fc2ブログ

Entries

01/17のツイートまとめ

kaku_q

(毎日)熊野市遊木町の遊木漁港で16日、サンマ1・32トンが水揚げされた。今シーズン初のまとまった水揚げに関係者は活気付き、14業者による競りで、同市新鹿町の魚作商店が1キロ当たり1117円の高値で https://t.co/z6sO3Cjc4K
01-17 19:20

御用学者かな…(J-CAST)ウナギの生態に詳しい東京大大学院の新領域創成科学研究科の木村伸吾教授は、現在発生している東海沖の黒潮大蛇行が原因の可能性があるとみる。 https://t.co/iJVTcSEonJ
01-17 19:11

(時事)今後も不漁が続けば、2018年漁期(17年12月~18年4月)は過去最低の5.2トンだった13年漁期を下回る恐れがあり、養殖業者らは危機感を強めている。 https://t.co/nVfX58wZHZ
01-17 19:08

(中日)ウマヅラハギ漁獲上々 漁業関係者の間では、ネコも食べない「ネコまたぎ」と呼ばれていたという話もあるが、活け締めの技術が向上し、刺し身で食べられるようになって価値が見直された。 https://t.co/i2xptrPfcV
01-17 19:07

(読売)ウマヅラハギ漁 最盛期 25センチ以上の大物で、数日間いけすで泳がせて身を安定させた後、生け締めされた価値の高い「魚津寒ハギ・如月王」も競りにかけられた。 https://t.co/CvQ05UajnT
01-17 19:04

続き)食用にされているのはマナマコで、その色によって赤ナマコ、青ナマコ、黒ナマコに大別されますが、赤ナマコが美味しいとされ最も高価で売られています。コリコリとした食感を楽しみながら、日本酒をちびりちびり。腸管である、コノワタの塩辛はまさに珍味です。
01-17 19:02

(産経)その外観は非常に気味の悪いものですが、酢の物にすると酒のつまみとして絶品なのがナマコです。夏目漱石の小説「吾輩は猫である」にも『始めて海鼠(なまこ)を食い出せる人はその胆力において敬すべく』 https://t.co/GcZOxsoVIq
01-17 19:00

(日経)横浜市や企業などでつくる産官学連携組織「海洋都市横浜うみ協議会」は海洋関連のビジネス振興を本格化する。16~17日に海洋関連の企業や大学などを集めた展示会を初めて開いている。 https://t.co/5iTEGEBG9o
01-17 18:51

(産経)【栫山一希の季の一品】親の鱈の身と、子である白子がそれぞれバラバラにならないように、つないだのが昆布と鮪と鰹を絶妙なバランスで配合した出汁です。 https://t.co/eVU1a58YR4
01-17 18:43

2ノットで操船が危うくなるんだ。
01-17 18:40

続き)海陽町宍喰地区は水位が10センチ上がるまでの時間は5分。最高水位は10メートル以上で、最大流速は10ノット以上。流速2ノットに到達する時間は10~20分となっている。
01-17 18:38

(徳島新聞)津波により水位が10センチ上昇するまでの時間▽津波の最高水位▽津波の最大流速▽安定した操船ができなくなる流速2ノットに到達するまでの時間―の4項目を線と色で表現した。 https://t.co/jxBcLuOcjf
01-17 18:37

(東京新聞)岩手県釜石市、大槌町の海産物を提供する飲食店「復興食堂ゆめ広場」が、鹿沼市内にオープンした。震災直後から復興支援に取り組んでいるメンバーが中心となって、準備を進めてきた。 https://t.co/TLrX9JFre7
01-17 18:32

(朝日)カルシウムで作られた食べられるインクで「試験前には、海苔を食え。」「卒業旅行は、パリより佐賀で海苔をパリッ。」など、学生へのメッセージが書かれている。 https://t.co/QPF6uRJ0eM
01-17 18:29

続き)「湊町暮らし」には、消費者が魚一匹丸々の購入を好まず、必要な分だけ購入し調理にも簡単な切り身を好むようになったことから漁獲量と消費量に魚価が比例しなくなったことや、東京湾の経済優先な埋め立てが漁場や生態系、自然環境に与える影響などが書かれている。
01-17 18:18

(船橋経済新聞)船橋で長く漁師を営み、船橋市漁業協同組合の理事長を務め、海を生かしたまちづくりに携わってきた大野一敏さんが、著書「おやじの海勝手のカズ」を出版した。 https://t.co/eir9flHQ3Y
01-17 18:15

RT @nezu_matsumoto: 根津松本、海苔弁始めました。1日限定20個です。ご注文はお早めに✋️ https://t.co/eYqrfPxfYj
01-17 12:55

RT @omamesan14: いつもよりちょっと早起きして。暗いうちに家を出て。出勤前に、イカ釣りにいってきました。はー、たのしかった。もっと釣れるようになりたいです。#goodmorning #出勤前… 広田湾https://t.co/lmJ3MmrNzE
01-17 12:14

RT @kechu20: 1月20日(土)午後11時からのNHK Eテレに気仙沼市唐桑の畠山重篤さんが登場します。ETV特集「カキと森と長靴と」。4K撮影による、海と山が融合し浄化していく様の映像美を追求した番組。 https://t.co/zqKo0ou2xA 気中20回生ブ…
01-17 12:13

牡蠣そばそば湯が付きます#籠町やぶ#QいQ #蕎麦Q #buckwheatNoodles https://t.co/1Z9NYkbsX2
01-17 12:11

昼の News Clipping はお休みします。m(_ _)m#ニュースQリッピング休み
01-17 12:00

続き)シラスウナギを日本近海に運ぶ黒潮が昨年から遠州灘南で沖へ大蛇行していることも、不漁の原因と考えられる。ただ、九州や四国、台湾でも漁獲が落ち込んでいる現状に、関係者は「原因は何なのか。黒潮だけではないかもしれない」と語る。
01-17 07:04

(@S)漁は4月ごろまで続くが、このまま推移すれば過去最低の漁獲量となりかねない。シラスウナギは養殖の種苗となる。品薄で今夏のウナギがさらに値上がりするのは必至で、かば焼きは食卓からますます縁遠くなる https://t.co/NHNpYV9IpP
01-17 07:01

続き)しかし「ウナギを守るために販売者ができること」の自由回答欄に「余って廃棄になるほど作らない」と書いた回答者がいたように、絶滅や密漁に加担するリスクを知って買い控える消費者が一定数いることは、今回の調査からも明らかだ。
01-17 06:59

続き)ニホンウナギが生息する国々の研究者を束ねた「東アジア鰻学会」の塚本勝巳会長は、「美味なるが故に私たちはウナギの大量消費をやめられず、高価なるが故に乱獲や不正な経済行為が後を絶たないことが問題」と述べている。
01-17 06:58

(BLOGOS)ウナギ消費、事実を知れば2人に1人が行動を変える IUCN(国際自然保護連合)は2014年にニホンウナギを絶滅危惧種に指定している。調査によると、絶滅危惧種であることの認知率は、年齢が上がるほど高かった。 https://t.co/hiGvRgrpyp
01-17 06:56

続き)養殖に必要なCO2は火力発電所などの排気から回収することも可能だ。瀬名波教授は「二酸化炭素の排出抑制と海ブドウの生産性向上が両立できる」と可能性を語った。
01-17 06:53

続き)新システムはインターネットにつながったセンサーで水槽内の温度やpH(水素イオン指数)、酸素量、濁度などを測定する。光合成に必要となるCO2は琉大工学部の瀬名波出教授が開発した気体を高濃度で水中に溶け込ませることができる装置で供給し、プロペラを使って水槽内をかき混ぜる。
01-17 06:53

(琉球新報)海ブドウは海水温が高くなる夏場に生産が減る課題があるが、水温など水槽内の環境をセンサーでチェックし、光合成に使うCO2濃度をコントロールすることで生産量を従来の1・5倍に高めることに成功 https://t.co/8l8PZdGgKO
01-17 06:51

(沖縄タイムス)IoTで海ブドウ養殖! データ分析で二酸化炭素を活用 OCCや琉大、行政が協力 https://t.co/QnfDmsRHYD
01-17 06:50

続き)熊野漁協によると、サンマの漁獲期間は十月~翌年五月で、二〇〇八年度までは千トンを超える水揚げがあったが、その後は減少傾向。一五年度は二百トン余りに落ち込み、一六年度はゼロになった。今季は十二月二十四日に取れたが、七十キロにとどまっていた。 https://t.co/KiL15YUMMR
01-17 06:47

(中日)熊野市の遊木漁港で十六日、不漁が続いていたサンマの水揚げがあった。一回の漁獲としては二季ぶりの一トン超という手応えある量とあって、待ち望んでいた漁師や加工業者らを喜ばせた https://t.co/GOgRxfbaZg
01-17 06:46

続き)これ以上の値上げは消費者離れにつながる。大手スーパーなどとの奪い合いで「ウナギが手に入らない状況も考えられる」。 仕入れ価格の上昇や職人の高齢化などにより、同連合会に所属する都内の店舗は約90店と10年間で半減した。未曽有のウナギ高は専門店の経営を直撃する。
01-17 06:32

続き)シラスウナギの国内漁獲量は1963年度の232トンをピークに減っている。13年度は5.2トンと集計開始以来の最低となり、18年度はさらに下回る水準で推移している。漁期はまだ数カ月残るが、これまでの不足分を補うほどの豊漁は見込みにくいという。 https://t.co/uQThDDGe0V
01-17 06:30

(日経)ニホンウナギの稚魚、シラスウナギが深刻な不漁に陥っている。日本、中国など主産地の漁獲量は1トンに満たず、記録的な不漁だった2013年度を大きく下回る。取引価格も前年度の3.3倍と過去最高水準にある。 https://t.co/lwL2FsoFGi
01-17 06:28

RT @YbRpPJapvgNrFks: これはさすがにやばいわ。 https://t.co/CVxRcLb6fw
01-17 06:19

RT @Sanada_Yasuhiro: 水産庁天下りブログ記事、内容少し付け足しました。水産・漁港土木系の一つの研究所に水産庁OBが4人もいて1つのプロジェクトだけで年間2億7900万円水産庁から補助金(つまり税金)を受けていることにびっくり。https://t.co/GX
01-17 06:17

(#気仙沼市魚市場 17日の入船)はえ縄 大目 2隻 18幸進丸 17祐喜丸 めか 310 https://t.co/mfPRGwb8uo
01-17 06:16

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3428-6796e80c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ