Entries

04/20のツイートまとめ

kaku_q

RT @460626M: 唐桑の生牡蠣仕入れました〜気仙沼のは旨い👅 https://t.co/G1i8yTQEEn
04-20 19:52

(Penturn)ばっけ(ふきのとう)もいつの間にか大きくなって、天ぷら1回しか食べれなかったし。 (ばっけみそは、おにぎりで食べた!) フキもにょきにょき生えてきてるし、 たらっぽ(たらの芽)も天ぷらでたべた https://t.co/Kd8SHwYl9f
04-20 19:51

RT @tamuramana: 外食で中価格帯のものを食べるなら、そのお金でいい食材や調味料を仕入れて、家で食べるごはんの質をあげたい派。最近は、気仙沼の斉吉商店のさんま節の出汁(パックで便利)と、昔みそ・糀屋三郎右衛門の中辛味噌でつくる味噌汁も、すごく好き。さんま節、研究…
04-20 19:46

(神戸新聞)エイ革は武具の装飾に古くから用いられ、強度と耐久性は牛革をしのぐという。水に強いのも特徴で、独特の風合いを生かした名刺入れや小銭入れ、ペンケースを試作した。エイ肉はビタミン類やコラーゲンを https://t.co/C4pBA2b2aR
04-20 19:44

やっぱり食物連鎖のピラミッド底辺は獲ったら駄目なんだろうね…(#三陸新報)漁期半月残して終漁 宮城県沿岸イサダ 気仙沼の水揚げ量は前年3割 不振によって漁期前に終わるのは3年連続となった。 https://t.co/rsmiO4pa7s
04-20 19:36

障害ではなくシステム刷新したのか…しかし不親切な対応田舎の新聞だから仕方ないか https://t.co/edllTgB7xw
04-20 19:31

(#三陸新報)マグロ大漁に活気付く 気仙沼魚市場 静岡県の巻き網運搬船が本マグロ(クロマグロ)を53・2トン水揚げした。  1匹30キロ台と小型だが、約1700匹と大量な上、巻き網船の入港が約2カ月ぶり https://t.co/xx1wJJzVC9
04-20 19:28

RT @Sanada_Yasuhiro: 台湾の養殖池に入ったシラスウナギ(ウナギ稚魚)、前年6トンのところ今年は前年比'%以下の0.4トンとのこと。台湾で獲れた稚ウナギはあらかた香港に密輸されて日本にやってきたということでしょうか。。。(;´д`)【水産経済新聞2018.4…
04-20 19:25

続き)公社によれば、営農者からの聞き取り調査の結果、排水不良は全147圃場(666ヘクタール)のうち45圃場(196.5ヘクタール)で約3割におよぶ。公社は、劣化した地下の排水管を再整備するなどの対策をとってはいるが、松尾さんには不十分で、「大家」の責任を果たしているようには見えない。
04-20 19:15

続き)さらに、営農当初から公社に改善を要望していたのが排水不良だ。土壌は干潟を干しあげた粘土質のガタ土なので、水はけが悪く、雨水が地中に滞留し、「根が酸欠になり、ダイコンも大きくならん」と松尾さん。
04-20 19:14

続き)今のところ、営農者は野菜にネット(被覆材)をかけたり、カモの嫌がるフクロウの鳴き声を模した音声を流したり、爆音機をつけたり、夜間に見回ってサーチライトで照らしたりしているが、ほとんど効果はない。松尾さんは「大家」である公社に「カモのエサ場を作ってほしい」と要望している。
04-20 19:13

続き)なぜ被害が急に増えたのか、県は「原因は分かりません」と言うが、松尾さんは、「エサ場がないから畑の野菜を食べる」と考えている。諌早湾の閉め切り前からカモは越冬のため渡来していた。藻類など豊富なエサがあった干潟を潰した影響ではないだろうか。
04-20 19:11

続き)また、最近目立つのが渡り鳥のカモによる食害だ。カモは夜、畑を襲う。10アールの畑の300万円相当のダイコンを一晩でやられるなど松尾さんは被害を受け続けている。
04-20 19:10

続き)諌早湾干拓で零下10度になったことがあり、倉庫のダイコンが「凍傷になって」売り物にならなくなった。5月に遅霜が降り、ジャガイモが壊滅したこともある。「だからハウス栽培が増える」と松尾さん。確かに、諌早湾干拓にはハウスが林立している。
04-20 19:07

続き)島原半島は有明海の潮流が沿岸を流れ、内陸部より冬は暖かく、夏は涼しい。だが、諌早湾干拓は、淡水の調整池が「夏は温熱プール、冬は冷水プールになる」と松尾さんは言う。気温は諫早湾干拓と島原では5度前後違う。
04-20 19:06

(朝日)諫早湾干拓で漁民とともに反旗を翻す農民たち 「開門絶対反対」から一転、「開門要求」へ これを漁民は「わざわざ腐らせてから流しよる」と言う。水質は極めて悪く、「毒水」と呼ばれる。 https://t.co/TethX9eLUo
04-20 19:00

続き)速醸法では、従来は半年かかった発酵期間を、魚の内臓を原料に五五度の高温で発酵させることにより、三日間に短縮。福井県立大の宇多川隆名誉教授が開発し、片口屋や石川、福井両県の企業がそれぞれ地元の魚を使って商品化した点が高く評価され、四者に技術賞が贈られた。
04-20 18:50

(中日)射水市戸破のしょうゆ・みそ製造「片口屋」が大学や企業と共同で商品化につなげた魚醤(ぎょしょう)を短時間で製造する技術「速醸魚醸発酵法(速醸法)」が、日本農芸化学会の技術賞に選ばれた。 https://t.co/c8zDD0kvVE
04-20 18:47

続き)地震計や津波計の観測と合わせることでさらに正確な予測が期待できる。GPSを用いるため、津波計が普及していない海外でも容易に予測できるようになるという。
04-20 18:43

(毎日)津波発生地点の上空約300キロにできる「電離圏ホール」とGPSの電波を利用し、津波の規模や到達時間を予測するシステムを東京学芸大の鴨川仁准教授(大気電気学)らが開発した。津波の全体像を把握しや https://t.co/O28CFDYxEm
04-20 18:42

続き)有明海には30年前に「カキ礁」が、350~500ヘクタールあったとみられる。ノリ養殖の妨げになるとして取り壊しが進み、県東部海域ではほぼ消滅していた。カキの水質浄化能力は広く知られ、佐賀大などの研究では海水の貧酸素化抑制に効果がある
04-20 18:38

(佐賀 新聞)「石花(せっか)」と詠まれることもあるように、泥から立ち上がるカキ殻が、咲き誇る花のようにも見える。8年前に稚貝を定着させるために立てた竹は流されていたが、カキが生息する範囲は広がってい https://t.co/RAjrFY6Zzi
04-20 18:36

続き)「チヌやエイがアサリを食い荒らしている可能性が高まった」と指摘する。伊藤さんによると、チヌやエイは3~4センチのアサリを丸ごと飲み込み、殻をかみ砕くという。瀬戸内海にはチヌが多く
04-20 18:33

(毎日)尾道産アサリ復活の兆し 食害防止の網有効 漁獲サイズに成長 松永湾の干潟 減少の原因が魚の食害である可能性が高まり、網による保護が有効と判明。人工種苗の生産も着実に進んでいる。 https://t.co/pY3XnFc7FQ
04-20 18:32

(読売)この人骨は30~40歳くらいの男性。顔つきは南方系で、彫りがやや深く、額が広かった。身長1メートル65と推定され、同じ旧石器時代の港川(みなとがわ)人(沖縄本島、約2万2000年前)の男性全身 https://t.co/c0FFqeu7oE
04-20 18:29

(毎日)全身骨格がほぼ残った国内最古の約2万7000年前とされる人骨の顔を最新技術で復元し、公開した。石垣島(石垣市)の「白保竿根田原(しらほさおねたばる)洞穴遺跡」で見つかった旧石器時代の人骨 https://t.co/PJPL0iWf9E
04-20 18:26

昼の News Clipping はお休みします。m(_ _)m#ニュースQリッピング休み
04-20 12:00

続き)また近年、ブリの成長速度が遅くなっている点も水揚げ量に影響しているとみられる。10キロ以上ある大型のブリは、平年であれば全体の2割程度を占めるが、今期はわずか5%ほど。担当者は「餌になるカタクチイワシやスルメイカが減っているためではないか」
04-20 07:01

(毎日)今期は冷水域が能登半島沖に近づかなかったため、ブリが沖合を通過してしまったとみられる。担当者は「太平洋側のブリ漁は豊漁だと聞いている。津軽海峡を越えて太平洋にも出てしまったのかもしれない」 https://t.co/S7GmF9AWh6
04-20 07:00

(岐阜新聞)JR貨物、生鮮品で新事業 航空やトラック輸送に対抗 輸送区間は東京―札幌、東京―福岡を設定する。札幌からは生きたままの毛ガニや貝といった水産物 https://t.co/MdTraaOinq
04-20 06:56

(朝日)(てんでんこ)養殖カキの春:15 あたまっこ 潮の干満で海中に沈んだり外に出たりするカキ。おいしいと漁師も知っていた。深さ約4メートルの遠浅に、杭を打って立てた竹製の棚が並ぶ。 https://t.co/sREpy3TpJP
04-20 06:54

(北日本新聞)市学校給食共同調理場の調理員が一つずつ目玉を取り除き、カレー風味の天ぷら「ホタルイカボンボン」にした。地元で採れたコゴミと菜の花のあえ物、滑川産野菜を使ったすまし汁も提供した。 https://t.co/B4Tlk0QmUN
04-20 06:51

(毎日)鈴鹿市北若松町のアナゴ料理店「海の幸 魚長」の赤須誠一社長がワタリガニの養殖を始めた。年間1万2000匹を目標にしており、夏ごろにはワタリガニを使ったコース料理を始める。 https://t.co/qM7tv1JQo3
04-20 06:49

(毎日)日本遺産 カツオ文化、来春認定へ情報発信を 県民会議 県民会議は昨年2月から活動を始め、シンポジウムの開催や国際会議の参加を通じて国内外にカツオ資源保護の重要性を訴えてきた。 https://t.co/jrNRFQFcxP
04-20 06:47

(FNN)マイワシ・マサバなどの魚は、スルメイカと比べて寒い環境で増加しやすい傾向。寒冷化で、これらの魚とイカの間の餌の競合関係が変化したことで、スルメイカに不利な環境となって、数を減らしている可能性 https://t.co/L4v8LjkZ3I
04-20 06:44

(東奥日報)「花見ガニ」とも呼ばれるトゲクリガニのかご漁が19日、青森県外ケ浜町蟹田地区で解禁となった。同日午前、蟹田漁港では多くの漁船が水揚げや選別作業に追われた。 https://t.co/rRSbnvuh0o
04-20 06:41

続き)水揚げしたのは静岡県沼津市の「大師丸」の船団で、八丈島沖の太平洋近海で漁獲したクロマグロ約16トンと、キハダマグロやカツオなど約15トン。昨秋、全面建て替えされた近代的な水揚げ場には最大186キロのマグロを筆頭に、100キロ台のマグロがズラリと並び
04-20 06:34

(毎日)日本有数のマグロ基地・塩釜市魚市場に18日、クロマグロ(ホンマグロ)の巻き網漁船が今季、初入港、初水揚げした。昨年より1カ月早いが、200キロ近い大物もあり、質量ともに幸先良くシーズンが到来。 https://t.co/MtUmafUNZa
04-20 06:32

続き)漁業種別では、主にカツオを取る海外まき網船が211億円、遠洋マグロはえ縄船が139億8200万円、遠洋カツオ一本釣り船が94億2300万円などだった。
04-20 06:28

続き)魚種別では、最も多いカツオの数量が8万3600トンと、前年より11%減少した一方、金額は209億3400万円と、11%上昇した。全国的な不漁で、生食用、かつお節など加工用とも魚価が上昇したのが主な理由。
04-20 06:28

(@S)焼津港の17年水揚げ高、全国1位 数量減少も魚価が上昇 数量としては千葉・銚子漁港、北海道・釧路漁港に次いで3番目だった。 https://t.co/yDsDhXE4hW
04-20 06:27

(河北)住民の意見が割れ、浜の分断を招きかねない状況になっている。 「みんなで決めた防潮堤の高さに下げるべきだ」 「これ以上周辺の工事が遅れることは許されない。受け入れるしかない」 https://t.co/leb6vwOV6S
04-20 06:23

(#気仙沼市魚市場 20日の入船)はえ縄 大目 6隻 51喜福丸 めか 171 7稲荷丸 55大吾丸 15菊丸 68日光丸 88慶安丸 https://t.co/mfPRGwb8uo
04-20 06:19

( #第八日昇丸及び協力船)東沖の漁場は今日は天候もいいようで、かつおの群れも見えているようです。 https://t.co/UBqhLTggKq
04-20 06:15

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3521-13e49661

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30