fc2ブログ

Entries

黒船番所


彼岸に墓参りは久しぶり、
太平洋を一望する場所にある。
その一番高い場所に「黒船番所跡」の看板がある。
こんな田舎だから何も資料は残っていない、

一体どんな施設だったのか?
どんな人間が詰めていたのか?
勤務は、どういう体制だったのか?
もし黒船が現れたら、どういう手順で連絡を取ることになってたのか?
考えれば考える程興味は尽きない。

ペリーが黒船で日本にやってきたのは、
小笠原や三陸沖のマッコウクジラを獲る捕鯨船への
水や食料の補給地を求めたからだ・・・
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/40-a7a5dcae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ