FC2ブログ

Entries

05/17のツイートまとめ

kaku_q

RT @HFC_kana: @pikuminnR アオリはむずいイメージあるなぁ🤣🤣たまに七ヶ浜や牡鹿でアオリの釣果聞くけど、数めっちゃ少ないもん!私はスルメシーズンなったら岩手でやろうと思ってたよ(*´∀`*)ヤリイカシーズンなったら宮城の県北唐桑周辺まで行くよ!
05-17 21:01

(読売)沖端川河口付近では、巣穴付近に陣取った雄が背びれを立てたり、大きな口を開いたりして、威嚇し合っている。河口付近ではほとんど漁が行われず、自然の状態で生息しているという。 https://t.co/zFrzRVKg5X
05-17 20:05

続き)全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま、東京都港区)の大石浩平専務は「日本漁船が漁獲した新鮮なサンマを洋上でロシアが受け取り、缶詰にする事業は国際的な協力で双方の利益になる。採算性の確保が課題」と語る。
05-17 19:51

(毎日)一昨年と昨年は公海サンマの多くを洋上でロシアに輸出したほか、ベトナムにも輸出したが、今シーズンから一部を国内にも流通させる。秋の本格シーズンの魚価を崩さないよう冷凍し、流通は年明け以降となる。 https://t.co/PJLleOSasG
05-17 19:51

続き)今回の発見で、地球環境内に数百年間残留する何百万トンものプラスチックをリサイクルできるようになるかもしれません。新たな酵素にはPETだけでなく、PETに代わるバイオ由来の新素材、ポリエチレンフランジカルボキシレート(PEF)を分解する能力があることも分かっています」
05-17 19:44

(リアルライブ)数年前に大阪府堺市にあるリサイクル工場で採取されたプラスチック分解菌の研究に取り組んでいる過程で発見されました。この分解菌は、ペットボトルなどに使われるポリエチレンテレフタレート(PET)を https://t.co/6sUL0OTits
05-17 19:43

RT @yukookamoto: ちょいとお仕事のため東京へ、ビューン🚅今回の駅弁は地元貢献すべく、こちら⭐︎気仙沼の唐桑漁協さ… https://t.co/3gMZgckjSZ
05-17 16:52

(読売)体長10センチほどの小型のタコで、普段は茶色っぽいが、刺激を受けると全身が黄色くなり、青いリング模様が現れることから「豹紋蛸」の和名が付いた。 https://t.co/VySNCRq4aO
05-17 12:54

(中日)県内で養殖されたドジョウの出荷量が、二〇一七年度に四万匹になった。ドジョウのかば焼きは金沢特有の食文化だが、これまでは県外産がほとんどで、地元産を増やそうと、県が一四年度から養殖を支援。 https://t.co/47W4qyHRVi
05-17 12:50

続き)アライド社は16日の体験を会員制交流サイト(SNS)で発信するようツアー客に求めている。同社の桜中智之さん(37)は「安全性を目で見て確かめた人の発信で理解が広がり、輸出再開につながればいい」と話した。
05-17 12:47

(河北)この日に水揚げされ、容器に移されたヒラメも写真撮影した。会社員パコン・ナンタワチリさん(55)は「実際に現場に来たことで安心できた。帰国後は日本の魚を食べたい」と話した。 https://t.co/MBsa6lz8AN
05-17 12:46

(福島民報)タイの消費者招きツアー 同社は相馬沖で水揚げされたヒラメを初めてタイに輸出する事業に携わった。しかし、ヒラメを使ったフェア(3月)はタイの消費者団体の反発で中止になった。 https://t.co/aleok7HdHl
05-17 12:44

(読売)能登町は今年2~4月、違法操業に悩まされているイカ釣り漁師を後押ししようと、インターネット上で寄付を募る「ガバメントクラウドファンディング」を実施。計504万5000円が集まり https://t.co/rT3ybOgLdF
05-17 12:43

(宮崎日日)串間市都井周辺の海に住み着いたゴマフアザラシ「すわちゃん」が、定置網などに入った魚を食い荒らしたとみられる被害が相次いでいる。人気者なので今後もいてほしい。これ以上被害が広がらなければいい https://t.co/pd87deARCc
05-17 12:41

続き)魚の出張買い取りに向け、現在、釣り客の位置情報が分かる専用アプリを開発中だ。希望者にはアプリをダウンロードしてもらった上で、電話で依頼を受ける。価格は市場を参考にして決めるが、キロオーバーのマダイなら1000円を超える可能性もあるという。
05-17 12:39

(読売)買い取りサービスを思いついたきっかけは、長崎港の旅客ターミナルで見た風景だった。釣り客がクーラーボックスを持っていないことを不思議に思い、約100人に聞き取ったところ、釣り上げた魚には興味が https://t.co/bn25odM3qd
05-17 12:38

船上で説明を受ける園児 https://t.co/LqmaRGGp4R
05-17 12:30

(#三陸新報)気仙沼港で園児がマグロ船を見学 漁労設備に興味津々 園では「気仙沼の魚を学校給食に普及させる会」(代表・臼井壯太朗臼福本店社長)の協力で毎年、年長組が大型の漁船を見学。 https://t.co/HN3lwPsN9x
05-17 12:28

(地球の歩き方)最近は、大食い挑戦メニューで注目を浴びています。今回は、「相撲猫」を一躍有名にした、大食い挑戦メニュー「相撲丼」を紹介します。 https://t.co/rX8wor17Xw
05-17 12:27

(タウンニュース)平塚市漁業協同組合による毎月第4金曜恒例の「地どれ魚直売会」が5月25日、ひらつかタマ三郎漁港(平塚新港)荷捌き施設で行われる。地元漁師が一本釣りや定置網で水揚げした活魚や鮮魚など https://t.co/Jf19SQLhhF
05-17 12:22

(FNNPRIME)中でも御前崎港は全国有数の“生鰹”の水揚げ量を誇ります。伝統の「一本釣り」で揚がった鰹は傷が少なく鮮度の良さが特徴です。今季の初鰹について、地元漁協の組合長に聞いてみると… https://t.co/LLL7Na9ues
05-17 12:19

(山陰中央)4月からシーズンに入った「どんちっちアジ」は、平均脂質10%以上、重さ50グラム以上と規定し、水揚げごとに検査する。関東圏には築地に直行するトラックに載せて出荷しているという。 https://t.co/u0DGqk2Yl2
05-17 12:16

(徳島新聞)小松島市沖でシラス漁が本格化し始めた。特産のチリメンを製造する加工場の庭には、シラスが敷き詰められたせいろが並び、陽光を浴びている。 26の船団がある和田島漁協は、例年より約2週間遅い https://t.co/XYjrzQIvYY
05-17 12:15

(毎日)うまみ成分などの含有量を分析した結果を公表した。これも山本さんの「全国の港町が『うちの魚が一番おいしい』と言っているけど、じゃ、どれだけ違うの?」という疑問が着想の原点だった。 https://t.co/2LAAuDBmwY
05-17 12:13

(中日)田原市の三河湾沖合で、お好み焼きや焼きそばなどの上にかける粉の原料となる海藻「アナアオサ」の収穫が今月初めから始まっている。田原市は全国屈指の水揚げ量を誇る。 https://t.co/rD32r716SQ
05-17 12:10

(どうしん)今年は漁獲の一部を初めて国内流通向けに同港に水揚げする。もう一つの代替漁業、道東沖サバ・マイワシ漁の小型船(30トン未満)6隻も同日午後、花咲などから出港した。 https://t.co/yNYW4RpLtj
05-17 12:09

(毎日)昨年初め、酢の原料に海藻の利用を思いついた。鳥羽湾で収穫したアカモクとワカメの茎のメカブを、津市の酢製造の老舗に持ち込んだ。一度は断られたが、熱意を持って交渉し、商品化が実現した。 https://t.co/CTR0608jUL
05-17 07:00

(岩手日報)宮古市ではアサリ漁が口開けされ、青空の下、多くの漁業者が一斉に浜に繰り出した。 同市金浜の金浜海岸では、潮の引いた浅瀬で漁を開始。漁業者が砂を熊手でかき分け、3、4センチのアサリを次々と https://t.co/0D7bPHmYTI
05-17 06:55

(TBS)「まずは、つくり直すこと。予定どおり、計画どおりに直してもらいたい。防潮堤をつくり直すからといって、住宅や会社の再建というのは私は絶対遅らせるべきではないと思います」 https://t.co/dopw024ScZ
05-17 06:51

(毎日 動画あり)主催した都水産物卸売業者協会の伊藤裕康会長は「開場まで5カ月を切った。準備は少し遅れ気味だったが、ピッチを上げて開場に間に合わせたい」と話した。 https://t.co/hcH7xVx397
05-17 06:46

(朝日 動画あり)豊洲市場(東京都江東区)で16日、業者が物流のルートなどを確認する「習熟訓練」を行った。水産物部の卸と仲卸の業者のほか、運送業者や買い出し人ら約2100人が参加。 https://t.co/Of9yvBWkYl
05-17 06:43

(産経)サワラの漁獲量回復に取り組む香川県は、高松市沖などの海域で種苗生産のための採卵作業を行った。ほぼ目標の約94万粒の受精卵を確保した。漁船から刺し網漁で捕ったサワラを受け取り、船上で採卵・採精 https://t.co/a808iPOTJB
05-17 06:41

(毎日)小田原は東海道五十三次の宿場町で、天下の険・箱根越えの玄関口でもあった。湯治客もいれば、参勤交代の大名も通る。日持ちする魚の加工品として重宝されたのだ。 https://t.co/PQtiZYEQ4q
05-17 06:38

(産経)水産庁によると、先月からの増加分は過去の漁獲量報告の修正がほとんど。全国の沿岸漁業者には操業自粛を要請しており、この1カ月間で実際に取れたのは0.5トン程度という。 https://t.co/sL5lceNj38
05-17 06:36

(カナロコ)小田原の地魚のおいしさを伝えようと、小田原漁港周辺の鮮魚店や飲食店、卸業の若手経営者らによる「小田原地魚大作戦協議会」が16日、発足した。 https://t.co/MTL8E0uFY9
05-17 06:32

(毎日)太平洋クロマグロ 小型魚、漁獲枠残り0.5% 今漁期の漁獲枠(3423・5トン)の99・5%を消化し、上限までの残りはわずか16トンになった。 https://t.co/B2FQASbYTY
05-17 06:30

(神戸新聞)天然のイワガキが取れる但馬沿岸の日本海だが、養殖の試みは初めてという。浜坂漁協が、2015年夏に本格的に取り組みを始めた。針金に付けたホタテ貝の貝殻を居組漁港周辺の海中に1、2週間沈め https://t.co/FtHkWgQklz
05-17 06:29

(MBS)『海のアメダス』は、海水温や酸素・塩分濃度を1時間ごとに自動計測し、通信技術で家にいながらでも確認することができます。 「IoT(通信技術)があると、シケの場合でも水温がわかる。一歩前進したと思 https://t.co/wSUupWRUiK
05-17 06:27

(#気仙沼市魚市場 17日の入船)まき網 2隻 28共徳丸 イワシ 150t 37大濵丸 イワシ 100t https://t.co/UBQmEZ0zUL
05-17 06:20

(#気仙沼市魚市場 17日の入船)かつお まき網 1隻 26惣宝丸 140t (新口 120t) https://t.co/W7UoSUJlth
05-17 06:19

(#気仙沼市魚市場 17日の入船)はえ縄 大目 3隻 55大吾丸 15菊丸 68日光丸 https://t.co/mfPRGwb8uo
05-17 06:17

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3548-809538bd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ