FC2ブログ

Entries

12/30のツイートまとめ

kaku_q

RT @ssktks: 気仙沼から陸前高田へのBRTが激コミ!
12-30 18:13

RT @saorin0210: 毎朝下ネタばかり言われる中、ひとりだけ上手いダジャレで笑わせてくれるひとがいた。銀座の一流てんぷら屋の旦那がFBでシェアしてた記事。超一流は、築地ではたらく下っ端の若い娘をも楽しませてくれた。上品な旦那、近藤さん。https://t.co/sE
12-30 18:01

RT @nezu_matsumoto: 毛蟹、まだあります。1キロアップ。 https://t.co/8o6n2y0Wt3
12-30 17:50

(毎日)迎春準備 おさかなまつり 津・白塚漁港 マイワシの今年の水揚げは例年の2倍以上とあって、イワシの酢漬けにショウガの甘酢漬けを添えた「鰯寿司」の無… https://t.co/t2IenELLhe
12-30 12:31

(東奥日報)「不漁が続くスルメイカの今年の水揚げ数量は記録的な不漁と言われた前年から3019トン(23%)減の1万306トン、金額は同20億4462万円(27%)減の59億2909万円。いずれも過去10年間で最低となった。 https://t.co/n86rsCekWf
12-30 12:28

(秋田魁新報)今年は新しく2店舗で、タラの身を使ったピザが提供される。このほか、切り身や白子を使った鍋料理や、タラを材料にした鱈しょっつるのラーメンを扱う店舗などがある。 https://t.co/MJnIwvrUus
12-30 12:25

(東京新聞)サケや魚卵などを売る「魚河岸仲代」の代表取締役、臺(だい)芳秋さん(70)は「移転当初は全然ダメだったけど、だいぶ人出が戻ってきた」と手応えを感じている様子。人出は29、30日がピーク https://t.co/gZOl0w9f5D
12-30 12:19

続き)「目に見える効果があり、実験区の海域はコンブでいっぱいになった」。増毛漁業協同組合の相内宏行専務理事は当時を振り返る。14年からは範囲を拡大し別の場所で実証実験を行っているが、「鉄鋼スラグを入れた場所では海藻の繁茂はいい。海藻を餌にしているウニやアワビが集まるので、取れる魚
12-30 12:15

(SankeiBiz)海の砂漠化防ぐ鉄鋼スラグ コンブ復活、魚介も増加「海の森づくり」1年後にはスラグを設置した実験区のコンブ生育量が108メートル離れた対象区と比較して1平方メートル当たり220倍に増えた。 https://t.co/pc5oYV2peF
12-30 12:12

(読売 深読みチャンネル)まだ「おせち」食べる?すでに雑煮は若い世代の半分以上で、おせちは全体の3割で食べられていなかったという。伝統の正月料理は、商業ベースで広まった恵方巻きに敗れたのだ。 https://t.co/9ZbN99QyQB
12-30 07:40

(河北)<おすばでまつり福興市> 南三陸町内外の33団体が出店。売り手たちが威勢のいい掛け声を響かせ、地元で取れたタコやカキ、アワビなどの海産物を2割ほど安値で販売した。 https://t.co/BrYsXTTjzv
12-30 07:36

(東奥日報)稼働率向上に取り組んでいる八戸港第3魚市場A棟の本年度の利用割合(稼働率)が、前年度比1.6ポイント減の4.1%と、A棟が稼働した2012年度以降で初めて前年度を下回る可能性があることが分かった。 https://t.co/NsKoJKPXBZ
12-30 07:09

(Yahoo)「実は海に秘密があるんです。いすみ市の大原漁港の沖には器械根と呼ばれる海底に岩場が広がる地域が存在しています。東京ドーム2800個分の広さを持つこの岩場は絶好の漁場で https://t.co/FTNd3tErZk
12-30 06:39

(佐賀新聞)組合長は「佐賀の海苔は味や香りもよく、栄養価も高い。ぜひ、堪能してほしい」とあいさつ。秀島市長は「今年もおいしい海苔がたくさん採れた。生産量日本一の海苔が身近にあることは光栄」 https://t.co/B9y54ZHO88
12-30 06:35

(東京新聞)売り上げの大半を占めるマグロは、刺し身で食べる赤身とトロのほか、頬肉やカマなどさまざまな部位を用意。特産の大根やカニ、タコなど正月用の食材も並び、来場者が次々と買い求めていった。 https://t.co/pvmfDFvCFU
12-30 06:30

(どうしん)花咲港と釧路港でのサンマ水揚げ量は計4万6999トン。記録的不漁だった昨年同期を6割上回ったが、本格的な回復には程遠かった。秋サケも不漁が続き、漁業者にとって厳しい年だった。 https://t.co/2vRBZ1CDBd
12-30 06:25

(中日)地元鮮魚店の営業に影響が出ないよう、道の駅で扱うのは、これまで漁業者が個人で持ち帰っていた小ぶりで市場には出荷しない魚が中心。「土曜魚市」は消費者に喜ばれ、漁業者の収入増にもつながっている。 https://t.co/Kl6pj9KHT8
12-30 06:23

(東奥日報)陸奥湾産活ホタテが品薄となっている。ホタテの水揚げ量が青森県内で最も多い平内町は、活ホタテを使った新・ご当地グルメ「平内ホタテ活御膳」の提供を9月以降、町内全4店舗で休止。 https://t.co/Cu3HUjhHcu
12-30 06:19

(岩手日報)締めの競り、威勢よく 大船渡市魚市場 今年の水揚げ量は3万6079トンで、前年比約5600トン増加。水揚げ金額は58億1991万円で前年比約3億9千万円減となった。 https://t.co/FPVIJJYpWI
12-30 06:18

(東奥日報)八戸港の水揚げ額が181億1987万円で前年を18億7050万円(9%)下回り、平成に入って最低になったことが、八戸市水産事務所が29日にまとめた同港水揚げ実績で分かった。数量は24年ぶりに4万トンを超えたイワシ https://t.co/1tGnvFekYJ
12-30 06:14

(東奥日報)三沢漁港荷さばき所で今年最後の競りが行われた。漁港全体の4~12月の漁獲量は、不振だった前年同期比で31%減の1356トン、漁獲金額は同36%減の6億3707万円とさらに低迷しており、関係者は「来年は水揚げ回 https://t.co/ciXR6hZoc1
12-30 06:11

(河北)宮城県内の主要4魚市場は28日、今年の業務を終了し、水揚げ実績が確定した。気仙沼と女川は、昨年記録的な不漁だったサンマの水揚げ量が大幅に増加。気仙沼は全体の水揚げ量、額とも前年を上回った。 https://t.co/jBgMIjLNve
12-30 06:08

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/3776-79bcad9e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ