Entries

01/29のツイートまとめ

kaku_q

RT @omamesan14: 「えまちゃんそろそろくるかなぁと思って。土日狙って牡蠣用意して待ってたのよ。わはは〜」.月に1回ぐらい、早めに帰れたなにもない日は帰りにおとなりさんちにふらっと寄ってじーちゃんと飲む… 唐桑半島https://t.co/zvq55NvSPt
01-29 19:33

RT @TAIRAMASAAKI: 【CafeSta】<エピソードⅡ しーずんⅠ>月曜カフェスタトーク 司会:平将明NM局長 ゲスト:堀 潤さん、川野まみさん、生田よしかつさん、大澤咲希さん(2018.1.29) https://t.co/2n3JLbtTfK
01-29 19:18

(毎日動画)日清 構想2年!「湯切り」でダム放流体感 プレート発売 シンプルな仕組みだが、構想から商品化まで2年を要した「力作」で、同社オンラインストアでの限定販売。税抜き200円。 https://t.co/q5adqW2uJM
01-29 19:17

(WorkMaster)「スシアベニューK’s デザイン海苔 組亀甲」は5400円(20点限り・予約のみ)。特殊カッターで柄を切り抜いたデザイン海苔を使用した恵方巻。ウニペーストを混ぜたごはんと海鮮を裏巻にした。 https://t.co/Ug6DBjEYSF
01-29 18:48

続き)防潮堤を内陸へずらし、海沿いを走る国道45号をかさ上げして役割を一体化。海側は階段にして迅速な避難が可能とする整備案で県と折り合いがついた。 菅原茂市長は「黒いフレコンが並ぶ海を見せるのは子供たちがかわいそうだ」と話し、「気仙沼の南の玄関としたい」と期待する。
01-29 18:41

続き)JR気仙沼線の大谷海岸駅。かつては「海水浴場からいちばん近い駅」として知られていた。だが、スマートフォンの地図を見れば、線路は途切れ途切れ。津波で倒された白い手すりはさび付いていた。ピークだった昭和50年には40万人を超える海水浴客でにぎわったが、その面影はない。
01-29 18:39

(産経)国や県などは当初、防潮堤建設を予定し、砂浜を残さない構想を描いていたが、景観を守ろうという地域住民らの活動が実って、かつての松原が帰ってくることになりそうだ。 https://t.co/5foZHmKBeY
01-29 18:38

(河北)復興商店街「南三陸ハマーレ歌津」で28日、旬のカキやワカメをテーマにした「カキたら福まつり」があった。多くの親子連れが訪れ、蒸しガキやワカメのしゃぶしゃぶを楽しんだ。 https://t.co/XPvb3Bcf3H
01-29 18:33

続き)2011年度にみそ汁とともに「アジの開き」が出されていた。それが14年度には「ししゃもの素揚げ」にかわり、17年度にはみそ汁を豚汁にかえて、主菜は「ちくわの磯辺揚げ」に。 https://t.co/rO9N8Qqx1u
01-29 12:53

(朝日)アジの開きが姿を消し、ちくわの磯辺揚げにかわった。デザートのメロンも年々小さくなった。ここ数年続く食材の値上がりを受け、横浜市などで小学校給食が徐々に寂しくなっている。 https://t.co/Txc1SLIK5X
01-29 12:52

(秋田魁新報)潟上市天王地区にある江川漁港では毎年6~8トン前後のフグが水揚げされているが、産地としての認知度は低く、ほとんどが市外へ出荷されているため、地元で提供する店舗が少ないのが課題 https://t.co/xg0aBRpT9x
01-29 12:49

(読売)名古屋駅周辺は大地震に対し脆弱なので長居しないという。新富士の周辺、また新丹那トンネルを通過する際は緊張して「身構える」。講演会場に着けばビルの安全性に危惧を覚え、会議室では防振対策の不備に https://t.co/YxCIX1kKUS
01-29 12:38

(#三陸新報)養殖ワカメ集荷始まる 気仙沼で2月1日に初入札生産者によって持ち込まれた塩蔵ワカメが、品質検査を受けて倉庫内に山積みされている。この日の集荷は階上地区で生産されたワカメで、今後も30日まで続けられ、各浜の塩蔵、干しワカメが持ち込まれる。https://t.co/nrN2vlgMg8 https://t.co/YVXSv8RXK8
01-29 12:33

(琉球新報)東京でラーメン店の経営やアドバイザーをしていた鶴さんは、沖縄に移って魚市場に仕入れに通ううち、沖縄で最も多く漁獲される魚・マグロに引かれた。 https://t.co/dxiXavBXZL
01-29 12:26

(毎日)平潟漁港から歩いて約10分。全国34団体が参加した昨年12月の「第8回全国ご当地鍋フェスタ(鍋-1グランプリ)」で、グランプリを受賞した名店「あんこうの宿 まるみつ旅館」が見えてくる。 https://t.co/TRpJmc2BPm
01-29 12:24

続き)地元漁師が「はいだし」と呼ぶ小屋は、奥行き十数メートルの細長い保管庫。漁から戻って舟を入れたら、屋根へ網を運んで、ごみを取って干す。雨や雪の日は中で作業すればいい。100年前にはもうあったらしい。かつては家と接した小屋もあったとみられるが、今は職住分離。
01-29 12:20

(河北)竜飛崎に近い青森県外ケ浜町三厩の梹榔(ひょうろう)地区は、まさに海と山のはざま。海岸から山際まで数十メートルしかない。貴重な平地の海際に、約15棟の古い木組みの建物が並ぶ。 https://t.co/yPDfXphtXX
01-29 12:18

(中日)書類審査を通過した県西部の学生や主婦ら十人が、ノリの佃煮(つくだに)が入ったピザやあんかけ肉団子などを実際に調理し、こだわったポイントなどをPR。 https://t.co/PB2tONsl8A
01-29 12:16

(まとメシ)気仙沼ホルモンに舌鼓を打つ|炭火家 おだづもっこ(ホルモン/高円寺)気仙沼出身の店主が切り盛りする居酒屋。炭火でふっくら焼き上げた串焼きをはじめ、メニューが充実。 https://t.co/SKX3WAwqev
01-29 12:12

(毎日)カキは、5年前から中津ブランドとして定着した「ひがた美人」。全国に出荷され、タイ・バンコクでも販売された。小ぶりだが、クリーミーでおいしいとの評判。 https://t.co/VG3PDGWMyz
01-29 12:10

(山形新聞)庄内浜産海産物の県内陸部での消費拡大を図る「寒鱈(だら)まつりin山形」が28日、山形市の霞城セントラルで開かれ、親子連れらが冬の庄内を代表する熱々の寒ダラ汁を味わった。 https://t.co/wDOtZYw0Oa
01-29 06:36

(秋田魁新報)旬のタラの消費拡大イベント「寒鱈(かんだら)まつり」が27日、秋田県にかほ市金浦の「羽州浜街道・にかほ陣屋」で開かれ、多くの買い物客でにぎわった。28日まで。 https://t.co/roco7e7YFh
01-29 06:34

(毎日)冬の「土用の丑の日」の21日、古河市にある老舗うなぎ屋らが「寒の土用うなぎまつり」を初開催した。約3000人が来場し、かば焼きを実演する露店の前には、香りに引き寄せられた人々の行列ができた。 https://t.co/ifeoiyvWYn
01-29 06:29

(#気仙沼市魚市場 29日の入船)まき網 1隻 33全徳丸 サバ 330t https://t.co/UBQmEZ0zUL
01-29 06:21

( #第八日昇丸及び協力船)今日は千葉勝浦に三重県の船が2隻カツオの水揚げがありました。高値は1キロ当たり470円代後半でした。1隻は23.9tで934万円もう1隻は35.1tで1354万円でした。魚体は7キロから10キロ代の特特… https://t.co/UBqhLTggKq
01-29 06:19

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3440-14e886ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ