fc2ブログ

Entries

12/25のツイートまとめ

kaku_q

続き)飛騨地方では、年越しの「年取り」行事で、出世魚として知られるブリを食べる風習が残る。江戸時代には富山湾で取れたブリが塩漬けにされ、飛騨地方へ運ばれていた。
12-25 18:58

(岐阜新聞)飛騨地方で大みそかに食べられている塩ぶりの競り市が23日、岐阜県高山市問屋町の市公設地方卸売市場で始まった。競り人が威勢のいい声を場内に響かせ、塩ぶりが次々と競り落とされた。30日まで。 https://t.co/yzU51HKWsO
12-25 18:57

白鳥さんという時点で劇画チックだね。
12-25 18:51

RT @momida1997: 可愛すぎる🐟カツオ船やめて俺も鹿児島行く https://t.co/0XpZPO5FQN
12-25 18:47

(佐賀新聞)累計販売金額が前年を17%上回る74億3923万円となった。水温低下で生育に遅れはみられたが、ノリ網を外気にさらす「干出(かんしゅつ)」など管理の徹底で品質を上げて高値が付いた。 https://t.co/eJzUghKndt
12-25 18:40

続き)長島町が、N高校を運営する学校法人角川ドワンゴ学園と連携し、役場の空き室に開設した教育拠点。無料の公衆無線LAN「Wi-Fi」が整備され、N高配信の授業動画を見ることができる。町はセンターを拠点に、N高生らを対象にした職業体験プログラムも実施している。N高は全国で4553人
12-25 18:31

続き)白鳥さんは都立の進学校に通っていた。しかし自宅から電車を乗り継ぎ片道約2時間。朝がつらく、1年の2学期から休みがちになった。2年生になると午後からの登校が続いた。「生活リズムが崩れていた」そんなとき、母の薫さん(47)が長島町への移住を提案した。
12-25 18:29

(西日本新聞) 島に移住、17歳輝く 白鳥さん、東京から鹿児島に 漁業手伝い、学び、触れ合う 「自ら考え、積極的になった」 島々が連なる鹿児島県北西部の長島町に今秋、東京から女子高校生が移住した。 https://t.co/iY6Hm5fGe9
12-25 18:27

RT @NatGeoMagJP: 海に落ちて28時間、ひとり漂流し生還した実業家 船から落ち、ひとり海を漂った男性のサバイバルストーリー。サメ、人食い小魚、聖母マリア、17世紀の帆船など、さまざまなものに出会ったそうです。 #ナショジオニュース #ナショジオ #漂流 #サバイバ…
12-25 18:14

(ROCKETNEWS24)それは、日本では「肉料理を魚料理風に仕上げる」という発想が理解されにくいためではないだろうか。四方を海で囲まれ、魚が豊富な日本では、そもそも肉を魚風にという発想自体が意味不明。 https://t.co/qtu6TrNDgc
12-25 18:08

(産経)北朝鮮の違法操業に先手 大和堆に海保巡視船を前倒し投入へ 来年漁期、政府方針 日本漁船は今年、大和堆周辺でほとんど操業せず、北海道沖で漁を継続。イカの南下に合わせ、11月に大和堆に向かった際も https://t.co/8kIl2wq5iw
12-25 12:36

続き)今回の決定は、18年の禁止期間を公海で年5カ月間に、公海以外では3カ月間に緩和した。今年8月に採用された新しい計算方法により、メバチの資源評価が上方修正されたためだ。
12-25 12:06

続き)WCPFCはメバチの資源状態の悪さを理由に2014~16年、FADを使った巻き網操業を年間4カ月相当禁止。さらに17年には公海での規制を拡大し、FAD使用を年間を通じて禁じた。
12-25 12:06

続き)漁船に位置を知らせる発信機や魚群探知機が付いたものもあり、熱帯海域で大量に使われている。周囲に集まる大小の魚を巻き網で一網打尽にするため「乱獲」との批判がある。
12-25 12:05

(高知新聞)太平洋カツオ乱獲懸念 集魚装置の規制緩和へ 高知県内に危機感 FADは浮遊物の周囲に魚が集まる習性を利用した装置で、ブイや竹で組んだいかだ状の浮遊物などを洋上に流し、カツオやメバチマグロ https://t.co/GYWNm7rDkC
12-25 12:04

(毎日)宮城・南三陸町の食材でコース 東京「鉄板焼 摩天楼 スカイツリー・ソラマチ店」アワビやホタテ、サケなどを使った7皿で税抜き9800円。要予約 https://t.co/RW6B3VekkE
12-25 12:03

(河北)豊漁のタコお買い得 「歳の市」新鮮さ競う 石巻・北上 アワビのみそ漬けなどを買った同市中央の会社員今野義夫さん(54)は「ここで買い物するのが年末の恒例行事。いろいろな品が売られていて楽しめる」 https://t.co/Q7MYTIrga5
12-25 12:03

続き)酒かすとホワイトリカー(甲類焼酎)を混ぜたペーストを、へしこの全体に塗り、3日間ほど漬けこむ。浸透圧を使ってへしこに含まれる塩分をペーストに移すことで、塩分濃度が9・8%から4%程度にまで下がった。また、酒かすのうま味がへしこに移るという効果もあった。
12-25 06:54

(読売)若狭地方を代表する伝統料理「へしこ」の塩分を半減した商品を、福井大の研究グループと、水産加工などを手掛ける「千鳥苑」が開発した。独特の味や食感を保ちながら、塩分を抜くことに成功したという。 https://t.co/BF78MmZjne
12-25 06:53

(SankeiBiz)しかも経済制裁によって燃料が不足しているため、漁民の船舶では水と油を混ぜて使用することが多々あるそうだ。結果、故障の原因となり、漂流・漂着が多発していると言われている。 https://t.co/N0jzEP4p8s
12-25 06:49

(大分合同)県内一のノリ産地、中津市沖の豊前海で養殖ノリの摘み取りが始まった。例年より約2週間遅れたが「色つやが良く、期待できそう」と関係者。担い手不足など課題も多いが、食卓においしいのりを届けたい https://t.co/z987jfaKUI
12-25 06:36

続き)簡単なように思えるが、その過程は細かな16の段階に分かれており、一つの段階に不手際があっただけでも失敗するという。市場の店でカキを買う客の多くが一緒にレモンも付けてほしいと言うことから「レモン風味のカキ」というアイデアを思いついた。
12-25 06:34

(AFP)特許も取得したデュボーさんのレモン風味のカキの作り方は、レモンの抽出液を加えた海水の水槽にカキを2~12時間浸すというもの。レモン液が加えられた海水をえらからたっぷり吸い込んだカキはレモン風味になる https://t.co/apYAT4b9Vp
12-25 06:33

(日豪プレス)オーストラリアのクリスマスの饗宴にはシーフードがつきものと考える人が多いらしく、12月23日朝から24日夕刻まで、シドニー・フィッシュ・マーケットは恒例の36時間マラソン営業を開き、人出は10万人を https://t.co/26CfQaR3aU
12-25 06:31

続き)「やっぱ、熊野はサンマがないと活気がつかないね」「これから量が増えてくれたら、ありがたいなと思います」などと話していた。漁師は、来年4月ごろまでサンマを狙い続けるとしている。
12-25 06:27

(日テレ)サンマ漁発祥の地ともいわれる三重県熊野市にある遊木港で24日、2年ぶりにサンマが70キロ水揚げされ、さっそく仲買人が買い付けた。主に特産の「丸干し」に使うという。 https://t.co/rJXIb9VVHt
12-25 06:26

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3405-1a695b01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ