Entries

棟梁の訃報

大原造船の棟梁が亡くなったという
Tweetを見た

きっと震災の負荷も大きかったのかなあ
中学時代から棟梁の船造りを見ていたから
とても残念です

過去ログを「大原造船」で纏めました

写真は 2011年5月1日に訪れた時のものです



R0012017_20110609185133.jpg

R0012018.jpg
奥に見える建物は「唐桑造船鉄工所」
この右隣に大原造船は並んで建っていました

この小山が津波の直撃から
棟梁の自宅と資料館を守ったようです

この道の先の地区は
全てが流されています

R0012019.jpg
「木のお船の資料館」は骨格と一部の壁が
残っていました

R0012020.jpg
屋根も流されたが
棟梁を紹介するパネルだけが
残っていました
(INAXギャラリーで展示されたものか?)
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://happenlog.blog73.fc2.com/tb.php/940-8a0d69ac

トラックバック

コメント

[C188] 「唐桑・海と森の大工展」

初めまして。紀伊半島南部の出身の者です。最近購読した『海の熊野』に、鮪立と紀伊半島のつながりについて記されていました。2004年9月5日毎日新聞の余録で「唐桑・海と森の大工展」が紹介されており、自分の日記に付けていたのに気付き、検索していたところ、こちらに辿り着きました。船大工の岩淵様は亡くなられてしまったのですね。残念です。ブログにリンクさせて頂きたいと思います。事後承諾になってしまうかもしれませんが、宜しくお願いいたします。末筆ながら大震災の被害にお見舞い申し上げます。私も津波について書いています。宜しければご覧ください。http://blogs.yahoo.co.jp/seoto_kisyuu/61742451.html

[C189] Re: 「唐桑・海と森の大工展」

瀬音さん、今晩は訪問&コメントありがとうございます。リンク問題ありませんのでご自由にして頂いて結構です。津波は避難したら戻っては駄目ですねえ。どこも同じですね。鮪立は三陸のカツオ一本釣り発祥の地という事になっていまして和歌山県新宮市の漁師さんから技術指導を受けたという記録が残っています。『海の熊野』にはそんな話が載っていたのでしょうか?
  • 2013-04-09 20:19
  • kaku q
  • URL
  • 編集

[C190] お礼

ありがとうございます。『海の熊野』に、鈴木勘右衛門様(カツオ漁)、浜田徳之翁(明けの明星・金星、カシキナカセの名の話。紀伊大島にもカシキナカシの星の名あり。)のお名前があります。唐桑・鮪立ご出身の方のお話を少しでもうかがえて良かったです。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kaku q

Author:kaku q
気仙沼市唐桑町の鮪立生まれ

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -