fc2ブログ

Entries

遠征 気仙沼湾

偏光サングラスを忘れた・・・
岩場に行くのはよそう

さてどうするか?
風も波もない

今朝、鰹船の入港が見れなかったので
魚市場でも行ってみるかと
酔狂なことを軽く考えた


11:15 丸功丸が延縄を揚げている


11:16 近づいて二言三言・・・


11:40 大島の水道を進むと傷んで放置された牡蠣筏
この辺が最も被害が大きかったという


11:48 先に見えるのが水道の最狭部分
ここに橋を架けるのが島民の悲願
私が子供の頃から計画はあるが未だ実現していない


12:15 漸く水道を抜けて右に回頭
気仙沼湾に入って行く
台形に見えるのが室根山

この辺から海の色が悪くなる
気仙の「沼」といわれる所以


三叉の中心あたり
市場はまだまだ遠い・・・


12:31 北海道の流し網漁船


12:34 市場の空き待ち?巻き網船が油を補給中


12:53 空き待ちの新生丸 7KTN



12:53 市場にずらりと接岸している鰹一本釣漁船


13:01 安市丸 JH3405


13:01 佑光丸 JM6655

13:01 巻き網船も水揚げ中


13:04 喜興丸 JM6434


13:04 由丸 JM6657


13:05 由丸 JM6657のブリッジ


13:06 良福丸 JH3141


13:06 左舷に張られる衝撃緩衝用のシート
より緩衝能力の高い材料も試して良いと思うのだが・・・
(卵を落としても割れないというような物)


13:06 福吉丸 JL4896


13:06 福吉丸の左舷 散水弁の様子が判る


13:12 水揚げを終えた安市丸が離岸


13:13 補給?商工岸壁の方に移動の安市丸

魚市場前で一通り撮影したので帰る事にした

湾内を通る船のウェーキは岸壁に当たって跳ね返って来るので
意表を突かれ「エッ」と思うことがある
また船の大きさに比例するものでもない
小さなモーターボートが大きい波を起こしたりする


13:37 巻き網船 大島西側の水路を通って出て行きました


13:48 正面は大島亀山 左に折れる水道を通って帰ります


13:50 後ろから来た由丸 JM6657 が追い抜いて
唐桑に抜ける水道に入って行く


13:51 水道を行く 由丸 JM6657


14:13 kayakも水道に入って緑の灯台付近


14:32 水道をかわしたところで 佑光丸 JM6655 に抜かれる


14:33 佑光丸 JM6655 突きん棒船と交差
そのまま出て行くかと思って見ていると
西の前の生簀に向かったので追及開始・・・

pIMGP0403.jpg
14:55 漸く追いつく


14:57 しかし餌の補給は終ったところでした


14:58 沖へ向かう 佑光丸 JM6655

こちらもこれで帰航・・・

今日は結構疲れたなあ(心地良い疲労感)
kayakで気仙沼まで行くのは
あほな人しかやらないなあ
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/385-ad6474f0

トラックバック

コメント

[C93] 遠征 気仙沼湾

kaku q さん、ご無沙汰しています。
バンジョウ篭のオスバテ美味しそう・・・
バンジョウ篭、懐かしい篭で昔しは量りにも用いて
いたように覚えています。
丸功丸の船主は、鮪の義兄です。
気仙沼まで遠征したようで・・・・・・
昔々し、気水校に通った唐桑の生徒は、学校が
在った一景島の近くまで、カッターを漕いで
通学をしていました(夏と秋頃の季節のみ)
漕ぐと腹が減るので弁当を2個持参していたようです。
昔も鰯の生簀に飛び込む者がいて、小学生の鮪もその中の一人で、俗に◎馬鹿と云われたものでした。今にして思うと、トンデモナイ事をしたと思っています。
多くの写真のアップを懐かしく見ました。
  • 2010-07-21 15:41
  • 鮪 史郎 (tsukara)
  • URL
  • 編集

[C94] Re: 遠征 気仙沼湾

鮪さん訪問ありがとうございます

生け簀の遊びは伝統だったんですね。。。
叱る人がいない訳ですね(笑)
  • 2010-07-21 19:06
  • kaku q
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ