fc2ブログ

Entries

10/11のツイートまとめ

kaku_q

@aidanobuyoshi 今晩は流石は大沢の人は山の人でもありますね。鮪立や中井等半島南部の人はキノコは採れないと思います(笑)羨ましいです。
10-11 22:26

今回判ったiPadの弱点(blogに写真UPLOAD不可)はショックだった。Appleのポリシーなのか技術的制限なのか解らないが次のOSでも同じならAndroidのタブレットに乗り替えだな。今回の休暇で折角操作に慣れて来たのに。(それでも何度か急に落ちて書きかけた内容がパーに…)
10-11 21:55

(続く)近海に、南洋をはじめあらゆる海域にと本マグロ・カジキの延縄漁業が発達し、一航海数ヵ月を要する母船付き遠洋漁獲の段階まで発展している。 (昭和43年刊行)
10-11 21:01

(続く)通称アブラボウと称され、脂肪分が多く商品価値が少なかったのであまりかえりみられなかった。しかし戦後米国との国交回復にともない、尾長マグロとともに米国人の好むところとなり商品価値が急騰するにつれ、カジキ漁が盛んになった。以来年々同業者がふえ、回遊魚群を追って
10-11 21:01

(続く)記録がある。当町では今日もマグロ・尾長マグロ・鰹等の旋網漁業が行なわれているが、南洋までも進出して漁獲高を挙げているのはマグロ・メカジキ延縄漁業である。遠洋カジキ漁業が発達したのは太平洋戦争後で、それ以前は釜石沖二、三時間航程の漁場でカジキ漁がなされたが、
10-11 21:01

【唐桑町史より】マグロ・カジキ漁 今日遠洋漁業の宗と言われるのはマグロ・メカジキ・マカジキ等の延縄漁業であろう。マグロ漁業は鰹とともに遠洋漁業として発達した。明治27年マグロ旋網の改良を企図し、遠洋のマグロ・鰹の漁獲を計画した古館の鈴木哲朗氏が、みずから船長となって活躍した
10-11 21:00

僭越ながら三陸サンマに成り代わり「ありがとうございます」(笑) RT @Okigaru_boeki @kaku_q 先週私も三陸で「サンマのつみれ汁」というものを初めていただきました。美味しかったですね。
10-11 20:55

お裾分けで戴いた「気仙沼のサンマ」はつみれ汁に、「唐桑の牡蛎」はフライにして美味しくいただきました。ありがとうございました。 http://twitpic.com/2wo8yf
10-11 19:21

(続く)偶数を好まれぬとあって九本を献上したという。その後、二万貫以上の大漁は町内の鰹漁船にしばしば見られたが、マグロ・メカジキ等の延縄漁が盛んになるに従い、この方に転換する船が多く、昭和38年度の当町の鰹船経営隻数はわずか四隻に減少した。
10-11 17:57

(続く)鰹二万三千貫を東京に水揚げした際には、朝日・読売新聞をはじめあらゆる報道陣が大々的に写真入で書き立てた。報道班の斡旋により宮内省を通じて天皇陛下に鰹九本を献上、御嘉納の光栄に浴した。船長伊藤政蔵氏は十本を献上しようと持参したところ、御所ではどういう縁起からか
10-11 17:52

(続く)あらゆる沿岸漁業が一様に下向しつつあったからである。要するにその主な要因としては、(…略)唐桑町の鰹漁船の建造は先述の通りであるが、鰹の本格的な盛漁を見るに至ったのは太平洋戦争の終結後である。昭和24、5年頃吉川弘之氏経営の第五宝松丸が日本一の大漁と言われた
10-11 17:46

(続く)江戸時代に隆盛をきわめたが、文化・文政年間を頂点として以後は衰退の方向をたどり、明治以降はさらにこの傾向が強かった。そのよって来たるところは、鰹に限らずイワシ・マグロ等の暖流性回遊魚は進路を沿岸から沖合へと移動しており、単に鰹のみが沿岸から姿を消しつつあったわけではなく、
10-11 17:36

【唐桑町史より】 明治末期までの鰹釣り漁業は三挺櫓、五入内外の沿岸漁業から沖合漁業程度に過ぎなかった。明治中期に八梃櫓、茣蓙帆から十挺櫓、綿布帆となり、明治末年から大正初年にかけて機動船が普及し、沿岸から沖合へ、さらに遠洋鰹漁業へと連なるのである。全国的に見ると、鰹漁業はー
10-11 17:36

今回の休暇ではADSLの手配をせずにiPadだけで済まそうと考えたが、Blogに写真をUPLOADする手段が無い事がわかった。NTTひかりのエリアだが普段は高齢の両親だけだから高額なら不要なのだ…。光の道構想も大臣が替りトーンダウンか?需要よりインフラが先だと思うのだがなあ。
10-11 16:28

@yokohama_fc_fan 早馬山が正しいですよ。
10-11 12:46

サンマ大型漁船 21航海目(源栄丸) http://bit.ly/d0phDx
10-11 07:32

リアスの海辺から~カキじいさんのつぶやき~秋の味覚と「鉄」のおはなし http://bit.ly/bXKA3Z
10-11 07:19

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/592-959de916

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ