fc2ブログ

Entries

12/02のツイートまとめ

kaku_q

RT @stkisr: この時期恒例の荻窪の『すぱいす』にて、極上のかきと日本ほうれん草のカリー(中辛)。サラサラしたカレーソースに、刻んだ日本ほうれん草と粉にしたカッテージチーズがたっぷり浮かび、宮城県唐桑の大粒なかきが2粒入っています。かきが濃厚なので、スパイシーなカレ…
12-02 18:47

RT @ByqOBXYOFtudxE4: 御崎、リアス式海岸の風景(1)宮城県気仙沼市唐桑町ニコンD300DX AF-S 18-105mm 3.5-5.6 G ED2018-11-27撮影#御崎#リアス式海岸#海#白波#宮城県#気仙沼市#唐桑町#風景#…
12-02 18:47

(中日)「たたき網漁」が一日、同町の三方湖で始まり、漁師らが竹ざおで水面を打ち付け、豪快に水しぶきを上げた。 たたき網漁は、水温が下がって動きが鈍くなった魚を、竹ざおでたたくことで驚かせて、仕掛けた刺 https://t.co/2dGVWapEJN
12-02 17:19

(読売)豪雨で?特産ブランドのタコ不漁、餌のカニ豊漁 今シーズンは1キロに満たない小型が多く、風物詩となっている干しダコ作りも例年より遅れているといい、関係者は頭を悩ませている。 https://t.co/O9olpajOMz
12-02 17:15

写真が 濡れ手に泡
12-02 17:09

続き)カー氏は「価格が変動しているため概算でしか分からないが、数十億ユーロ(数千億円)に上る。地球上で最も高額な野生生物犯罪だ」「地球上で最も密輸が盛んで、最も長距離を移動している生物だ」と述べた。
12-02 17:08

続き)ヨーロッパウナギの資源量は、過去30年間で90%減少した。生育や繁殖に必要な湿地や河川の開発が原因だが、巨額の利益を目当てに犯罪集団の密輸が横行しているため、事態はさらに悪化していると、専門家らは懸念を示している。
12-02 17:06

(AFP)EUで横行するウナギの大規模密輸、中国や日本の食卓へ その額は数千億円以上に達しており、自然保護活動家からは「野生動物に対する地上最大の危機だ」との声が上がっている。 https://t.co/iYtuIVSocA
12-02 17:04

(#気仙沼市魚市場 3日の入船)さんま 2隻 21t 1恵比須丸 63福寿丸 https://t.co/4CrngRd2gV
12-02 16:42

(デーリー東北)マサバ資源量が過去最高に 小型化は当面続く 18、19年も増大を予測している。資源増加に伴う「密度効果」を主な要因とする魚体サイズの小型化については、当面続く見通しが示された。 https://t.co/CThu1ZOoFf
12-02 06:43

(ORICON)「みなさん、こんにゃくの黒いブツブツあるでしょ。あれは何だと思いますか? 海藻なんですよ!」と伝えると、会場はこの日一番の盛り上がりで、子どもからも「えっ!」と驚きの声があがる https://t.co/6JvioDcKVe
12-02 06:02

(毎日)津軽石川は本州でも有数のサケが遡上する川で知られる。漁業関係者らは、村人を救って逆さはりつけで処刑されたという又兵衛をかたどったわら人形に「今年こそ」と手を合わせた。 https://t.co/FgJmgOvx9m
12-02 05:42

(東奥日報)ホッキガイの漁が1日早朝、青森県三沢市から八戸市にかけての太平洋沿岸で解禁された。おいらせ町の百石漁港では、百石町漁協の漁船4隻が計2トンを初水揚げ。 https://t.co/z1FY5NjsGo
12-02 05:39

(NewsWalker)そこで研究チームは、目の水晶体のタンパク質に含まれる放射性炭素から、28匹のニシオンデンザメの年齢を測定してみた。すると、なんと392歳の個体がいたのである。 https://t.co/Sz14sxjmye
12-02 05:35

(cookpad)実は洋風やアジア風などにアレンジもできる便利な食品なんです。今回は魚グリルを使わずに調理できる洋風干物『アタラシイヒモノ』を展開する小澤さんに、新たな干物の調理法を聞きました! https://t.co/LUEOJ7tFJ8
12-02 05:32

(読売)魚好きで肥満が少ないのに県民にメタボが多い点を「とやまパラドックス」として、共働きや車社会などにより、冷凍食品や揚げ物などの消費量が多く、日常の歩数が少ないことを原因に挙げた。 https://t.co/B5xeT6nhDU
12-02 05:22

続き)小型運搬車「ターレ」(時速15キロ程度)と比べ、約4倍のスピードだ。最大積載量は1000キロ程度のターレにはかなわないものの、平均的な三輪スクーターの約5倍にあたる150キロの運搬能力を持つ。
12-02 05:14

(産経)栃木発の運搬用電動三輪、東京・豊洲市場を快走 開発したのは、レーサーの経験も持つ社長が率いる栃木県鹿沼市の自動車部品メーカー「イケヤフォーミュラ」。 https://t.co/wg2dOBM47j
12-02 05:10

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3748-d3b66308

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ