FC2ブログ

Entries

02/25のツイートまとめ

kaku_q

RT @kynysn: いわし竜田揚げの試食…! https://t.co/gvA06mmmzC
02-25 19:57

(Retty)ご親戚に漁業を営んでいる方がいらっしゃるそうで仕入れが強く、スープには普通では考えられないぐらいの量の利尻昆布を使っています。その量なんと一杯につき名刺1枚分! https://t.co/Kq80aVpD3X
02-25 19:54

このワイナリー知ってる…(まとメシ)門前仲町の下町うまいもんグルメ散歩! 松「ワイナリーって大概クルマじゃないと行けなくて、運転手だけが犠牲になるんですよね」 戎「ここなら全員で楽しめる!」 https://t.co/K3uaECrqhv
02-25 19:50

(河北)晴れ渡った気仙沼湾に冷たい冬の風が吹き始めた。波間で揺れていたカモメが妙に落ち着かなくなったと思ったら、凜然とオオワシが姿を現した。しかもカップルで。 翼を広げると楽に2メートルを超える。 https://t.co/cKGGVkmF0j
02-25 19:44

(どうしん)塗り壁材には稚内珪藻土のほか、市内の漁師からもらった廃棄予定のコンブや、牧草を配合。煮詰めて消石灰と混ぜ合わせ、まちラボの壁の一画約30平方メートルを昨年12月に塗り終えた。 https://t.co/i9KvatKlYX
02-25 19:37

続き)開いた魚は塩水に20分浸した後、ネットに入れて風通しのよい日陰につるした。ネットの中に並べながら、魚がきらきら輝く姿を見て、「銀色できれい」「これはぼくがさばいたやつ!」とはしゃぎ、翌日の完成を楽しみにしていた。
02-25 19:33

(ニュース和歌山)地元の魚や魚食について学ぼうと、和歌山市加太の加太小学校で2月14日、干物加工教室が開かれた。6年生9人が地元の海で水揚げされたサヨリをさばき、天日干しするまでの工程を体験した。 https://t.co/0gJXQm1kUJ
02-25 19:32

(大分合同)大分大学の学生9人によるりゅうきゅう調査隊が結果を報告。語源について(1)琉球王国(沖縄県)から伝わった(2)ごまを使った「利休あえ」が変化した―の二つが有力な説とした。魚に合うたれも調べ https://t.co/X4IGxSGk6l
02-25 19:31

RT @b2949: カテゴリがデカすぎる https://t.co/zGrcdu9ZYA
02-25 19:27

RT @kzhrknt: 海外バーガーキングの広告、「お肉が直火焼であること」を訴求するために、実際マジで火事になった店舗の風景をポスターにしてて振り切り方が尋常じゃない https://t.co/VQn5taJS1P
02-25 19:26

RT @katukawa: 日本の漁業は、早獲り競争で場当たり的に獲って、市場に並べるだけというスタイルを継続している。資源管理もマーケティングも欠如しているので、漁獲量は減るし、魚価も上がらない。国を挙げて構造的な問題を先送りし続けた結果である。
02-25 19:22

RT @katukawa: 「みんなで競争して魚をたくさん獲ってくる」という漁業の時代は終わり、「十分な魚を獲り残した上で利益を得る」漁業の時代になったわけだ。十分な魚を獲り残すために必要なのが「漁獲規制」。限られた漁獲量で利益を出すために必要なのが「マーケティング」だ。
02-25 19:22

RT @katukawa: 1970年代から、200海里の排他的経済水域が設定され出すと、海外漁場を開拓するスタイルの遠洋漁業は成立しなくなる。自国のEEZから安定した利益が出せる漁業に転換するために必要不可欠なのが、資源管理(漁獲規制)とマーケティングだ。
02-25 19:22

RT @katukawa: 戦後しばらくの遠洋漁業は、命がけで世界中の海に広がっていき、手つかずの資源を開発して、国民の胃袋を満たして、一攫千金だったわけだ。漁業にはロマンがあった。中学を出たての漁師達も、遠洋漁業の漁船にのれば、札束を腹巻きに入れて豪遊できた。漁港には活気があ…
02-25 19:22

RT @katukawa: 戦後の食糧難の時代には、たくさん魚を獲るのが漁業者の役割で、それをサポートするのが行政の役割だった。当時は、海外漁場で好きなだけ魚が捕れたから。日本漁船は世界中の漁場に進出して、日本の漁獲量は右肩上がりで伸びて、世界一の漁業国になった。1970年代ま…
02-25 19:22

RT @katukawa: 魚がいなくなれば漁業が成り立たないのだから、立派な漁港が無駄になる。漁港を立派にするなとは言わないが、資源管理もちゃんとしてほしい。
02-25 19:22

RT @katukawa: 日本の水産行政のプライオリティって、こんな感じじゃないかな。漁港>>大臣許可漁業>沿岸漁業>>水産資源
02-25 19:21

RT @katukawa: 水産の予算については日経の社説が面白い記事を書いている。水産の予算の半分は漁港なんだよね。↓漁港の再編進め効率利用を:日本経済新聞 https://t.co/NuBYVSA2u3
02-25 19:21

RT @katukawa: 日本の水産資源を日本の漁業者の過剰漁獲から守ることに関しては、漁業者の自助努力に丸投げで、公的機関としては対策をしていないに等しい状況なんだよなぁ。
02-25 19:21

RT @katukawa: 外国船の取り締まりには150億の予算をつける一方で、資源管理の予算はその1/3以下で、捕鯨の予算よりも少ない。https://t.co/ahOlOVod0q
02-25 19:21

RT @katukawa: 外国船対策の予算は年々増額されており、主要な漁港に行くと水産庁の取締船をよく見かける。一方で、外国船の拿捕実績は激減しているのだが、外国国船の違法が減っているのだろうか?↓水産庁による外国漁船の拿捕件数の推移https://t.co/0miYH
02-25 19:21

(産経)同科オーシャンコースの生徒たちが漁業実習で漁獲したマグロを使ったツナや気仙沼漁港などから仕入れたサンマ、サバ、イワシの4種類を年間約5千個製造し、校内や地元の魚食普及イベントなどで販売。 https://t.co/IznkWv2dxD
02-25 19:14

(河北)県は観光振興や地域経済の活性化に貢献した個人や団体をたたえる本年度の「観光王国みやぎおもてなし大賞」に、気仙沼市で観光客誘致に取り組む事業者らのグループ「観光チーム気仙沼」を選んだ。 https://t.co/hRDTdaPhCy
02-25 19:11

MSC認証取得済みだけどな…船単位で取るの?一本釣りであっても隻数拡大したら持続性の点でどうなんだ?
02-25 19:07

続き)カツオやビンチョウマグロを漁獲し、塩釜港には年1500~2000トンを水揚げする計画。資源管理や環境保全に配慮した漁業にお墨付きを与える国際機関「海洋管理協議会」(MSC)の認証を取得する。
02-25 19:05

続き)明豊漁業にとって3隻目の遠洋カツオ一本釣り漁船。魚のうま味を閉じ込める独自の冷凍設備を導入し、漁獲した魚を344トン積む能力がある。建造費は約14億円で、国の支援事業を活用した。
02-25 19:05

(河北)塩釜市の明豊漁業が遠洋カツオ一本釣り漁船「第37明豊丸」(499トン、30人乗り組み)を新造し、24日、市魚市場で披露した。市場関係者は、生鮮マグロに続く魚種の柱の一つとして冷凍カツオの水揚げ https://t.co/HGNFHxvyFn
02-25 19:04

(@S)熱海市の長浜海浜公園で24日、イベント「第33回伊豆多賀温泉わかめまつり」と「網代温泉ひもの祭り」が始まり、大勢の観光客や市民が訪れている。いずれも25日まで。 https://t.co/Gfy3feM8KD
02-25 18:54

続き)七尾湾のカキ収穫量は殻付きで八〇年代に五千トンを超えていたのが、九〇年代以降は減少傾向が続き、近年は二千トンを下回っている。カキは川から流れるリンを吸収した植物プランクトンを栄養にしており、環境の変化でリンの量が変われば、カキに何らかの影響を及ぼす可能性がある。
02-25 18:49

続き)このため、本来は落ち葉が分解されてできる栄養が作られなくなり、海に流れる栄養分が減少したと考えられる。一方、人口動向や耕作放棄地の増加が、環境変化に関わっていないかも調査。流域の人口推計や水田面積の変化を、海の堆積物のデータと照合している。
02-25 18:49

(中日)杉の造林事業で一九六〇~八〇年代、広葉樹林から杉林へと変化した。その後、林業の衰退により管理が行き届かなくなると、木の密度が高まり、地上に日光が差し込みにくくなることから、下草が生えず https://t.co/boYpzeiy8L
02-25 18:48

(毎日)世界的に捕獲数が少なく「幻のサメ」と呼ばれるメガマウスザメの公開解剖が24日、鴨川市の水族館「鴨川シーワールド」であった。子宮内で受精卵の殻が見つかり、執刀した国内サメ研究の第一人者 https://t.co/Ms1OeIY3Ei
02-25 18:41

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3467-c267d91f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ