fc2ブログ

Entries

市場の解体新築工事

いつも気仙沼に帰ると
真っ先に「魚市場」へ行きますが
それには訳があります

昔のように気仙沼と唐桑を結ぶ巡航船が無くなったので
1)家族・知人の都合が付けば車の迎えが来るのを待つ
2)バスの時間を待つ
いずれにしても待ち時間があるので魚市場へ行くのです(^^)7
今回は実家のワカメ漁が始まっているので1)はありません
バスで小鯖まで来て鮪立まで歩いて帰りました

(船の交通が前提の時代は不便は感じませんでしたが
 車社会になって鮪立はとても不便なところに…逆にプレミアム感ありますが…)

今日は「休市」でした
まずは市場屋上の駐車場へ上り
そこから市場を見下ろしていると


それでも船は明日の「開市」に備えて入って来ます…


接岸中の青森の大目流し網漁船
第二末寿丸

南側奥(写真の右)には更に3隻接岸しているので
近くで見ようと…
いつもの調子で屋上駐車場の南端まで行くと

残っていた古い市場屋が解体されていてびっくり!!


(写真clickでカラー表示)

しかも運河のような水路があったなんて知らなかった!
左の岸に並んでいる(剥がした)
四角のコンクリート構造物が「蓋」になってたんですね…

この上を「魚満載のタンク」を抱えたフォークリストが
走り回っていたとは…
底が抜けなくて良かった(笑)


それにしてもここは
イサダやカツオ、サンマ漁船の水揚げする場所で
写真撮影のベストポイントなんです

きっと新築される市場は立ち入り等制限される…
せめて屋上からの撮影に邪魔な庇を付けないで欲しい



解体・新築工事のお知らせ
これから始まるイサダやコウナゴ漁の
水揚げ作業は大丈夫だろうか?

水路は埋め立てるんだろうか?

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/772-36cdbe22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ