Entries

03/06のツイートまとめ

kaku_q

(時事) 米マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏が率いる探査チームは5日、オーストラリア東沖の海底で、太平洋戦争初期に旧日本軍との海戦で沈没した米空母「レキシントン」の船体を発見したと発表した。 https://t.co/5x2TpvtMo5
03-06 20:06

パスタ付きだ。(日経)加工食品製造の藤田(香川県観音寺市)はカタクチイワシの煮干し「いりこ」でだしを取った「伊吹いりこのスープスパゲティ」を発売した。讃岐うどんのだしに使われるいりこをパスタに応用。 https://t.co/AIfrZbOl2x
03-06 19:10

続き)風呂敷包みを片手に訪れた母。狭い台所の食卓に座ると、四角い風呂敷包みをほどいた。中は折り箱だ。ぱっとふたを開けるとのり巻きがぎっしり詰めてある。農作業で忙しい日々を送り、食材を買うにも店まで遠いのに。今日のために大急ぎで作ったのだろう。いびつな形のものも並んでいる。
03-06 19:05

(毎日)もう47年も前になる。私は初めての子どもを死産で亡くし、涙に暮れていた。そんな折、めったに我が家を訪れたことのない母がやってくるという。久しぶりの再会だ。私は何のメニューでもてなそうかと頭をひ https://t.co/P16pEo37TM
03-06 19:04

(東京新聞)船橋市立南本町小学校の三年生児童が五日、長さ二十七メートルのジャンボのり巻き作りに取り組んだ。のりの商社や加工メーカーでつくる「海苔(のり)で健康推進委員会」と、県海苔問屋協同組合が協力 https://t.co/7f7jdwLUSX
03-06 19:00

昔の唐桑の牡蠣工場周辺には牡蠣殻が山と積まれていたものだけど、今はどうしてんのかな?殻の山はなくなったな。そういえば…この記事のように有効利用していれば良いけどな。 https://t.co/J1plSUUbCR
03-06 18:41

(山陽新聞)水揚げされたカキの殻を、岡山県の農畜産業に活用する事業「瀬戸内かきがらアグリ」の推進協議会が5日、発足した。JAグループ岡山や小売店が連携し、コメ作りの土壌改良剤や畜産の飼料への利用を促進 https://t.co/1Dsldaq8u7
03-06 18:36

(日経)松江市職員1人が被災地の陸前高田市に出向し、観光誘致を担当しているのが縁で、同市特産のホタテガイや昆布の販売も始めた。ホタテは約15センチの大きさで1個600円。1、2時間で完売する人気だという。 https://t.co/0Pefs67AnB
03-06 18:35

(LIXILギャラリー)ニッポン貝人列伝 -時代をつくった貝コレクション- 本展は、この貝大国で近代貝類学の黎明期を築いた伝説の貝人たちの列伝とともに、彼らの熱意と情熱の結晶である貝コレクション https://t.co/AxSyeA3LEp
03-06 18:30

(毎日)伊勢湾で近年豊漁が続くサワラのイメージアップと消費拡大について考える「地域の『食』の魅力化ワークショップ」が、鳥羽市民文化会館であった。漁業や観光事業者ら約40人が参加し、サワラのブランド化 https://t.co/7r9kB43GNc
03-06 18:18

(T-SITE)「ブイヤベース」とは、フランス・マルセイユ発祥の、魚介類をたっぷり使ったスープ料理。本場マルセイユでは、「ブイヤベース憲章」なるものも存在し、厳格に定められたルールのもと、提供されているそう。 https://t.co/ieNgfyPa9h
03-06 18:10

(iza) 今月下旬には仙台港からロサンゼルス港に向けて、20フィートコンテナに冷凍のむき身ホヤを業務、小売り向けとして輸出することが予定されている。製品ベースでは約7トンになるという。 https://t.co/TbacP3OFOy
03-06 18:07

(河北)<震災7年>サンマの集魚灯 復興の街を彩る 岩手・大船渡 震災後、防潮堤が整備されるなど浜の景色が変わる中、漁業を身近に感じてもらうとともに地域を活性化しようと、有志らでつくる実行委員会が企画 https://t.co/fUdxOaAEZb
03-06 18:05

RT @aquacatalyst: 【オーストラリア】ミナミセミクジラとイルカが遊ぶ様子がドローンカメラで撮影される(動画あり) https://t.co/siixRFIXET
03-06 16:26

RT @katukawa: この記事は読むべき。相手の行動を理解した上で、戦略的に対峙していく必要がある。↓国をあげてイチゴを盗む韓国 https://t.co/vXfBAz580K @yoshiasakawaさんから
03-06 16:24

RT @kechu20: 3月5日(月)の読売新聞夕刊に、気仙沼市唐桑の畠山重篤さんらが「森は海の恋人」を合言葉に植林活動を始めてから今年で30年目を迎えるとの大きな記事がありました。重篤さんは現在74歳ですから44歳ごろに始めたのですね。 #気仙沼 #唐桑 #畠山重篤 | 気…
03-06 12:51

(河北)東京都の自由学園男子部高等科3年の生徒25人が5日、石巻市北上町十三浜を訪れ、最盛期を迎えた特産ワカメの出荷作業を手伝った。 生徒たちは6グループに分かれ、漁師の指導を受けてメカブをそぎ落とす https://t.co/OMOuYq5j4T
03-06 12:47

(中日)3年連続禁漁の見通し 伊勢湾のコウナゴ 二〇一六年にコウナゴが激減し禁漁となった。昨年も状況が改善せず禁漁となり、今年も続けば三年連続という異常事態になる。 https://t.co/Q7QNySbClL
03-06 12:45

続き)千葉県勝浦市や宮城県気仙沼市などの漁港を拠点に水揚げを繰り返し、11月ごろまで日本近海でカツオの群れを追う。 https://t.co/jJU5YzaVPk
03-06 12:42

(高知新聞)中土佐町久礼漁協所属の大型カツオ一本釣り船「順洋丸」が4日、同町の久礼新港から出漁した。7年ぶりに船を買い替え、今季の漁をスタートさせた。 https://t.co/SQUZewajHd
03-06 12:41

(中日)「尾鷲物産」がガスエビ(ヒゲナガエビ)を使った即席麺「がすえびラーメン」を発売した。がすえびラーメンは昨年四月に発売した「尾鷲港良栄丸まぐろラーメン」に次ぐ二品目。 https://t.co/fKGqdJ8qZh
03-06 12:40

続き)事業再生を急ぐ買い受け業者からは本格操業への早期移行を望む声も出始めた。取扱量が売り上げに直結するだけに、地場の魚が少なければ業績向上が見込めないためだ。「まとまった水揚げがなければ大市場への売り込みもできない。流通と漁師の両すくみが続いていては展望は開けない」と嘆いた。
03-06 12:38

続き)福島に水揚げされた沖合のイワシ、サバなどは「福島産」として県外にも広く流通している。イオンリテール東北カンパニー(仙台市)で水産物の責任者を務める相田さんは「青物の大衆魚については消費者の受け止めが他県産と変わらなくなってきている」
03-06 12:37

(河北)<震災7年>福島の漁業再生流通が鍵 買い受け業者は供給過剰値崩れ警戒 水揚げ分を引いた減収分は補償を受けられ、市場価格が漁業者の収入を左右するわけではない。しかし心情面への影響は大きい。 https://t.co/VgqQbJhpLu
03-06 12:36

(日経)海洋研究開発機構は海上のブイを使い海底の動きを調べる実証実験をして、データの連続取得に成功した。東京大学や名古屋大学なども同様の手法の実証試験を今春にも始める。地震研究には陸上の観測だけでは足 https://t.co/QTIYfeSWqk
03-06 12:28

(毎日)日本の海の生態系が、年間173万トンものCO2を吸収しているとの初の試算を、大学や国の研究機関の専門家で作る研究会が5日まとめた。海の生き物を育む「ゆりかご」として知られる藻場など https://t.co/thZhR3drHS
03-06 12:24

続き)「わずか七年で風化してしまう現実がある」。運営する唐桑町観光協会事務局長の千葉さん(62)は話す。関東を中心に行政や企業などの団体客が大幅に減った。 大船渡市の「大船渡津波伝承館」も、一三年の開館時に六千人だった来館者が
03-06 12:18

(中日)日本初の「津波体験館」。三陸海岸での度重なる津波被害を伝えようと、住民の要望で一九八四年に開館した。リニューアルし、年間一万二千人が訪れたが、一六年度は六千人に半減した。 https://t.co/gjuFdBXJp6
03-06 12:17

続き)資源には限りがある。北の海で成長するのを待ち、美味で新鮮なサンマをとる近海の漁を主力として維持したい。それが、庶民の魚を守ることにつながるはずだ。
03-06 12:09

続き)遠い海域での操業が困難な小型船への配慮も要る。2019年以降も相場を乱さぬよう、公海産の流通方法には工夫が求められる。前倒しで獲る公海産は脂が少なく小型で、缶詰用が主だ。当初の供給量も限られる。水産庁は効果を慎重に見極めるべきだ。
03-06 12:09

(どうしん)サンマ公海漁 資源保護と両立図って 水産庁も後押しする姿勢 気がかりな点もある。日本船による公海操業が、各国の一層の漁獲競争を招かないだろうか。 https://t.co/wszWxgVVTF
03-06 12:08

(ニコニコ)実はこちらの船、ショベルカーが自分で漕いで船を進めていたのだ。 アームを器用に動かして、川(の底の土?)をかき進む船。 この形のアームとカゴを持ったショベルカーならではの進み方だ。 https://t.co/6LknXkwdh7
03-06 12:04

(岩手放送)盛岡市で4日、現役の漁師たちが親子を対象に、海の幸を使った料理教室を開きました。三陸の漁業を盛り上げようと、岩手県や宮城県の若手漁師で組織された団体、「フィッシャーマンズ・リーグ」が開いた https://t.co/05sJj4E8vt
03-06 12:02

(中日社説)持続可能性。わかりにくい用語だが、例えば国民的好物のウナギやマグロを末代まで食べ続けられること、ではないかしら。減っていく漁業資源。母なる海は私たちに何を訴えているのだろうか。 https://t.co/2YiigdOVbW
03-06 07:20

(紀伊民報)カツオ漁が盛んな全国の自治体に呼び掛け、同町で「全国カツオまつりサミットinすさみ」を開く。関係者によるシンポジウム、刺し身の試食や漁船の試乗体験などを計画 https://t.co/OnvEPGuRni
03-06 06:45

(紀伊民報)串本町の田原地区と津荷地区にまたがる宝島海岸で3日、アワビとトコブシの漁が解禁された。和歌山東漁協の下田原支所と津荷支所の組合員が潜って貝を採った。漁期は8月末まで。 https://t.co/kxjva1HL6Y
03-06 06:43

(京都新聞)舞鶴クレインブリッジ付近の舞鶴湾で、漁船でナマコ漁をしていた男性(36)が網に掛かった不発弾らしきものを見つけ118番した。旧日本軍の迫撃砲弾で長さ60センチ、直径15センチ。信管はなく https://t.co/CVNhgJywg5
03-06 06:43

(毎日)試作品のお披露目会が京丹後市峰山町の「モッペンスペース」であった。人も猫も食べられるプレミアム猫缶と銘打ち、丹後土産として今月20日から製造を開始する。 https://t.co/fa7PNonFH0
03-06 06:38

(NNAASIA)タイ向け農林水産物・食品輸出で最も多かったのは、靴やかばんなどに使用される「豚の皮」で、31.1%増の80億円。続いて、「かつお・まぐろ類」が69.2%増の66億円、「さば」が18.2%減の27億円だった。 https://t.co/5DRxZHL9Mp
03-06 06:35

(東日新聞)陸上循環ろ過方式は、屋内の水槽で地下海水を循環ろ過して繰り返し使用し、水質を最適な条件に調整するシステム。生産効率が良く、安定的に生産が行え、環境に対する負荷も少ない。 https://t.co/T6z6uEP8Rt
03-06 06:34

(メーテレ)田原市伊川津町にある林養魚の養殖場は、屋内にある水槽の中に地下から汲み取った海水を入れ、水をろ過しながら循環させてニジマスを養殖する国内初の本格的な施設です。「渥美プレミアムラスサーモン」 https://t.co/uIet1FP8h1
03-06 06:31

続き)県栽培漁業協会から購入した稚魚6万匹を育て、このうち2万5千匹が出荷できる見込みだ。今後、稚魚が成魚まで育つ歩留まりを5割以上に上げることを目指しているという。
03-06 06:29

(朝日)お嬢サバは地下から井戸でくみ上げた海水を使って水槽で育てた。寄生虫がつきにくいことから生で食べられるのが特徴。悪い虫をつけずに大切に育てた「箱入り娘」として名付けられた。 https://t.co/Ty3Sibc3Nf
03-06 06:28

(毎日)初出荷 養殖ブランド「お嬢サバ」関西へ“お嫁入り”鳥取県から稚魚の提供を受け、JR西日本がブランド魚として企画。海水は地中でろ過されており、寄生虫が付きにくい。新鮮さが売りで、サバは生きたまま https://t.co/PDXpDoRLCv
03-06 06:27

(西日本新聞)「訴訟当事者ではないので和解に関しては推移を見守るしかない」としながらも「対症療法でタイラギが戻らないことは現実として明らか。開門調査で抜本的な原因究明をしなければ有明海再生は望めない」 https://t.co/mLJO6FcknS
03-06 06:24

(毎日)諫早湾干拓事業 和解協議決裂 「開門せず」漁業者側反発 7月判決 高裁は来月4日までに、双方に受け入れの可否を回答するよう求めたが、開門を求める漁業者側は反発し https://t.co/ryPXMYXl5G
03-06 06:22

イサダ漁は、ずっと休漁(#気仙沼市魚市場 6日の入船)はえ縄 大目 イサダ休漁 https://t.co/mfPRGwb8uo
03-06 06:19

廃業した船あるのかな?( #第八日昇丸及び協力船)今日の高知新聞にも載っていましたが、昨日久礼港から出港した順洋丸さんは船名は一緒ですが、中古船を購入して新しい船になっています。 https://t.co/UBqhLTggKq
03-06 06:17

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3476-41aae286

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ