Entries

05/13のツイートまとめ

kaku_q

えっ!メバルって夜釣れるの?ルアーだのワームだの釣りの進化についていけないアイナメなんて気軽に釣っておかずにしたもんだけど東京の居酒屋では見たこともないな。どう調理しても美味しい魚だよね。食べたいな。
05-13 19:04

RT @siwaza_v: 楽しかったメバル釣り10cmちょいの子達と遊んできました!当然針は魚に優しいバーブレス!そして優しくリリース!40台の大人3人でワッキャワッキャしてきました!唐桑半島の方々うるさくしてすみませんでしたm(_ _)m 数年ぶりで楽しかったんです……
05-13 18:56

RT @hannyanofue: #宮城 #気仙沼 #唐桑 #赤皿貝 https://t.co/lHOxPyhjbV
05-13 18:56

汚ナシュラン な気仙沼のごんべえの味噌ラーメンは丼の底に味噌粒が沈んでいて旨かった(メシ通)日本人に味噌ラーメンを浸透させた昭和の巨大チェーン「どさん子」が、完全リブランドして劇的な復活を遂げていた https://t.co/lKHu2WFtNe
05-13 18:50

北海道の企業じゃなかったのか… https://t.co/yEY9CMyiXR
05-13 18:44

(読売 動画)こんな食材や調理法があったのか!とビックリするような料理を、日本各地の風土や作り手の笑顔とともに紹介します。 今回は「ヒトデ料理」、熊本県上天草市を紹介します https://t.co/hF1fZysPx0
05-13 18:32

(blog-atom2)公海サンマ実証事業終了後の19年以降は、 一定の条件下で漁期前の公海サンマ操業に乗り出すことも決めた。 歴史的な方向転換となる。[....] とあった…! 一定の条件下 が 気になりますが ある意味 秋刀魚漁 https://t.co/no0AHUdpYK
05-13 18:25

続き)全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま、東京)によると、水揚げ量(洋上売却除く)の目安は10隻で約600トン。加工業者らは輸出のほか、本操業終了後まで冷凍庫に保管することで国内流通も可能となる。
05-13 18:17

続き)漁場は日本の東側に位置する北太平洋上の公海で、5~7月に操業。過去2年間の実証実験ではロシア船への洋上での売却や冷凍サンマの水揚げだったが、今年は生サンマを花咲港に水揚げできるようになった。
05-13 18:17

(岩手日報)ロシア海域で禁止となった北洋サケ・マス流し網漁の代替漁法の実証実験で今年3年目。国の補助がなくなる来年以降も5、6隻の参加を検討し雇用確保や持続的な経営基盤づくりが期待される。 https://t.co/uKQSKAxwqV
05-13 18:15

(岩手日報)観光客誘致などに取り組む陸前高田市の合同会社ぶらり気仙と広田湾遊漁船組合は、日本酒やワインを海中に沈めて熟成させる事業を始めた。 https://t.co/EpSotf3KJB
05-13 18:12

(読売)1854年に東海地方を中心に起きた巨大地震「安政東海地震」は東日本大震災と同様に、沖合の海溝(トラフ)近くで断層が大きくずれ、津波が巨大化した可能性があるとする推定結果を、北海道大学の研究チー https://t.co/mKapzKA5Vc
05-13 17:55

増田修さん自ら腕を振るい、多彩な食べ方を紹介した「姫路の地魚食彩図鑑」のページ https://t.co/O9vvAFMeXh
05-13 06:44

続き)長く水族館に勤務した増田さんは、県内有数の漁場を持つ姫路のスーパーに、マグロやサーモンなど輸入物ばかりが並ぶ状況に心を痛めてきた。地元の魚に親しんでほしいと、市水産漁港課に勤務した2年前、魚図鑑の制作を思いついた。
05-13 06:42

(神戸新聞)例えば水揚げが少ない「ヒメオコゼ」は「チャンチキ」と親しまれ、家島諸島でひそかに食される人気の魚であることを紹介する。煮付けやみそ汁、唐揚げにでき、「白身でくせがなく、皮も身もとろけそうな https://t.co/JuHKOFj6xW
05-13 06:41

(山陰中央)鳥取県水試 活松葉ガニ 最適保管探る 個体に温度センサーを装着し、水揚げから流通に至る間の活魚水槽の水温変化を追跡。一方で塩分濃度などを詳しく分析し、最適な保管条件を探る。 https://t.co/lgo1fI0fCD
05-13 06:37

続き)値崩れを防ぐため、これまでは、取れたサンマを海上でロシア船に売ったり、船上で冷凍して輸出したりしてきた。だが、不漁で国内の冷凍在庫が少ないこともあり最大600トンを花咲港で水揚げし、冷凍保存して年明けから国内で販売する。
05-13 06:34

(朝日)公海でサンマ漁を行うため、大船渡市の中型船「第八三笠丸」が12日、市魚市場から出港した。ロシアのEEZでのサケ・マス流し網漁が禁止されたことに伴う代替漁業で、3年目の今年が最後の試験操業。 https://t.co/rszpVeI2sj
05-13 06:33

(中日)吉田町の南駿河湾漁協吉田支所は十三日、吉田漁港で恒例の「しらすマーケット」を開く。近年は秋に開催していたが、不漁で中止に追い込まれる年が続いたため、水揚げが安定している五月開催を決めた。 https://t.co/2gVpRDPiwD
05-13 06:30

(どうしん)寿都町や島牧村など日本海沿岸で春の風物詩のコウナゴ漁が最盛期を迎えている。寿都町の弁慶岬沖や横澗沖には夜の海に集魚灯をともした漁船が集まり、幻想的な光景を作り出している。 https://t.co/XUc9t2vfXG
05-13 06:27

(東奥日報)青森県佐井村の牛滝漁港で大人の体長ほどある約129キロの巨大魚が揚がった。地元で「オヨ」と呼ばれる魚で、オオクチイシナギとみられる。 https://t.co/EoH54z4rJO
05-13 06:25

(日経) 1年を通して食べられるが、旬は夏と冬。特に産卵を控え栄養を蓄えた夏のシジミは身がぷっくりとして、うま味もたっぷり。汁物や炊き込みご飯で滋味を楽しめる。北海道から四国、九州まで全国の淡水と海水 https://t.co/gYXEgdaYAW
05-13 06:21

(共同)中継されたのは生き物の力で海水の水質を回復させ、多様な種がすめるようにする実験区の光景。2013年から横浜市環境創造局とJFEスチールが共同で研究調査してきた。 https://t.co/FPisNdN2Kv
05-13 06:08

(クローズアップ現代)ペットボトルごみがついに限界!? ~世界に広がる“中国ショック”~ 「ゴミを中国に輸出して、自分の国を綺麗にしても、中国が汚れます。この先も、輸入禁止の解除はありえません。」 https://t.co/N7GSRkjBa0
05-13 06:00

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3544-54493c06

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30