fc2ブログ

Entries

勝浦 特特大のカツオ

最近の入港予定に載るカツオのサイズは、
小、小極、極小ばかりだが本日異変があった。
23長久丸が「鰹特々大5t」とある!
そんな群れがまだ残っているんだ…


11:35 私が滞在中では最後に入港してきた長久丸
しかも岸壁が埋まっていて接岸出来ない……


12:06漸く接岸です。
(12:24の電車で帰りたいから焦る)


水揚げ準備中


12:10水揚げが始まった
これは特特大です


船首側の瓶からは「鯖」のような鰹
ブリッジ側の瓶からは「鮪」のような鰹
それが同じコンベヤーに乗って来る
その極端な対比が可笑しい。
腹を見せる特特大と背中を見せる極小
(写真小さいが判るかなあ…)


※これが特特大です。デカイ…尻尾が収まらなくて折れています。
これが5tも


※比較の為に別の船の鰹
これが極小?小極?
最近はこんなのしか獲れません。
鰹の資源が危険な状況なのでは?


※比較の為に別の船の鰹
これが私のイメージする標準サイズ
(もうちょっと太っているかな)
これが水揚げの中心でなければ
資源が健全じゃないと考えるべきでは

健全な状態なら特特大が獲れても喜ぶだけだが
この状況だと「こんな主のような鰹を獲るのは畏れおおい…」
と時代がかった事を考えてしまう。

帰りの電車の関係で、5分程しか観れなかったのが残念…
長久丸さん大物漁獲おめでとうございます




関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/357-5d7fceab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ