1Frpc
09-02 05:25

(産経)韓国産の養殖マスから基準を上回る抗生物質オキシテトラサイクリンが検出されたとして、食品衛生法に基づき、輸入した福岡市中央区の養殖会社「ニチモウマリカルチャー」に回収命令を出した。 https://t.co/hj5zaZLTex
09-02 05:24

(読売)自殺した実習生と船内で同部屋だったことがあるという男子実習生(23)は、「まじめな子で、教官に怒られた後、『俺、船に乗る資質あるのかな』と悩んでいた。 https://t.co/HmuGeXaiuf
09-02 05:22

(テレ朝)思わぬ所でマグロが取れて、漁師さんラッキーなんて単純な話ではない。水産庁によると、西日本を中心にこの混獲が急増し、日本は昨年度、国際的な漁獲量の上限である年間4007トンを超えてしまったというの https://t.co/tYobenEW9S
09-02 05:19

(毎日)練馬区の鮮魚店「魚屋シュン」では月2回行うクロマグロの解体ショーが人気。渡部店長は「資源保護のため漁獲枠制限はやむを得ない」と理解を示した。首都圏に複数店を持つ中堅スーパーは「クロマグロは単価 https://t.co/AMv3LPBqHP
09-02 05:17

(読売)釜山で開かれていた太平洋クロマグロの漁獲規制を話し合う国際会議「WCPFC」の小委員会は1日、資源の回復状況に応じて漁獲枠を増減させる新ルールを導入することで合意し、閉幕した。 https://t.co/8cNcypZF3A
09-02 05:14

続き)5カ国のうち日本を含む4カ国が現行の漁獲枠を超過していることから、設定した目標を確実に達成するためには、オブザーバーの強化をはじめとする国内における管理とモニタリングの徹底が必要不可欠です。特に日本は、最大の漁獲国および消費国として、国内における漁獲ルールを徹底し、持続可能
09-02 05:11

(@Press)グリーンピース声明太平洋クロマグロ長期資源回復計画の合意は前進だが、目標達成率75%超えで漁獲枠の増加案に強く反対 https://t.co/9dj5YYBudQ
09-02 05:10

続き)合意内容は12月にフィリピンで開くWCPFCの年次会合での承認を経て実施される。
09-02 05:07

(朝日)漁獲枠の見直しは、資源が一定量まで回復する可能性を科学的に算出して判断する。日本は可能性が65%を上回れば増やすことを提案していたが、より条件を厳しくし、75%を基準とすることで合意した。 https://t.co/vpApSJFbCE
09-02 05:06

(日経)当初は苦戦が予想されていたが、合意に至った。会議後、水産庁の太田慎吾資源管理部審議官と、宮原正典農林水産省顧問(北小委員会議長)が現地で記者会見 https://t.co/FQ09ZDoIBg
09-02 05:06

(日本海新聞)親魚の量の回復見通しに応じて漁獲枠を増減させる規制を導入することで合意した。来年に新たなルールへ移行し、早ければ2019年に枠を増やしたり減らしたりする。 https://t.co/uUkgKJjBc9
09-02 05:03

続き)ただ、WCPFCが掲げた暫定目標の達成率は厳しい規制を課した2016年ですら62%にとどまる。水産庁の担当者は漁獲枠の拡大に必要な75%の達成率について、「実現できるか分からない数字」と漏らす。
09-02 05:01

続き)日本が漁業枠の拡大を主張したのは小規模漁業者を保護するため。漁獲規制でクロマグロの収入が落ち込んでいる上、さまざまな魚種を混獲する沿岸部の定置網漁も自粛が続き、他の魚の漁獲量にも影響が出ている。漁獲枠の拡大に反対していた米国も、こうした状況に理解を示した。
09-02 05:00

(産経)太平洋クロマグロの国際会議閉幕 日本、資源回復義務と漁業者保護の板挟み 会合では資源回復を優先させたい米国などに漁獲枠を拡大する際の条件で修正を迫られ、実際に枠拡大に結びつくかは不透明なままだ https://t.co/gN0BFkSgvp
09-02 05:00

(毎日)太平洋クロマグロの資源管理を話し合う国際会合は日本の漁業者が切望する漁獲枠拡大に道を開いた。ただ増枠条件を厳格化し資源回復へ長期目標を新設。漁獲枠超えが相次ぎ規制を守れない日本に対し、国際社会 https://t.co/9ZOeYg2gbQ
09-02 04:56

続き)秋に種付けし、二冬越して夏に収穫する。ポイントは、種付けした翌春に根元を30~60センチほど残して1回刈ること。コンブが長くなりすぎてしけなどで流されるリスクを抑えるためだ。30年ほど前から残す長さや刈り取る時期を試行錯誤し、10年かけて手法を確立し、1996年に特許を取得
09-02 04:51

続き)養殖コンブには、10月ごろに養殖ロープに種付けして翌夏に収穫する「促成養殖コンブ」と、2月ごろに種付けして翌夏に引き上げる「2年養殖コンブ」の2種類。コンブの生産量日本一を誇る函館市では、促成養殖が8割以上を占める。
09-02 04:49

(どうしん)高級コンブの産地として知られる函館市尾札部町の漁師野村貢さん(74)は国内で唯一、通常の2倍の足かけ3年かけてコンブを育てている。「三年真昆布」と名付けたコンブは肉厚でうまみが強く https://t.co/jiCLPKOhyA
09-02 04:49

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3291-efde047c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ